TOP > 電子書籍 > 終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅

オワリノセラフイチノセグレンジュウロクサイノカタストロフィ終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    これは、もう一つの『終わりのセラフ』。世界が破滅する“直前"の抗いの物語――。 15歳の一瀬グレンは、呪術師養成学校・第一渋谷高校に入学する。そこで待っていたのは、圧倒的規模の呪術組織『帝ノ鬼』を率いる柊家からの抑圧、そして、幼き日に想いを寄せ合った少女との再会であった――運命に抗う“学園呪術ファンタジー"、始動!! 学校にいる仲間たちを救うために、グレンは危険を承知で禁忌である《鬼呪》の刀を振るい、従者の小百合と時雨を救った。しかし、刀に宿るを抑えることができず暴走してしまう。一方、同じくグレンに命を助けられた五士は、おびただしい血に染まる廊下を走っていた。今度はグレンを救うために――。
  • 462円/420pts
    これは、もう一つの『終わりのセラフ』。世界が破滅する“直前"の抗いの物語――。 15歳の一瀬グレンは、呪術師養成学校・第一渋谷高校に入学する。そこで待っていたのは、圧倒的規模の呪術組織『帝ノ鬼』を率いる柊家からの抑圧、そして、幼き日に想いを寄せ合った少女との再会であった――運命に抗う“学園呪術ファンタジー"、始動!! 第一渋谷高校の生徒会長である柊暮人を手玉に取り、さらに『帝ノ鬼』と《百夜教》をたった独りで相手にし始めた真昼。その直後にグレンにかかってきた1本の電話はそんな真昼からの「自分を殺して欲しい」という壮絶なる懇願であった。彼女が待つ場所へとたどり着いたグレンが目にしたものとは――!? そして“破滅"の正体がついに明らかに! [“恋"が“運命"が加速するダークファンタジー、最新刊!]
  • 462円/420pts
    異形の怪物“ヨハネの四騎士"のキメラを倒すため、真昼の誘いに乗り《鬼呪装備》を手にしたグレンは、《鬼》に身体を蝕まれるのと引き換えに得た強大な力で仲間たちを救い、そして真昼はふたたび姿を消した。それから3か月、グレンは身体に異変を感じながらも、真昼の行方の手がかりを求め、危険を承知で敵対組織《百夜教》との密会場所へと赴くが‥‥!? “破滅"に立ち向かう力を求めし者達の物語――!
  • 462円/420pts
    《百夜教》の襲撃から1か月。グレンは、この学校の生徒会長にして柊家の次期当主候補・柊暮人に、襲撃の首謀者として疑惑をかけられ、激闘の末、囚われてしまう。三日間休みなく行われる拷問。それでも耐え続けたグレンに対し暮人は「自分の右腕になれ」と非情な勧誘をする――そして、グレンは、ある事件を解決するために深夜・美十・五士達とチームを結成する。対峙するは、柊とも百夜教とも違う“異形の存在"だった‥‥!!
  • 462円/420pts
    第一渋谷高校で一瀬グレンは、学校を支配する柊家の人間に次々出会う。その地位と実力で学校の人々を従わせる柊征志郎、柊家を憎み、グレンと手を組もうとする養子・柊深夜、そして、幼き頃に想いを寄せ合った少女・柊真昼――一方、学外でも最大の呪術組織《百夜教》に所属するという謎の人物・斉藤から、柊家が原因で世界が破滅するウィルスが蔓延することになる、と聞かされ‥‥!? 急展開を迎えるダークファンタジー!
  • 無料
    これは、世界が“破滅"する前の物語。15歳の一瀬グレンは、呪術師養成学校・第一渋谷高校に入学する。そこで待っていたのは、圧倒的規模の呪術組織『帝ノ鬼』を率いる柊家からの抑圧、そして、幼き日に想いを寄せ合った少女との再会であった―――運命に抗う“学園呪術ファンタジー"、始動!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP