TOP > 電子書籍 > 地球へ…

テラヘ地球へ…

コミック立ち読み完結
3巻配信中
ジャンルコミック/少女コミック/SF/格闘・アクション
出版社 eBookJapan Plus
地球へ…

シリーズ作品

  • 440円/400pts
    なぜミュウが人類から生まれたか。なぜミュウは人類と戦わなければならないのか……それを確かめるため、ジョミーは帰ってきた。第二の故郷アタラクシアへ――。地球(テラ)への一歩は踏み出された。激しさを増すミュウと人類の戦いのゆくえは……!?1977年の連載開始と共に大ブームを巻き起こした、冒険と感動の超大作SFコミックス『地球へ…』。連載当時のカラーページを完全復刻し、ここに完結!
  • 440円/400pts
    ――地中深く眠れる獅子永遠の時のかなたに目覚め目覚め百億のひかり超えて地球(テラ)へ来らむ――。地下都市、地球防衛本部にてキース・アニスン中尉は“ナスカ辺境星区事故調査"を命じられる。軍当局が、ナスカ辺境星区を皮切りに頻発している事故をミュウの仕業であると疑いを抱いてのことであった。事故にあった操縦士たちの名簿の中に、懐かしい名前を見つけたキースはナスカへの出動要請にこう答えた。――イエス…サー、と。1977年の連載開始と共に大ブームを巻き起こした、冒険と感動の超大作SFコミックス『地球へ…』。連載当時のカラーページを完全復刻した、第2巻!
  • 440円/400pts
    遙か遠い未来……ワープ航法を可能にした人類は、欠乏する資源を求めて宇宙へと飛び立つなか、一つの結論に到達した。人間たちこそが地球(テラ)を窒息させる――と。そして訪れた、特殊政府体制(スペリオルドミネーション)の時代。性格一致、完全温厚、歩行整然……一糸乱れず。エネルギーのぬけた顔が並ぶ中ひときわ目立つ、エネルギーがありあまった不良児童・ジョミー・マーキス・シンにも“目覚めの日"が訪れようとしていた。1977年の連載開始と共に大ブームを巻き起こした、冒険と感動の超大作SFコミックス『地球へ…』。連載当時のカラーページを完全復刻し、今よみがえる!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP