TOP > 電子書籍 > カブキの不動

カブキノフドウカブキの不動

コミック立ち読み
3巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/仕事・職業
出版社 日本文芸社
掲載誌 漫画ゴラク
カブキの不動

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    新宿歌舞伎町を根城にする不動産屋・不動大介。 欲望の宝島、危険と快楽が隣り合わせの街で、その名を轟かす男だ。 この作品は不動産の豆知識が盛り込まれていて、なるほどと唸らされる事も多いのだが、何と言っても突出しているのは不動のキャラクターだろう。 闇社会に精通し、義理に厚いが女好き。 その過去は謎が多いが、話が進む中で少しずつ見えてくるのも面白い。 カタギのようでカタギでない雰囲気が満々、ミステリアスな存在なのだ。 一話読み切り形式で読み応えもタップリ。毎回変わるカバーにも注目の一冊です!
  • 605円/550pts
    東洋一の繁華街・新宿歌舞伎町――。 あらゆる欲望をつめこんだ大人の宝島であり、危うい魅力を放つ美悪の街でもある。 この街を行き交うのは、快楽や楽しみを求め何処からか訪れる者がほとんど。 だが、そんな街にも確かに“住んでいる"者がいることは意外に知られていない。 ヤクザ・ホスト・ホステス・キャッチ・飲食店従業員…歌舞伎町で働き、歌舞伎町で生活する人々もいるのだ。 『カブキの不動』は、そんな知られざる人々の生活を描き出す作品だ。 主人公の不動大介は、小さな不動産屋を営む男。ワケアリな人々が住まいを求め、彼のもとにやってくる。不動産業界の実態と歌舞伎町の生態、この二つが実にリアルに描かれている。 だが何と言っても見逃せないのは不動の魅力!時にクールで、時に人間くさい。 歌舞伎町を愛するこの男が一番の見所かも知れない。 この第2巻では不動の知られざる一面にも迫っている。 骨太な漫画を読みたいアナタ、必読の一冊です!
  • 605円/550pts
    新宿歌舞伎町――ご存じの通り、飲食店がひしめく東洋一の歓楽街だ。 ヤクザ・ホスト・キャバクラ・キャッチ・風俗・裏カジノ・外国人・ホームレス…まるで欲望の宝島とも言うべき魔窟だが、そんな街にも暮らす人が居て、それぞれの“生活"がある事は余り知られていない。この作品はそんな人達の生活を描き出している。 舞台は歌舞伎町にある小さな不動産屋。店主の不動大介は、街で知らぬ者はいないと言われる程の有名人だ。この街でしか暮らせないような、ワケアリな人間達が不動を頼って訪れる。ひょんな事から不動に雇われた若者・ユタカは、客とのやり取りを通して不動の大きさに惹かれていく…。 家賃、敷金礼金、騒音、ペット等々、知っているようで知らない不動産業界の秘密が分かるのも興味深い。歌舞伎町のリアルな風景と、不動産のリアルな実情。二つが楽しめる作品だ。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP