TOP > 電子書籍 > 江戸前の旬(22)

エドマエノシュン江戸前の旬(22)

コミック立ち読み
閲覧期限: 無期限
505pts

購入

プレゼント

18年前に引退した“昭和の最後の名人"深川の親方が、突然ツケ場に立つことになった。その助っ人として指名された銀座柳寿司三代目・柳葉旬(やなぎば・しゅん)は、父・鱒之介(ますのすけ)が目標とする深川の親方の偉大さを教えられる。しかし、深川の親方の元に行った旬は、親方の目が見えなくなっていることを知る。いくら名人と言われた親方でも、目が見えずにどうやって寿司を握るのだ!? と考えてしまう旬であったが……!?
ジャンルコミック/一般向けコミック/料理・グルメ/ヒューマンドラマ/仕事・職業
出版社 日本文芸社
掲載誌 漫画ゴラク
発売日
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP