TOP > 電子書籍 > 女検事・雨宮律子シリーズ

オンナケンジアマミヤリツコシリーズ女検事・雨宮律子シリーズ

シリーズ作品

  • 440円/400pts
    検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビ最終シリーズ。 今回の事件は、よくある情痴の縺れの果ての心中事件…のはずだった。 心中だと思われた女は国会議員の秘書、男はヤクザだった。 律子が調べ始めると大物国会議員達の話には、余りにも不自然の話が多く…。 「逆光の中の女・PART1~4」の全4編。
  • 440円/400pts
    検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビシリーズ第4弾。 人気ホストの客が殺された。証拠はホストが殺した状況になっているが、律子は他に犯人がいると思い始める。犯人は誰なのか…。 「東京ジゴロ」「幕が降りてから」「死刑台の女」「夏の誘惑」の全4編。
  • 440円/400pts
    検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビシリーズ第3弾。 殺人事件が発生。人気女優・緑川麗子の男性マネージャーが殺したのは男娼だった。律子が事件の謎を紐解いていくと、男娼と言われていた男には結婚を約束をした彼女がいるという…。 「愛と死のバラード」「過去への鎮魂歌」「虚飾のバラ」「肉体の罠」の全4編。
  • 440円/400pts
    検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビシリーズ第2弾。 今回の事件は、女の重婚によって引き起こされた。男を猟銃で撃ったのは男の妻、そしてそれを目撃した男も夫だったのだ。何故、彼女は重婚をしたのか、何故銃を撃ったのか…。 「逃げ出した死体」「ふたりの夫がいた女」「愛しのシーメール」「極彩色の女」の全4編。
  • 440円/400pts
    検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」は検察庁の名コンビ。 今回の事件は、人気モデルと化粧品会社の宣伝課長との心中事件。 課長の妻の懇願により、事件を調べ始めた二人が見つけた秘密は…。 「恋人たちの迷路」「甘く危険な薫り」「蒼ざめた愛」「名なしの少女」「たとえば愛…」の全5編。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP