TOP > 電子書籍 > おしえてポルノ 分冊版

オシエテポルノブンサツバンおしえてポルノ 分冊版

コミック立ち読み完結
13巻配信中
ジャンルコミック/少女コミック/恋愛
出版社 講談社
掲載誌 姉フレンド
おしえてポルノ 分冊版

シリーズ作品

  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の“気持ちいいこと探求録"感動の最終話! 「女性向けポルノ小説」に挑戦中の作家・有木城と彼に惹かれていく担当編集つばさ。立場の違い、そして有木の元恋人のこと。すれ違いや壁を乗り越えるたびに2人の絆は強くなっていった。小説が完成した記念で行った初デートで、つばさは有木からプロポーズをされ、それを受けいれる。そしてついに結ばれた2人が向かった先は――?
  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の“気持ちいいこと探求録"第12話!「女性向けポルノ小説」に挑戦中の作家・有木城と彼に惹かれていく担当編集つばさ。恋心と「担当編集でいたい」という気持ちとの間で揺れ動くつばさだが、2人はついに両思いに。元恋人のことですれ違いもあったが、お互いの想いをあらためて伝え合い、より絆は強くなった。そして迎えた初デート、つばさは思わぬことを有木から告げられて――!?
  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の“気持ちいいこと探求録"第11話! 「女性向けポルノ小説」に挑戦中の作家・有木城と彼に惹かれていく担当編集つばさ。恋心と「担当編集でいたい」という気持ちとの間で揺れ動くつばさだが、ふたりはとうとう両思いに。しかし有木が元恋人と再会し涙を流す姿を見て、決心が鈍ってしまう。そんななか有木からの手紙が届き、つばさは自分の想いも彼に伝えようとして…?
  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の“気持ちいいこと探求録"第10話! 「女性向けポルノ小説」に挑戦中の作家・有木城とその担当編集つばさ。惹かれ合う2人だが、つばさは恋心と「担当編集でいたい」という気持ちとの間で揺れ動く。そんななか有木は、かつての恋人・天音と再会。一度は有木を送り出すつばさだが、彼の帰宅を待つことができず…!?
  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の“気持ちいいこと探求録"第9話! 「女性向けポルノ小説」に挑戦中の純文学作家・有木城とその担当編集つばさ。互いに惹かれ合う2人だが、つばさは「もっと有木と近づきたい」という想いと「担当編集でいたい」という気持ちとの間で揺れ動く。そんななか有木のデビュー作に登場する女性・天音から有木に「会いたい」と連絡が入り、つばさは有木の自分への想いに不安を抱えるが……!?
  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の“気持ちいいこと探求録"第8話! 「女性向けポルノ小説」に挑戦中の純文学作家・有木城の担当編集つばさ。徐々に互いに惹かれ合っていく2人だが、つばさは「もっと有木と近づきたい」という想いと、「担当編集でいたい」という気持ちとの間で揺れ動いていく。そんな中つばさが有木のファンとなるきっかけとなったデビュー小説が再販されることに。つばさは、その作中に登場する女性こそ、有木がかつて想いを寄せていた女性なのではと思いはじめ…!?
  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の、“気持ちいいこと探求録"第7話! 「女性向けのポルノ小説」に挑戦中の純文学作家・有木城の担当編集のつばさ。有木が女性を苦手に思うようになったきっかけを知ったつばさは、それでも自分に近付こうとしてくれる有木にどんどん惹かれていく。そして嵐の夜、ふたりきりの夜を過ごしたふたり、だけど……!?
  • 132円/120pts
    男運ナシ編集者と女性が苦手な小説家の、“気持ちいいこと探求録"第6話! 「女性向けのポルノ小説」に挑戦中の純文学作家・有木城に惹かれていく担当編集のつばさ。現実での自分と有木のやり取りが小説に反映され、作中で愛し合う登場人物ふたりのエッチを羨ましく思いはじめる。そして有木から女性を苦手になった経緯を知らされ、つばさは…!?
  • 132円/120pts
    「名前を呼ぶ」、「見つめ合う」、「手を握る」…気持ちの伝わるエッチを「女性向けのポルノ小説」として完成させたい小説家・有木。その作家人生を懸けたポルノの制作に関わることになった編集者・つばさと触れ合うことで、有木の小説は徐々に「女の子の悦ぶ」ツボを抑えたものに変化していく。そんななか、有木から愛情に似た気持ちを感じるようになったつばさ。はじめてふたりきりの眠れない夜を過ごし、つばさは有木への恋心を抑えられなくなって…!?
  • 132円/120pts
    「名前を呼ぶ」、「見つめ合う」、「手を握る」…気持ちの伝わるエッチを「女性向けのポルノ小説」として完成させたい小説家・有木。その作家人生を懸けたポルノの制作に関わることになった編集者・つばさ。懸命なつばさの態度に触発されながら、有木の小説は、徐々に「女の子の悦ぶ」ツボを抑えたものに変化していく。それと比例して、ふたりの距離も縮まっていくようで…。そして花火の夜、はじめてふたりきりの夜の過ごしたのだけど…!?
  • 132円/120pts
    小説家・有木城の作家人生を懸けた「女性向けポルノ」の制作に関わることになった編集者・二宮つばさ。だけど女性が苦手な有木の書くポルノ小説は、男だけが悦ぶ内容ばかり。一方、彼氏に裏切られ傷ついた自分を助けてくれた有木につばさは徐々に惹かれていく。そして有木も、「目が合うと安心する」「名前を呼ばれると嬉しい」といったつばさの提案に応えようとエッチの気持ちいいポイントを作品に反映させていく。そしてある夜、有木に花火に誘われて!?
  • 132円/120pts
    「見つめられると気持ちいいです」…つばさの助言に有木が書いた小説とは!? 文芸誌に勤めるつばさは、「女性向けポルノ小説」に挑戦中の人気作家・有木城の担当編集。だけど女性が苦手な彼の書くポルノ描写は、女ゴコロ無視のSEXばかり…。そんな有木につばさは、「女のキモチいいことを教えろ」と言われて……!? 男運なし編集者×ツンデレイケメン作家のポルノLOVEレッスン☆第2話「目を合わせて」お見逃しなく!
  • 132円/120pts
    文芸誌の編集者として働くつばさは、念願叶って憧れの純文学作家・有木城から指名され、担当になることに。でも初対面の有木に渡されたのは、なんと「女性向けポルノ小説」! その内容はとても淫美でエロティック……なんだけど、どうも男勝手で女ゴコロ無視のSEXばかり。「なぜポルノ!?」「なぜ女性向け!?」と、頭を抱えるつばさに有木は「女のキモチいいことを教えろ」と言ってきて……!? 男運なし編集者×ツンデレイケメン作家の、ポルノLOVEレッスン開幕です!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP