TOP > 電子書籍 > サラ忍マン

サラニンマンサラ忍マン

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    関東卍組との最終決戦に向かってから行方不明となった影(シャドウ)。実は、影は関東卍組との凄まじい戦いで記憶喪失になっていたのだ。そんなことも知らずに、その帰りをひたすら待ち続ける理沙子。そんな理沙子の前に突然、花祭が現われ復縁を迫るが拒否される。そして理沙子は遂に、影が熱海の病院にいることを突き止めるが……。
  • 605円/550pts
    田中一郎が影ではないかと疑う若頭・火村の命令で、田中邸を襲い火を放つ関東卍組の組員たち。その急襲に気がついた影は理沙子と、偶然訪れていたその弟を屋根伝いに逃がそうとする。しかし、夫の身を案じた理沙子は、すでに火がまわっているにもかかわらず炎の中を戻っていくのだった。なんとか一度は脱出した影だが、理沙子が残っていることを知り、再び燃えさかる家の中へ飛び込み、彼女を救出する。そこへ、伊賀の朧(おぼろ)と名乗る謎の女が現われる。
  • 605円/550pts
    田中一郎に成り代わった影は平凡なサラリーマンとして会社に出社する。田中を消したい花祭正臣は、再び殺害計画をたて、こんどは関東卍組に依頼する。一方、会社ではなんの仕事も与えないという仕打ちが田中=影に与えられていた。影は、会社の帰り、関東卍組の組員に呼び止められ、正体を見破られたかと危惧するが、彼らが正臣からの依頼で田中一郎を自殺に見せかけて殺しに来たことを知り、逆に返り討ちにしてしまう。
  • 605円/550pts
    平凡だがささやかな幸福に生きたいと関東卍組から逃げ出した影は、幼いころより殺人マシーンとして育てられたヒットマン。追手をまいた影は顔に死相の現われた男を見かける。その男の頭上に鉄骨が落ちてくるがすんでのところで影が助ける。男は田中一郎という覇王建設の社員で、専務の息子正臣の妊娠した愛人を妻として押しつけられていた。影は田中一郎が命を狙われていることに気付く。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP