TOP > 電子書籍 > 透明なゆりかご プチキス

トウメイナユリカゴプチキス透明なゆりかご プチキス

コミック立ち読み
62巻配信中
ジャンルコミック/女性コミック/医療・救難
出版社 講談社
掲載誌 Kiss
透明なゆりかご プチキス

シリーズ作品

  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。14歳の妊娠。母親がとるべき行動とは?【2巻第12話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。病院を信用しないワガママな妊婦。彼女の心の内は?【2巻第11話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。出産前後の付添人「ドゥーラさん」の役割とは?【2巻第10話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。不妊治療の末の妊娠。しかし中絶を希望する理由は?【2巻第9話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。分娩中に起きた死亡事故。残された人々は?【2巻第8話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。母親からDVを受け続けた女性。彼女が持つ母子手帳の内容は?【1巻第7話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。お腹の中で亡くなってしまった胎児。悲しみを乗り越えるには?【1巻第6話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。待合室に母親と寄り添って座る小学生の女の子。来院の理由は?【1巻第5話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。望まない中絶。そこにある複雑な感情とは?【1巻第4話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。紙袋に入れられて捨てられた赤ちゃん。母親は誰?【1巻第3話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。産んだ子供を置いて病院からいなくなった母親。その理由は?【1巻第2話を収録】
  • 110円/100pts
    1999年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。生まれてくる命だけではなく、初めての中絶の現場を体験して×華が感じたこととは? 【1巻第1話を収録】
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP