TOP > 電子書籍 > 真・中華一番! 超合本版

シンチュウカイチバンチョウガッポンバン真・中華一番! 超合本版

シリーズ作品

  • 1848円/1680pts
    【『真・中華一番!』9~12巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】四川の「菊下楼(きっかろう)」が親王様をもてなすことに。臨時料理長のジュチに、広州から戻ったマオが“待った"! 親王様の料理人を賭け、マオとジュチが料理勝負を開始! 判定役はメイリィに一任された。課題は“鴨子(アヒル)"。ジュチは、アヒルの卵“皮蛋(ピータン)"の麺料理、マオは“北京ダック"で勝負。
  • 1848円/1680pts
    【『真・中華一番!』5~8巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】料理の真理を貫き通すマオ。裏料理界との勝負も中盤戦に差し掛かる!! 裏料理界との第2戦は点心決戦、挑むは綱棍(こうこん)のシェル。シェルの前に立ちはだかる男は、点心道を極めた白羅家(はくらけ)最後の一人“面点(めんてん)王(キング)ラコン"であった。饅頭対決となるが、饅頭こそ白羅家一族の始祖が創始者……。
  • 1848円/1680pts
    【『真・中華一番!』1~4巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】十九世紀の中国。味修行の旅を無事に終え、再び広州「陽泉酒家(ようせんしゅか)」に帰ってきたマオ。料理人として大きく成長したマオに、新たな味バトルが待ちうけていた!! 店の客として来ていた“焼売大陸一(しゅうまいたいりくいち)"を自称する面点師(めんてんし)・シェルとの焼売対決開始!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP