TOP > 電子書籍 > 學ビノ國

マナビノクニ學ビノ國

コミック立ち読み完結
4巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/スポーツ
出版社 小学館
掲載誌 週刊ヤングサンデー
學ビノ國

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    大検試験当日。杏は試験中に、落としたお守りを拾おうとして腕を伸ばしたときに、なんと右肩を脱臼してしまう。激痛に襲われ、試験の解答を書くこともできない杏。蓮司は杏の異常に気付き、退室を命じられることを覚悟で自分の席を離れた。トレーナー志望者である蓮司は、杏の外れた肩を難なく元に戻すが、案の定、試験中に席を立ったことにより、試験官に退室を言い渡されてしまう(第22話)。
  • 605円/550pts
    杏に思いをよせる講師の土田。その土田に「一緒にアメリカへ行こう」と誘われ、杏の心は揺れる。蓮司に相談しようとするが、彼は真面目にとりあってくれない。保母になるという目標も少しグラつきはじめ、杏の悩みは深まっていくばかり…(第22話)。
  • 605円/550pts
    3日間泊まり込みで行われる、大検予備校の勉強合宿。美人チューターの小林さんも参加するので、男連中は大喜びする。この合宿をきっかけにして、蓮司に接近しようと考える小林。一方、杏はなぜか不機嫌で行かないと言う。なんでも自分ひとりの力でやっていきたいと意地を張る杏。そして、蓮司は出発直前にバスから抜け出し、杏のもとへ…!(第11話)
  • 605円/550pts
    水樹蓮司。かつてはプロを目指すほどの、バスケットのスター選手だった。だが故障で再起不能になってしまい、スポーツ推薦で入った高校を中退。以来4年間、何をするでもなくブラブラした生活を続けていた。ある日蓮司は、以前のチームメイト・達也と再会。選手ではなくトレーナーとしてバスケットに関わることを勧められた蓮司は、早速高校時代のトレーナーの下へ弟子入りに行く。だがそれには、高卒の資格が必要だということを知った。そこで蓮司が選んだのは「大検」ー大学入学資格検定の受験。そのため、予備校に通うことにする。止まっていた蓮司の時が、ようやく動きだした…(第1話)。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP