TOP > 電子書籍 > 王家の紋章

オウケノモンショウ王家の紋章

シリーズ作品

  • 440円/400pts
    奥ヌビアの卑劣なタヌト妃から、やっと脱出したメンフィス一行は、生死を彷徨うキャロルを連れて、エジプトへ帰還するも容態は変わらず…。一方、ヒッタイトのイズミル王子はトラキア王に謀られて…。
  • 440円/400pts
    ヌビアのタヌト妃の卑劣な策にはまり瀕死のキャロルを救うため、エジプトへの帰途を急ぐメンフィスたち。だが、様々な困難が待ち受けていて…!?
  • 440円/400pts
    暗黒の滝から生還したメンフィス一行。だが、直後、ヌビアのタヌト妃の罠にはまり、幽閉されてしまう。メンフィスの危機を知ったキャロルはタヌト妃の策略であることを知りつつもヌビアへ向かうが、途中、過酷な熱砂にやられ、生死を彷徨う危機に陥り…!?
  • 440円/400pts
    暗黒の滝から生還したメンフィス一行。だが、直後、ヌビアのタヌト妃の罠にはまり、幽閉されてしまう。一方、激動する古代世界の流れを感じたイズミル王子もエルジャス山を出発する決意をして…!?
  • 440円/400pts
    新都の工事現場を視察していたキャロルの目の前で大事故が起きてしまった。さらに、時を置かずメンフィスが兵とともにアトバラ川で行方不明になったとの報せも届く。混乱する王宮でキャロルは…!?
  • 440円/400pts
    メンフィスたちが行方不明となったとの知らせが届き、不安にかられるキャロル。エジプト王宮は騒然となり…!? 一方、ネバメンにも怪しい動きが…!?
  • 440円/400pts
    新たな香の交易を始めるためにシバ王国からアトバラの奥地にいる大商人ゲブレの元へ向かうメンフィス。だが、水底に潜むエレニーの魔の手が迫り…!? 一方、ヒッタイト王国では政略結婚を拒んだイズミル王子が王城を飛び出し…!?
  • 440円/400pts
    乳香の約定を結ぶためシバ王国へ向かったメンフィスを待ち受けていたのは、シバの女王による数々の策略だった!! なんとかシバ王国に辿り着いた一行だったが、今度はシバの女王がけしかけた獰猛な獣にメンフィスが襲われてしまう!! 猛る獣を押しのけたメンフィスだったが、その獣がシバの女王に襲いかかったのを思わず助けてしまい…!!?
  • 440円/400pts
    シバの女王に招かれ、シバ王国へと向かうメンフィス一行。だが、シバの女王はエジプト船に襲いかかる…!! メンフィスはキャロルの待つエジプトへ無事帰れるのか!?
  • 440円/400pts
    謎多きシバの女王から招待を受けたメンフィスは、心配するキャロルを残して旅立つ。はたしてシバの女王の狙いとは…!?
  • 440円/400pts
    揺れる古代世界…。ヒッタイト王国では王が密かに決めたイズミル王子の妃候補、トラキア王国の姫が王宮に到着するが!?
  • 440円/400pts
    エジプトの将軍になる野望を抱くネバメン。だが、ミノア王国のミノス王が、とある人物を伴いエジプトへ向かい…!?
  • 440円/400pts
    キャロルに会うため、東方のインダス王国の太子がエジプト王宮を訪ねてきた。メンフィス達は盛大な宴で歓待するが、キャロルは太子に語らぬほうがよい“未来"を語ってしまった。それは…!?
  • 440円/400pts
    キャロルはイズミル王子のいとこ・ジダンタシュに連れ去られた。さらにジダンタシュは彼女を殺そうと大きな斧を振り上げるが、そこにメンフィスが駆けつけて…!?
  • 440円/400pts
    キャロルは、彼女を憎むアイシスの魔の手から何とか逃れたが、今度はイズミル王子に捕まってしまった。さらに、一行は山火事にも追いつめられ…!?
  • 440円/400pts
    大商人ハザルに奴隷として売られたキャロルは、瀕死の重傷を負う。一方、キャロルを助けにきたメンフィスとアルゴン王が一騎討ちに…!!
  • 440円/400pts
    残虐な古代ナパタイ人に連れ去られてしまったキャロルは、なんとか逃げ出そうとするが!?
  • 440円/400pts
    運河祭のさなか、イズミルの密命を受けたルカとヒッタイト兵によって連れ去られてしまったキャロル。花嫁行列に姿を変えヒッタイトへ向かう一行だったが、ナパタイ人の襲撃に合い、キャロルは捕まってしまう。一方、キャロルがヒッタイト兵に連れ去られたことを知ったメンフィスはキャロル奪還に向かうが…?
  • 440円/400pts
    王に次ぐ巨大な権力を持つ神官になろうと目論むネバメンに対し、大きな不安を感じるキャロル。また、その頃、下エジプトの運河工事が完成し、キャロルはメンフィスとともに運河開きの儀式を行うことになり…!?
  • 440円/400pts
    メンフィス暗殺をもくろむ刺客が放った剣が、よろけたネバメンの背中に刺さったことで、ネバメンは王をかばったという噂が広まる。しかし、目の前で事件を見ていたキャロルにはその噂が信じられないでいた。ちょうどその頃、重傷を負った妹を助けてほしいとアマゾネスの女王が突然来訪して…!?
  • 440円/400pts
    アマゾネス城から脱出したイズミルはヒッタイトへ帰国するが、いまだ傷は癒えぬままだった。一方、ネバメンの出現の噂は、諸国の思惑もからみ、瞬く間に広まっていった。そしてついに、ネバメンと対面したメンフィスだったが…!?
  • 440円/400pts
    カプターの調査の結果を聞いたイムホテップは、メンフィスに母親違いの弟がいたことを報告する。そして、メンフィスはネバメンと会うことを決意するが…!? 一方、傷を負い、アマゾネスに囚われていたイズミルも…!?
  • 440円/400pts
    西方の砂漠にある小神殿の老神官からメンフィスの弟と称する者が現れたとの書状が届き、呆然と立ち尽くす宰相イムホテップ。この王家を揺るがす重大な知らせの真偽を確かめるため、王には内密でカプター大神官を調査に向かわせる。そして、ネバメンと対面したカプターだったが…!? 一方、ついに帰国したキャロルとメンフィスは…!?
  • 440円/400pts
    エジプトへの帰路の途中で、不思議な力に引き寄せられ三千年の時を越えてライアンと再会したキャロル。だが、一瞬の後に二人はふたたび現代と古代に引き離されてしまう。一方、ネバメンもエジプト王宮に近づく策略をめぐらし、西方の砂漠の老神官をだまして、自分がメンフィスの弟であることを触れ回り…!?
  • 440円/400pts
    メンフィスと再会したキャロルは帰国の途に就き、久しぶりにメンフィスとの安息の時を過ごしていた。だが、その頃、強制労働から逃げ出したネバメンが偶然見つけた、メンフィスの父・ネフェルマアト王の亡くなった赤子の墓を暴き、子であることを示すパピルスを手に入れて…!?
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP