TOP > 電子書籍 > へんなものみっけ!

ヘンナモノミッケへんなものみっけ!

コミック立ち読み
6巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/仕事・職業/ギャグ・コメディ
出版社 小学館
掲載誌 ビッグスピリッツ
へんなものみっけ!

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    どこから読んでも面白い!自然の不思議 大人気につき連続大重版! 寄贈(きぞう)や鑑定(かんてい)、展示だけじゃない!? 博物館のウラ側を知りたいなら、フクロウならぬコノハズクのいる <かなでの森 博物館>へようこそ! 知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは…? 博物館のウラ側で働く研究者とその周辺の個性一杯の人々を描く大人気ミュージアム・コメディー! ビックリ!ご近所でも見つかる 不思議な不思議な妖精の輪「フェアリー・サークル」の正体は? おうちにいながらにして楽しめる「ヴァーチャル博物館」の利用法! 贈り物に「ハート型」の鉱物はいかが? 石器時代のアーティスト! 2万年前の超絶壁画「呪術師」とは!? 博物館の夜のすがた・・ナイトミュージアムへようこそ! 自然のワクワクと感動が満載!大人気作、待望の第6集。
  • 605円/550pts
    あの森の博物館のウラ側はこうなっていた! 大人気につき連続大重版! 寄贈(きぞう)や鑑定(かんてい)、展示だけじゃない!? 博物館のウラ側を知りたいなら、フクロウならぬコノハズクのいる <かなでの森 博物館>へようこそ! 知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは…? 博物館のウラ側で働く研究者とその周辺の個性一杯の人々を描く大人気ミュージアム・コメディー! 「火をあやつる鳥」の伝説は本当だった!? 鳥類研究者が謎に挑む! 南極に渡ったネコがいたっ知ってる? 昭和基地で越冬したネコ、その名はタケシ! 幻のニホンオオカミを再発見!? かつて日本に狼がいた……! 「人魚のミイラ」は現代の特殊効果の走りだった!? 民族学研究者が教えるこの世とあの世、境目の生き物の面白さとは。 ニュートンが万有引力を発見した「ニュートンのりんご」が日本に!? 科学好き集まれ! 知的好奇心の集い「サイエンスカフェ」とは? 実は現代人との共通点はほぼない?? 人類学研究者が明かす日本で生まれ日本で消えた幻の縄文人とは…! 自然のワクワクと感動が満載!大人気作、待望の第5集。
  • 605円/550pts
    恐竜の化石に絶滅危惧種保護!広がる世界! 大人気につき連続大重版! 市役所から、博物館に出向になった薄井 透は、 そこで鳥類研究者の清棲あかりと衝撃的な出会いを果たす。 知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは…? 生き物好き、博物館好きにはたまらない 知的好奇心いっぱい、笑いと感動の大人気ミュージアム・コメディー! “実は街中に化石が埋まっている"って知ってた? 街で化石を見つけよう! 博物館に伝わる“謎の標本"の正体は天狗のドクロ!? 標本庫のミステリー! 舞台は北海道へ!“絶滅危惧種の守護者"とは――! チーターの顔の黒い模様“ティアライン"は何のためにあるの? “動物の子育ての形は一つじゃない"父子が救われる感動のドラマ…! “ゴリラのお見合いサイト"があるってほんと? 自然のワクワクと感動が満載!大人気作、待望の第4集。
  • 605円/550pts
    博物館のウラ側はとってもアクティブ! 大人気につき連続大増刷! 市役所から、博物館に出向になった薄井 透は、 そこで鳥類研究者の清棲あかりと衝撃的な出会いを果たす。 知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは…? 生き物好き、博物館好きにはたまらない 知的好奇心いっぱい、笑いと感動の大人気ミュージアム・コメディー! “恐竜博士"になる方法は? 地上最大の生物!? 8万年生きる“震える巨人"の正体とは!? “ネコの一日"って何してる?近所のネコを大追跡! ナゾの物体“雷の化石"の衝撃の真実とは? “トカゲ釣り"ってどうやるの? 博物館と“南極"の意外な関係。誰にでも扉は開かれている…? オドロキも感動もパワーアップ!大人気作、待望の第3集。
  • 605円/550pts
    動物好き必見!生物の意外な生態てんこもり 「知っていますか? 日本中の砂浜に何千ものクジラたちが埋まっていて、 掘り出される日を待っているのを・・・」 既刊発売すぐ重版! 知られざる、ざんねんな生態、せつない生態、感動的な生態がてんこもりの第2集! 漫画初公開の、クジラの巨大な骨格の発掘作業は必見! ほかにも、コノハズクの治療、博物館の天敵“ミュージアム・ビートル"退治、 磯遊びを十倍楽しむ方法、めくるめく鉱物の魅力、 そして知られざる自然現象“鷹柱"とは!? 博物館は毎日どこかで大さわぎ!
  • 605円/550pts
    知ってましたか?博物館のウラ側はとってもアクティブ! 市役所から、博物館に出向になった薄井 透は、 そこで鳥類研究者の清棲あかりと衝撃的な出会いを果たす。 知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは…? 動物好き、博物館好きにはたまらないミュージアム・コメディー! 博物館はお堅い展示をしてるだけの地味な場所? いえいえ、実は生命の神秘に迫る熱い研究者たちが、 海へ、山へ、世界の果てまで『へんなもの』を集めに行ってるんです! 南極の氷、フクロウの巣立ち、深海魚調査、花を愛するおじさま研究者… 博物館は毎日どこかで大さわぎ!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP