TOP > 電子書籍 > アプサラス 2

アプサラス 2

コミック立ち読み
閲覧期限: 無期限
550pts

購入

プレゼント

●あらすじ/「ニコニコ園」に弁当を配達している「ぽっかぽっか亭」の主人・勘一が、翔に「金が必要なんだ。明日のレースの目、教えてくれ」と泣きついてきた。聞けば、競艇で400万円も遣ってしまったという。定期預金と保険を解約、弁当の材料費を使い込み、さらにはサラ金にまで手を出してしまったらしい。だがその裏には、知り合いを装って近づき、うまい話で金を巻き上げる詐欺師のコーチ屋の存在があった。翔と兆治は、その男を叩きつぶすべく、競艇場に乗り込んでいく(第9話、第10話)。●本巻の特徴/インチキコーチ屋をこらしめた翔は、次に、アプサラスタイガーを手に入れようとする女勝負師・響子と対戦する。勝負するのはトランプを使った「赤黒」。めくるカードが赤か黒かを賭ける、実にシンプルなものだが、響子は「竜巻お竜」と呼ばれる、その世界ではよく知られた凄腕の女勝負師。実の父、そして育ての父・太郎との絆であるアプサラスタイガーを、翔は守る事ができるのか!? 後半ではオヤジ狩りで、兆治から金を巻き上げようとした不良グループの中に、日出子の弟・陽介が…。この問題も、翔がアプサラスタイガーを使って解決する。
ジャンルコミック/青年コミック/アングラ・裏社会
出版社 小学館
掲載誌 ヤングサンデー
発売日
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP