TOP > 電子書籍 > パーフェクトワールド プチキス

パーフェクトワールドプチキスパーフェクトワールド プチキス

コミック立ち読み
54巻配信中
ジャンルコミック/少女コミック/恋愛
出版社 講談社
掲載誌 Kiss
パーフェクトワールド プチキス

シリーズ作品

  • 110円/100pts
    つぐみと別れた後、仕事に打ち込んできた是枝君に転機が…。彼が出会った障害を持った女性とは? 今回は特別編です!
  • 110円/100pts
    特別養子縁組の迎え入れ日が決まったつぐみと樹。二人の子供はどこからやってくるのか? 病院で対面した二人が想うこととは…。
  • 110円/100pts
    特別養子縁組を決めたつぐみと樹。今の最大の課題は育児休暇について。つぐみが取るのか樹がとるのか? つぐみが考え抜いて末にくだした決断は?
  • 110円/100pts
    特別養子縁組での迎え入れに向けて進み始めたつぐみと樹。しかし「仕事」という大きな問題が浮かび上がる。二人のそれぞれの想い。樹はこれからの家族のあり方のために新しい挑戦を考えはじめていた。それを聞いたつぐみは…?
  • 110円/100pts
    特別養子縁組に前向きに取り組むことに決めたつぐみと樹はある養子縁組団体を訪れる。そこで説明される縁組に必要な条件とは? そして二人には縁組に対して大きな懸念があった。それは…。
  • 110円/100pts
    不妊治療を断念したつぐみ。しかし妊活友達のアヤさんが特別養子縁組をすると知って、再び心が揺らぐ。特別養子縁組で家族になることは可能なのか? 樹がつぐみに伝えたこととは?
  • 110円/100pts
    不妊治療が上手くいかずに不安を募らせるつぐみ。そんな時、同じ不妊治療をしているアヤさんと知り合う。彼女の前向きな発言を聞いて勇気をもらったつぐみは、着床することに成功する。家族三人の生活を夢想するつぐみと樹。未来に繋がるのか?
  • 110円/100pts
    不妊治療を始めたつぐみと樹。しかし最初の治療は成功しなかった。予想以上にショックを受けた自分自身に動揺するつぐみ。やがて樹にもあたるようになり…。
  • 110円/100pts
    困難を乗り越えて結婚したつぐみと樹。家庭も仕事も順調そのものだが、2人に新たな問題が持ち上がる。「2人の子供はどうする?」生活の安定を考えると簡単に答えが出せない2人。そんな時同じ障害を持つ石垣さんに子供がいることを知る。「乗り越えれらない壁ではない」そう気づいた二人は、子供を作ることを決意するが…。
  • 110円/100pts
    新章突入! 困難を乗り越えて結婚したつぐみと樹。家庭も仕事も順調そのものだが、2人に新たな問題が持ち上がる。「2人の子供はどうする?」生活の安定を考えると簡単に答えが出せない2人。そんな時にある出会いがあって...。
  • 110円/100pts
    もう一度付き合うことを決めたつぐみと樹。しかしつぐみの父は二人の関係を許そうとはしない。父をどう説得すればいいのか? そんななか、つぐみの父は倒れ危篤状態に。つぐみの必死の呼びかけに奇跡的に助かった父、つぐみの前に樹を呼び出す。父は樹に「娘をよろしく頼む」と言う。病床の父が見たつぐみを必死に支える樹の姿が彼の心を打ったのだ。大きな壁を乗り越えた二人。樹はつぐみにサプライズのプロポーズ、二人はついに挙式の日を迎える。
  • 110円/100pts
    もう一度付き合うことを決めたつぐみと樹。しかしつぐみの父は二人の関係を許そうとはしない。父をどう説得すればいいのか? そんななか、つぐみの父は倒れ危篤状態に。つぐみの必死の呼びかけに奇跡的に助かった父、つぐみの前に樹を呼び出す。父は樹に「娘をよろしく頼む」と言う。病床の父が見たつぐみを必死に支える樹の姿が彼の心を打ったのだ。大きな壁を乗り越えた二人、そして――。
  • 110円/100pts
    もう一度付き合うことを決めたつぐみと樹。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川名の手を離すな」と樹に告げ、自ら身を引く。樹は褥瘡が悪化して緊急入院する。樹に付き添っていた長沢はつぐみとの関係の変化に気づいていた。病院に駆けつけたつぐみに長沢は動揺する。つぐみは長沢に「自分はまだ樹を愛している」と伝える。樹とつぐみの関係の深さを感じ取った長沢は静かに身を引く。しかしつぐみの父は二人の関係を許そうとはしない。父をどう説得すればいいのか? そんななか、つぐみの父は倒れ危篤状態に。つぐみの必死の呼びかけに奇跡的に助かった父は、つぐみの前に樹を呼び出す。父の想いは…。
  • 110円/100pts
    樹と一緒に過ごした震災の後、つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は、樹の元だった。二人の想いは再び交わる。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川名の手を離すな」と樹に告げ、自ら身を引く。樹は褥瘡が悪化して緊急入院する。樹に付き添っていた長沢はつぐみとの関係の変化に気づいていた。病院に駆けつけたつぐみに長沢は動揺する。つぐみは長沢に「自分はまだ樹を愛している」と伝える。樹とつぐみの関係の深さを感じ取った長沢は静かに身を引く。しかしつぐみの父は二人の関係を許そうとはしない。父をどう説得すればいいのか? 悩むつぐみに大きな事件が!?
  • 110円/100pts
    樹と一緒に過ごした震災の後、つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は、樹の元だった。二人の想いは再び交わる。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川名の手を離すな」と樹に告げ、自ら身を引く。樹は褥瘡が悪化して緊急入院する。樹に付き添っていた長沢はつぐみとの関係の変化に気づいていた。病院に駆けつけたつぐみに長沢は動揺する。つぐみは長沢に「自分はまだ樹を愛している」と伝える。樹とつぐみの関係の深さを感じ取った長沢は静かに身を引く。しかし二人には新たな障害が…。
  • 110円/100pts
    樹と一緒に過ごした震災の後、つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は、樹の元だった。二人の想いは再び交わる。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川名の手を離すな」と樹に告げ、自ら身を引く。樹は褥瘡が悪化して緊急入院する。樹に付き添っていた長沢はつぐみとの関係の変化に気づいていた。病院に駆けつけたつぐみに長沢は動揺する。つぐみは長沢に「自分はまだ樹を愛している」と伝えて…。
  • 110円/100pts
    樹と一緒に過ごした震災の後、つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は、樹の元だった。二人の想いは再び交わる。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川名の手を離すな」と樹に告げ、自ら身を引く。樹は褥瘡が悪化して緊急入院する。樹に付き添っていた長沢はつぐみとの関係の変化に気づいていた。病院に駆けつけたつぐみは長沢に今でも樹が好きだと宣言。動揺した長沢は…?
  • 110円/100pts
    樹と一緒に過ごした震災の後、つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は、樹の元だった。二人の想いは再び交わる。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川奈の手を離すな」と樹に告げ、自ら身を引く。樹は褥瘡が悪化して緊急入院する。樹に付き添っていた長沢はつぐみとの関係の変化に気づいていた。病院に駆けつけたつぐみに長沢は……?
  • 110円/100pts
    震災の夜、避難先の車の中で一夜を過ごした樹とつぐみ。翌日、是枝と長沢が東京から駆けつける。樹は長沢と一緒に別の病院へ避難することになり、二人は再び別れる。しかし是枝は二人が車の中で過ごしてしまったことを知ってしまう…。つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は、樹の元だった。二人の想いは再び交わる。二人の関係を知った是枝は苦悩する。そして…。第36話 許されざる想い。
  • 110円/100pts
    震災の夜、避難先の車の中で一夜を過ごした樹とつぐみ。翌日、是枝と長沢が東京から駆けつける。樹は長沢と一緒に別の病院へ避難することになり、二人は再び別れる。しかし是枝は二人が車の中で過ごしてしまったことを知ってしまう…。つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は樹の所だった「後悔があるの」。その言葉の先にあるものは――。
  • 110円/100pts
    震災の夜、避難先の車の中で一夜を過ごした樹とつぐみ。翌日、是枝と長沢が東京から駆けつける。樹は長沢と一緒に別の病院へ避難することになり、二人は再び別れる。しかし是枝が二人が車の中で過ごしてしまったことを知ってしまう。想いが巡るつぐみは友人の舞花に誘われて東京へ出かけるが…。
  • 110円/100pts
    楓と圭吾の家の上棟式当日、大きな地震が起こり、つぐみは樹と連絡が取れなくなる。余震のなか圭吾の力をかりて樹を救出したつぐみたちは樹の提案で圭吾と楓の家の修復に向かう。樹の行動力と情熱に、つぐみは樹のすごさを改めて想う。圭吾と別れた二人は、ようやく避難所に辿りつくが、そこはバリアフリーになっておらず二人で病院へと避難する。「近づきすぎじゃないのか?」父の警告に反発するつぐみだったが、二人は車の中で一夜を過ごす。心が再び揺れはじめる――。
  • 110円/100pts
    樹と一緒に建築の仕事を始めたつぐみ。仕事は順調に進み、上棟式の朝を迎える。しかし大きな地震が起こる。震災を知った是枝と長沢は東京から車で松本へと向かう。樹と連絡が取れなくなったつぐみは圭吾の助けをかりて樹の家までたどり着く。樹を救出したつぐみたちは、樹の提案で圭吾と楓の家の修復に向かう。その行動力と情熱につぐみは樹のすごさを改めて想う。圭吾と別れた二人は、ようやく避難所へと辿りつくが…。
  • 110円/100pts
    樹と別れたつぐみ。しかし圭吾と楓の家の設計図を見たつぐみは刺激を受け「樹ともう一度仕事をしてみたい」と希望を持つ。その熱意が本物だと感じた樹は、二人の新しい関係を受け入れるべく、仕事をすることを決意する。仕事は順調に進むが、上棟式を迎えた朝、大きな地震が起こる。樹と連絡が取れなくなったつぐみは、余震のなか圭吾の力をかりて樹の家へとたどり着く。樹の安否は?
  • 110円/100pts
    樹が手掛けた楓と圭吾の家の設計図を見たつぐみは刺激を受け「樹ともう一度仕事をしてみたい」と希望を持つ。つぐみの熱意が本物だと感じた樹は、二人の新しい関係を受け入れるべく、一緒に仕事をすることを決意する。是枝は「仕事だけの関係」というつぐみの言葉を信じ受け入れる。仕事は順調に進み、上棟式を迎えた朝、大きな地震が起こり、つぐみは樹と連絡が取れなくなる。余震のなか圭吾の力をかりて樹の家へと向かうが…。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP