TOP > 電子書籍 > 蔵の宿

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    蔵の宿の板場は花板の小松と板前の黒田で切り盛りしている。小松は両目が病にかかり、一時的に板場に立てなくなってしまう。代わりに黒田が花板として腕をふるうが実家の母親の容体が悪化して…。度重なる不幸な出来事に茜と修平は…!
  • 660円/600pts
    とある秋の日。松方と名乗る初老の男性が蔵の宿へやってきた。高級旅館である蔵の宿に長逗留するこの男性は、日本最大級ホールディングス、アポログループの会長であった。やがて冬が訪れ、天涯孤独の雪子にも優しいクリスマスが…。
  • 660円/600pts
    蔵の宿に宿泊していた一人旅の男性の名前が、偽名であることが判明した。その真相とは…。信江は茜に内緒で修平と梅酒を三年間、蔵で寝かせていた。女性のために造られたその酒は、日本酒仕込みの梅酒であった。そしてその味は…!
  • 660円/600pts
    蔵岡酒造蔵元である修平は、大吟醸を使用したケーキの作成を喫茶店店主の美佳に依頼する。そこへ高森と名乗る紳士が自分も仲間に入れてくれと申し出るが、この紳士の正体は実は…! そして蔵の宿にはカメラ好きの一人の男性客が訪れるが…。
  • 660円/600pts
    雪子が突然、福井県に再びやってきた。両親を亡くし、家族旅行で宿泊予定だった蔵の宿へ独りでやってきた黒髪の美少女・雪子。嬉しい再会に茜は一緒に風呂へ入るが、そこで目にしたのは…。福井県の旧家・蔵岡家に新たな動きが!
  • 660円/600pts
    霞ヶ城ホテルの鰤しゃぶが大好評で、蔵の宿よりもおいしいという噂が…。名門料亭「たいりん」を解雇された溝口が霞ヶ城ホテルの厨房で働きはじめたのであった。蔵の宿は一丸となって新たな糸口を見つける!
  • 660円/600pts
    東京から名門料亭「たいりん」の板前・溝口が蔵の宿へやってきた。黒田の引き抜きに失敗した溝口だったが…。そんな溝口に目をつけた幸田隆三は増田屋や霞ヶ城ホテル支配人・塩谷に命じて溝口と接触を図る!
  • 660円/600pts
    日本の四季を感じるために故郷の東京へと出立した蔵の宿・板前の黒田と蕎麦職人である妻の静香。東京で黒田は、かつての同僚・溝口から有名日本料理店の板前に誘われる。そして蔵の宿には出産間近の女性がやってきて…!
  • 660円/600pts
    蔵の宿へ、味覚が鋭い少年が両親とともに宿泊しにきた。その少年はとある洋風料理が食べたいとリクエストするが、料理人の黒田はそれを無視して和食を提供してしまう。それを見た茜は…。ファン待望の第41巻、ついに配信!
  • 660円/600pts
    蔵岡酒造の蔵人である西出小次郎と人力車の車引きをしている塚原弥生は、剣の師弟関係。塚原は京都の繊維会社社長令嬢で、剣の修行のために家を飛び出してきたのだ。京都の実家へ連れ戻すために塚原の両親が蔵岡町へやってきて、若い二人の行く末は…!
  • 660円/600pts
    作家・池上庄太郎は出版社主催の清酒品評会に日本一の酒を出品しなければならないという。負ければ池上は一年間の休筆を余儀なくされるこの事態に茜たちは奮闘する。これを知った幸田隆三は、利き酒師協会の会長代行である奥村泰造と結託する!
  • 660円/600pts
    女子大生剣士・塚原弥生に試合を申し込まれた西出は、ついにこの申し出を受けることを決意。福井県が嫌いだという女性客が蔵の宿へやってきて…。作家の池上庄太郎は修平に頼み事があるというが!? 大人気連載待望の第38巻!
  • 660円/600pts
    花板・小松の味を盗みに料理人たちが、そして強盗目的で美人三姉妹も宿泊客を装って暗躍。女将・茜の対応は!? 大みそかに何の連絡もなく信江が蔵の宿へ帰ってきた理由とは…。そして高級旅館である蔵の宿へ独りで現れた謎の美少女・雪子の正体とは!
  • 660円/600pts
    茜の母・信江の初恋の人である菊田が蔵の宿へ偶然やってきた。菊田にとっても信江は初恋の人であることが判明し、すでにお互い伴侶を亡くした二人は急接近。休暇をとって菊田が暮らす沖縄を訪れた信江は…。そして娘として茜の心境は…!?
  • 660円/600pts
    蔵岡町郊外に大型ショッピングモールが建設されることに。この計画に関わっている茜の高校時代の同級生・池田智子にはある噂があって…。幸田隆三が大阪で骨折して入院中に息子の隆太郎は名誉挽回に大暴れ。蔵岡町は大騒ぎに!?
  • 660円/600pts
    三月三日の桃の節句に地震が起き、蔵の宿では飾ってあった人形のお内裏様の頭が落ちてしまう。この不気味な出来事が前兆であったかのように平和な蔵岡町に恐ろしい事件が!? 蔵の宿と、蔵岡町を舞台にサスペンスドラマが幕を開ける!
  • 660円/600pts
    霞ヶ城の広場で越前そばの屋台を営む林田名人はライバル店の出現で窮地に立たされる。一方、蔵の宿では信江が大切にしていた夫の形見の徳利をお客の老夫婦が割ってしまう。人間国宝が作陶したその徳利には、蔵岡家の思い出とそれにまつわるとある秘密が!
  • 660円/600pts
    蔵の宿を訪れた葉山夫妻は、夫の生き別れた母を捜すために蔵岡町へやってきた。手がかりは32年前に撮影した一枚の写真のみで…。一方、霞ヶ城広場では霞ヶ城ホテル・二の丸の越前そばの屋台が大繁盛。林田の屋台は廃業の危機に!?
  • 660円/600pts
    酒蔵の片隅で10年間忘れ去られていた酒が発見された。修平が口に含むとその酒はとてつもなくうまい酒に変貌していた。"奇跡の酒"となったその酒は人々の心に勇気を与えて、その感動は日本全国へ広がりを見せた!
  • 660円/600pts
    霞ヶ城広場で行われている剣術大会もクライマックスを迎える。幸田隆三が推す日置宗忠と蔵岡酒造の西出小次郎の因縁の対決が始まる。実は西出にはとある作戦が…。茜たちの期待を背負い、福井県代表・西出小次郎が参る!!
  • 660円/600pts
    霞ヶ城主移封三百十周年記念の剣術大会の代表に選ばれた蔵岡酒造の西出小次郎はどんな戦いぶりを見せるのか。一方、茜が派遣女将として指導した東京・本郷にある江戸屋清順荘の若女将・清香が蔵の宿を訪れる。花山太郎は清香に一目惚れしてしまい!?
  • 660円/600pts
    幸田隆三は霞ヶ城主、移封三百周年記念の剣術大会を開催して、茜にひと泡吹かせようとたくらむ。県下屈指の道場主は、道場代表としてとある男を出場させることに。そのころ、蔵の宿に六代目中村知恵蔵の娘で女優の中村いずみがやってくるが…。
  • 660円/600pts
    ついに鯖ずし日本一決定戦の決勝が始まる。優勝を目指す蔵の宿の茶川テルの前に、またしても塩谷支配人の陰謀が。何重にも張られた罠に、茜たちは一丸となって立ち向かう。そして修平は潮来酒造での修業を終了して酒蔵に戻ってくる!
  • 660円/600pts
    蔵の宿が酒蔵茶屋をオープンする日に、霞ヶ城ホテルが全く同じスタイルの茶屋をオープン。ホテルの支配人・塩谷の策略により客を根こそぎ奪われてしまう。その後、池上庄太郎の提案で鯖ずし日本一決定戦が開催されることに!
  • 660円/600pts
    蔵の宿の隣にオープンした霞ヶ城ホテルの支配人・塩谷健太は、茜の元の職場の上司だった。茜を逆恨みする塩谷は、蔵の宿をつぶそうとするが、茜は酒蔵茶屋を造り塩谷を迎え撃つ! 修平は茨城県へ蔵元修業に出るが、前途多難で…!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP