TOP > 電子書籍 > おんな鑑識官 千鳥

オンナカンシキカンチドリおんな鑑識官 千鳥

シリーズ作品

  • 330円/300pts
    大筋警察署にひとりの男・武尾が自首してきた。女を殺したという供述から現場に向かった鑑識課の千鳥は、そこで女性の絞殺遺体を発見し、鑑識を行う。遺体を検分したところ、女性の右指5本すべての爪の間に毛髪と皮膚片を発見する。武尾の話では、借金の取り立てに向かい口論の末の犯行だということだった。これで一件落着かと思いきや、女性の爪の間にあった毛髪と皮膚片の鑑識結果には、驚くべき記載があった。皮膚片・毛髪とも武尾とは一致せず、しかも女性のものと結論づけられていた。現場には共犯者が!? 数々の難事件をおんな鑑識官・千鳥が科学捜査を駆使して事件の真相を華麗に暴く最終巻(全2巻)!!
  • 330円/300pts
    人気の女美容師・安浦が絞殺された。現場に駆けつけた鑑識課の千鳥は、そんな騒ぎの中、のんきにシャワーを浴びている同居従業員・山部安子に事件当時の事情を聞こうとする。が、一瞬のスキをつかれ逃亡させてしまう。責任を感じた千鳥は、署長に捜査の参加を直訴し受理され、捜査に加わることになった。独自の捜査を続ける中、なんと逃亡中の安子が千鳥の前に現れ、出頭してきた。しかし安子は「鈍器で殴りはしたが、絞殺はしていない」という。では誰が安浦を考察したのか? 急展開を見せた事件の真相は果たして……。巻末にはあの3億円事件の真相に迫った傑作読切「迷宮時計」も同時収録!! 数々の難事件をおんな鑑識官・千鳥が科学捜査を駆使して事件の真相を華麗に暴く第1巻(全2巻)!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP