TOP > 電子書籍 > 蔵の宿

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    蔵岡家の正式な養女となるため茜と共に上京した雪子は、実の両親の墓前に報告する。帰路の電車内で出会った4人組の青年に雪子の弁当が踏みつぶされてしまうが、その青年達は「蔵の宿」の宿泊客で…! 福井県造り酒屋の宿、女将の細腕繁盛記、堂々の完結!!
  • 660円/600pts
    幸田隆三は蔵岡の駅前に町おこしのための巨大施設を建設するという。茜と修平は雪子を養女にと考えているが増田屋が何も知らない雪子に悪意のあるささやきを…。山形県の酒蔵へと嫁ぐ仲居の坂下は、旅立ちの直前に元気のない雪子へ声をかけるが…!
  • 660円/600pts
    幸田隆三は煙草屋のおばあちゃんに宝くじで当選した1億円を蔵岡駅前に建設予定の物産市場へ出資するよううながす。福井県の日本酒を全国へ広めるための新酒品評会が開催されるが審査委員長は幸田が務めることに。蔵岡酒造も参加するこの品評会で幸田はまた修平に嫌がらせを…!
  • 660円/600pts
    蔵の宿へ宿泊している占い師の評判を聞きつけて、蔵岡町の人々が宿へ押しかける事態に。しかし占い師は…。雪子の高校受験の試験当日、皆の声援を受けて雪子は会場へと向かう。幸田隆三も雪子には優しい意外な一面を見せるが、そんな中、幸田の大学時代の同級生が蔵岡町を訪れ、状況は一変する!
  • 660円/600pts
    ※本作品の紹介文は現在作成中です。作成できましたら反映いたしますので、今しばらくお待ちください。
  • 660円/600pts
    日本洋画の大家である友坂は由佳をモデルに絵を描き始める。しかし体調は日々悪化して…。上京した由佳と古屋は本郷の江戸屋清順荘へ宿泊する。そこはタックンの許嫁である清香が女将を務める名旅館だが!? そして蔵の宿にはちょっと変わったお客様が訪れていた!
  • 660円/600pts
    信江の再婚相手・菊田の墓参りで沖縄にいる信江と雪子、拓也の三人。ひと夏の思い出を楽しむが、現地で意外な人物と遭遇して…。茜がプリンセスホテル時代から昵懇の日本洋画家の大家・友坂が蔵の宿へやってきた。仲居の由佳を気に入り、とある願いを申し出るが!?
  • 660円/600pts
    蔵岡町の埋蔵金をめぐって、町全体が騒然。これを狙った悪者に拓也が誘拐されてしまう。 埋蔵金の在り処は蔵岡家の長女・茜が知っている!? カクテルのような日本酒を飲みたいという宿泊客に、信江が提案したのは今までにない斬新なもので…!
  • 660円/600pts
    蔵岡酒造の蔵人の西出がかねてから交際をしていた、剣の弟子でもある弥生と式を挙げることに。しかし結婚式場から茜たち一行が戻ると蔵の宿の敷地内には謎の大穴が…。蔵岡町全体を巻き込んだ黄金伝説の幕が上がる!
  • 660円/600pts
    女将の茜から春休みをもらった仲居の坂下。利き酒師でもある坂下は以前からたずねてみたかったという山形の酒蔵を訪れる。銘酒でありながら経営が風前の灯であることを知った坂下は思い切った行動に出る!
  • 660円/600pts
    蔵の宿の板場は花板の小松と板前の黒田で切り盛りしている。小松は両目が病にかかり、一時的に板場に立てなくなってしまう。代わりに黒田が花板として腕をふるうが実家の母親の容体が悪化して…。度重なる不幸な出来事に茜と修平は…!
  • 660円/600pts
    とある秋の日。松方と名乗る初老の男性が蔵の宿へやってきた。高級旅館である蔵の宿に長逗留するこの男性は、日本最大級ホールディングス、アポログループの会長であった。やがて冬が訪れ、天涯孤独の雪子にも優しいクリスマスが…。
  • 660円/600pts
    蔵の宿に宿泊していた一人旅の男性の名前が、偽名であることが判明した。その真相とは…。信江は茜に内緒で修平と梅酒を三年間、蔵で寝かせていた。女性のために造られたその酒は、日本酒仕込みの梅酒であった。そしてその味は…!
  • 660円/600pts
    蔵岡酒造蔵元である修平は、大吟醸を使用したケーキの作成を喫茶店店主の美佳に依頼する。そこへ高森と名乗る紳士が自分も仲間に入れてくれと申し出るが、この紳士の正体は実は…! そして蔵の宿にはカメラ好きの一人の男性客が訪れるが…。
  • 660円/600pts
    雪子が突然、福井県に再びやってきた。両親を亡くし、家族旅行で宿泊予定だった蔵の宿へ独りでやってきた黒髪の美少女・雪子。嬉しい再会に茜は一緒に風呂へ入るが、そこで目にしたのは…。福井県の旧家・蔵岡家に新たな動きが!
  • 660円/600pts
    霞ヶ城ホテルの鰤しゃぶが大好評で、蔵の宿よりもおいしいという噂が…。名門料亭「たいりん」を解雇された溝口が霞ヶ城ホテルの厨房で働きはじめたのであった。蔵の宿は一丸となって新たな糸口を見つける!
  • 660円/600pts
    東京から名門料亭「たいりん」の板前・溝口が蔵の宿へやってきた。黒田の引き抜きに失敗した溝口だったが…。そんな溝口に目をつけた幸田隆三は増田屋や霞ヶ城ホテル支配人・塩谷に命じて溝口と接触を図る!
  • 660円/600pts
    日本の四季を感じるために故郷の東京へと出立した蔵の宿・板前の黒田と蕎麦職人である妻の静香。東京で黒田は、かつての同僚・溝口から有名日本料理店の板前に誘われる。そして蔵の宿には出産間近の女性がやってきて…!
  • 660円/600pts
    蔵の宿へ、味覚が鋭い少年が両親とともに宿泊しにきた。その少年はとある洋風料理が食べたいとリクエストするが、料理人の黒田はそれを無視して和食を提供してしまう。それを見た茜は…。ファン待望の第41巻、ついに配信!
  • 660円/600pts
    蔵岡酒造の蔵人である西出小次郎と人力車の車引きをしている塚原弥生は、剣の師弟関係。塚原は京都の繊維会社社長令嬢で、剣の修行のために家を飛び出してきたのだ。京都の実家へ連れ戻すために塚原の両親が蔵岡町へやってきて、若い二人の行く末は…!
  • 660円/600pts
    作家・池上庄太郎は出版社主催の清酒品評会に日本一の酒を出品しなければならないという。負ければ池上は一年間の休筆を余儀なくされるこの事態に茜たちは奮闘する。これを知った幸田隆三は、利き酒師協会の会長代行である奥村泰造と結託する!
  • 660円/600pts
    女子大生剣士・塚原弥生に試合を申し込まれた西出は、ついにこの申し出を受けることを決意。福井県が嫌いだという女性客が蔵の宿へやってきて…。作家の池上庄太郎は修平に頼み事があるというが!? 大人気連載待望の第38巻!
  • 660円/600pts
    花板・小松の味を盗みに料理人たちが、そして強盗目的で美人三姉妹も宿泊客を装って暗躍。女将・茜の対応は!? 大みそかに何の連絡もなく信江が蔵の宿へ帰ってきた理由とは…。そして高級旅館である蔵の宿へ独りで現れた謎の美少女・雪子の正体とは!
  • 660円/600pts
    茜の母・信江の初恋の人である菊田が蔵の宿へ偶然やってきた。菊田にとっても信江は初恋の人であることが判明し、すでにお互い伴侶を亡くした二人は急接近。休暇をとって菊田が暮らす沖縄を訪れた信江は…。そして娘として茜の心境は…!?
  • 660円/600pts
    蔵岡町郊外に大型ショッピングモールが建設されることに。この計画に関わっている茜の高校時代の同級生・池田智子にはある噂があって…。幸田隆三が大阪で骨折して入院中に息子の隆太郎は名誉挽回に大暴れ。蔵岡町は大騒ぎに!?
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP