TOP > 電子書籍 > あさひなぐ

アサヒナグあさひなぐ

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    3人対5人…歪な勝負の行方は!? インターハイ団体戦ベスト8、 二ツ坂が対するは、三人だけのチーム・出雲英豊!! 「全員の“勝利"でしか先には進めない」…… 二本負けの不戦敗×2のビハインドを背負った出雲相手に、圧倒的有利なはずの勝負。 しかし、逃げ道を断つことで“折れない矢"となった三人に魅了され、いつしか会場中は二ツ坂アウェーの空気となり――!? やす子と山吹、因縁を抱えた監督ふたり、 チームメイトのために闘うことを決意した出雲のエース・佐来、 そして、誰より底からここまで這い上がってきた旭。 それぞれ負けられない物語を持つ彼女たちの、勝負の行方は。 いざ、持てるすべてを尽くし合う闘いへ――!! 拳握る第31集!!
  • 605円/550pts
    インターハイ最終日、個人戦。 二ツ坂・宮路真春、愛山・辻野みゆき、國陵・一堂寧々、出雲・佐来光里、熊本・戸井田奈歩… 全国から集った精鋭たちはトーナメントの中央へ進むに連れ、 一人ずつコートから去ってゆく。 すべては絶対王者・奈歩と闘うために。 左ヒザに故障を抱えながら出場した真春、その激戦の行方は――!? そして、遂に二ツ坂は団体決勝トーナメントへ!! この10人で挑む、最後の夏。 目指す頂点、“日本一"まで、あと四つ…… 物語は、いよいよ最終局面へ――!!
  • 605円/550pts
    真春公式戦復帰へ…IH個人戦開幕!! インターハイ本選初日、辛勝の末 団体決勝リーグへ駒を進めた二ツ坂。 戸井田奈歩率いる絶対王者・熊本東、 やす子のかつての後輩・山吹(天羽)が監督を務める出雲英豊… 目指す日本一の前には、更なる強豪校たちが立ちはだかる!! そして迎えたインターハイ二日目… 左ヒザを負傷し、団体は出場を控えていた真春が、個人戦でついに公式戦復帰へ! 旭たちが見守る中、“右中段"という新たな武器を得た真春は快調な滑り出しを見せるが、熊本東のヒール・島田がそんな彼女を挑発する。 勝負とは。 武道とは。 感情は事情とは、一線を画した場所にあるもの―― 島田に突きつけられた“正論"に、激情の旭は!? 少女たちの正義が激突する、因縁の第29集!!
  • 605円/550pts
    伝統校の誇りVS.挑戦者の野心――!! インターハイ本選、団体予選リーグ。 伝統校・弦平相手に敗北した二ツ坂はこのまま予選敗退かに思えたが、 二ツ坂が崩した東陽相手に弦平が敗北、 三校の勝ち数本数が並び、奇跡の三つ巴の再戦へ!! 一度手放した運命、 つながった希望―― これは、ただの“やり直し"じゃない。 真価の問われる二度目の闘いは、伝統校の誇りと挑戦者の野心が激突する一進一退の攻防へ!! 一方、同じく団体予選リーグでは、強豪・出雲英豊や熊本東が、そのベールを脱ごうとしていた――
  • 605円/550pts
    すべては、ここで闘うために。IH開幕!! 「好き」 旭から、思わずこぼれた言葉の行方は――… 夏の暑い日、少女たちは懸命に“今"を生きる。 そして、遂に降り立った山口… そこはインターハイ本選開催の地!! 熊本、和歌山、出雲、香川、そして東京。 全国からこの場所を目指して皆、集まってきた。 積み重ねてきたすべては、ここで闘うため―― 高揚と緊張を胸に、いざ、開幕の時を迎えた二ツ坂一行。 しかし真春抜きで挑む団体戦は、予選リーグから早くも波乱の兆しが――!? 旭たちのいちばん熱い夏が、遂に始まる!!
  • 605円/550pts
    夏合宿終了&IHへのカウントダウン開始! インターハイ本選目前・夏合宿。 尼僧・寿慶に「インターハイは諦めなさい」と告げられた手負いのエース・真春のもとに、辞任していた二ツ坂薙刀部監督・やす子が帰還――!! 長期を見据える大人たちの想いと、「今」にかける少女たちの熱… 正道などない中で、彼女たちが選んだ“道"とは――!? そして合宿は終わりを迎え、 遂に、インターハイ本選へのカウントダウンが始まる。 ハンデを抱えたエース・真春、 競技者として最後の大会に挑む えり、 将来を見据えながら走り続ける文乃、 部長業との兼任に励む さくら、 勝つことへ執念を燃やす将子、 新たな課題に挑みながら確実に変化していく旭、 一年生同士の絆を深め自立しつつある薙。 それぞれの課題を抱えながら――いざ、一度きりの夏へ!
  • 605円/550pts
    闘うために、ここにいる。波乱の夏合宿!! インターハイ本選直前・恒例の夏合宿。 寺を訪れた二ツ坂メンバー+國陵の寧々・的林は、「心を鍛える」べく、寿慶から四日間 口を利かない“無言の行"という課題を言い渡される。 心をひとつにすべき時期に、確かめ合う術を失った旭たち。 溜まるストレス・募る焦燥… あまりの異質な稽古に、すれ違いは次第に大きな亀裂を生み!? 一方、別メニューを課せられた大工原・等々力の一年生コンビもまた、 それぞれの壁に突きあたっていた! 合宿を制する者は夏を制す。 「私たちは、闘うために、ここにいる――」 うつむいた顔を再び上げるとき、 彼女たちはまた新たな高みを見据える―― 羽ばたき大人になる、その寸前。 瞬間きらめく25集!!
  • 605円/550pts
    最旬アイドル・乃木坂46メンバー出演で映画・舞台化が決定した『あさひなぐ』。 劇場記録を打ち立てるほどの満員御礼で幕を閉じた舞台に続き、 9月22日に映画公開が決定!! 話題が尽きない「今最も読むべき」本作、最新刊が登場! インターハイ本選目前! 日本一を目標に掲げる旭たち二ツ坂高校の前に立ちはだかるは、 戸井田奈歩率いる鉄壁の絶対王者・熊本東。 誇りと伝統と美しさ。 太陽のような圧倒的存在感を放つ奈歩だったが、 その光が強いほど、影は濃く浮き上がり… 知られざる熊本東の内情が、今明かされる―― そして、旭たち二ツ坂は、夏恒例の合宿へ。 そこで待ち受けていたのは、もちろん――!? 薙刀にかける少女たちの青春ストーリー。 いよいよ、世界で一番長くて熱い、夏が始まる――!!
  • 605円/550pts
    2017年、乃木坂46により映画&舞台化が決定した最注目作『あさひなぐ』、最新刊が早くも登場! チームメイトたちと離れ、関東大会へひとり乗り込んだ旭は、そこで出会ったぜん息の少女・摂と、遂に個人戦で対決することに! 「とぎ澄まして、とぎ澄まして、一瞬を捉える」。 彼女の生きる世界は、これまで出会ったどんな選手とも、次元の違う「薙刀との関わり方」で成り立っていた。 その片鱗に触れる時、旭は何を想い、何を掴むのか。 そして―― 國陵高校・現体制最後の団体戦。 旭への告白をかけた、夏之の試合。 そして、辞任した監督・やす子の進退は…!? 確かに進んできた道のり、その先に、それぞれが見た景色とは――!?
  • 605円/550pts
    インターハイ団体、本選出場を決めた二ツ坂高校薙刀部。 チームは来たるべき本選へ向け一直線…! の前に、旭は関東大会本選個人戦出場へ。 真春がケガで不在の中、初めて「ひとり」闘いへと出向いた旭。 そこで出会った茨城の少女・摂もまた、ひとりぼっちで大会に出場していた。 意気投合した二人だったが、個人戦が開幕した途端、 予想外の展開が待ち受ける―― 一方、旭と微妙な関係が続いていた夏之もまた、 この大会に「勝負」を懸けていた。 恋と薙刀、ひとり臨んだこの場所で、 旭は一体、何を掴むのか――!? 新たなる飛躍へ。最注目の第22集!!
  • 605円/550pts
    二ツ坂VS.國陵―― インターハイ本選出場をかけた、団体決勝戦が遂に決着!! 大将戦までで引き分け、代表者戦へ突入。 國陵サイドは満場一致で寧々の出場が決まった一方、 大もめの二ツ坂はじゃんけんで代表者を決めることに!! 果たして運命の一戦の行方は!? 負傷棄権し、病院から戻ったエース・真春が見た光景とは!? そして物語は新章へ突入―― 少女たちの想いが最高潮に達する、感涙必至の21集!!
  • 605円/550pts
    インターハイ東京都予選会、団体戦決勝。 二ツ坂高校VS.國陵高校。 先鋒、大倉文乃VS.三須英子。 次鋒、八十村将子VS.的林つぐみ。 中堅、野上えりVS.寒河江純。 副将、愛知薙VS.安藤真琴。 大将、東島旭VS.一堂寧々。 勝者だけが立つことの許される そのフィールドで、10人の少女たちが雌雄を決する時がきた。 絶対的エース・真春を欠く中、想いをつなげていく二ツ坂。 孤独なエース・寧々を擁する國陵に打ち勝つことができるのか―― 全話号泣必至。 少女たちの“全力"が瞬く 第20集!!
  • 605円/550pts
    インターハイ東京都予選、団体戦開幕!! 団体戦でのインターハイ出場を狙う二ツ坂高校。 一人は皆のため…想いを一つに戦うメンバーたち。 だが、試合中のあるアクシデントが二ツ坂の 運命を大きく変えてしまう…! そして…決勝へとコマを進めた旭たちを待つのは 一堂寧々を擁するライバル・國陵高校。 様々な想いを内に秘め、少女たちは戦う!
  • 605円/550pts
    インターハイ東京都予選会、白熱! 一枚岩になったかに見えた二ツ坂の部員たちは、それぞれ個人戦へ。 関東大会予選での國陵・寧々への惜敗のリベンジに燃える旭。 母親への想いから、幼なじみの藤ヶ丘高校・桂香を意識する薙。 一選手として、最後の夏に挑む元部長・えり。 見守る一年生、ライバル高の部員たち、先生、父兄… 積み重ねてきた日々と、暖めてきた想い。 それぞれがドラマを抱え、その四角いコートに入る時、 全員が主役となる―― 感涙必死の18集!!
  • 605円/550pts
    二ツ坂高校部内戦、最終試合。 旭vs将子戦がいよいよ決着!! インターハイ予選団体戦出場の上位5名が確定し、一致団結したかに見えた二ツ坂だが…!? 問題児の一年生・薙、 ライバル高校・國陵。 旭を見守る夏之。 人知れぬドラマを抱える彼らは、今、何を思うのか。 そしてその時、旭は――!? 真春たち三年生と挑む最後の夏… インターハイ予選が、遂に始まる!!
  • 605円/550pts
    関東大会団体戦本戦出場を逃した二ツ坂高校薙刀部。 ふがいない先輩達に憤った一年生・薙の提案により、インターハイ予選団体戦出場の5枠を賭けた、部内戦が決行されることに…! 徐々に白日の下に晒されていく、部内の実力差。 土曜の体育館は、かつてない緊張感に包まれる。 傷つき、傷つけあいながら、 その先にある風景を見るために、それでも進んで行く彼女たち。 実力以外に序列の存在しないコートの中で、 旭と真春が、野上と薙が……そして、旭と将子が、対決する――!!!!!! この一日が、彼女たちの、すべてを変える。
  • 605円/550pts
    祝!第60回小学館漫画賞一般向け部門受賞! 関東大会東京都予選会、個人戦。 同じ二ツ坂高校でともに切磋琢磨してきた将子を破り、 遂にベスト8へ進出した旭。 強き者しか踏み込めない未知の領域で、 いよいよライバル・國陵高校の寧々と対決することに――!! 「まだ、もう少し長く、 あなたとここにいたい――」 コートの上には、二人きり。 誰も邪魔できないその聖域で、 旭と寧々が見る風景とは!? 関東大会予選個人戦・団体戦完全収録、 少女たちの熱が最高潮に達する第15集!!
  • 605円/550pts
    新入部員も増え、9名となった二ツ坂高校薙刀部は、 新年度初の公式戦・関東大会東京都予選会へ。 日本一を目標に掲げる二ツ坂メンバーは、それぞれ個人戦へ挑むが、 抽選の結果、旭VS.将子の直接対決が行われることに――!! 勝つことは、相手を負かすこと。 勝つことは、ひとつ孤独に近づくこと。 見たことにない風景が待つ、強者たちの領域へ… ――この勝負は、苦いものになる。
  • 605円/550pts
    「私は旭ちゃんみたいに、強くないから」 部活を辞めると言い出した さくらの残した言葉。 誰より強くなりたいという願いと、たどり着けない葛藤… やりきれない思いを抱えた旭が、さくらと同じく薙刀を辞めた真春の弟・夏之と出かけたのは……!? そして、季節は巡り、春―― 旭達は二年生となり、新入部員の勧誘に動き出す!! 青春武道コミックの決定版、待望の第13集!!
  • 605円/550pts
    日本一を目指すべく、激しい練習に励む二ツ坂。 だが、突如さくらが部を辞めると言い出して・・・・・・ 旭はさくらを止められるのか!?
  • 605円/550pts
    「私、勝ちます。」 強豪・愛山高校との代表選に臨む、旭。 自分が負ければ、チームが負ける―――― かつてない重圧の中、 ついに旭の積み重ねてきたものが、花開く!!!!!!!!!
  • 605円/550pts
    夏に勝つのは、冬に地獄を見た人間だけ――――― その言葉を信じ、強豪集う和歌山合宿で 過酷な稽古に打ちこむ二ツ坂高校。 その中で、新監督・やす子の正体(?)が、ついに判明! なんと、元大学日本一の凄腕だった! 一方、合宿は終盤戦。 仕上げの交流戦に現れたのは、 インターハイ毎年優勝の熊本東高校。 二ツ坂は、そして旭は合宿の成果を見せることができるか!?
  • 605円/550pts
    インターハイを目指す旭たち二ツ坂薙刀部。無数のピンポン球の中での地稽古に続き、謎の新監督・やす子が命じたのは「来週までに一人ずつ男をオトしてきなさい」――一見無関係な指令の連続に戸惑う旭たち。淡い恋心と、強くなりたいという願い。眩しいほどの懸命さは、どんな実を結ぶのか!? そして年は明け、恐怖の和歌山合宿開幕!!待ち受けるは強豪・國陵高校の面々だった――!!
  • 605円/550pts
    エース・真春の新人戦での敗北。絶対的な信頼があったからこそ、その事実はチームに陰を落とし続けていた。真春への依存から脱却するべく、部長の野上が編み出した新たな練習法は…防具なしでの稽古だった!! 「私は、強い人になる」――切なる決意を胸に、旭が踏み込む右足は、この暗雲を振り払えるか――!?
  • 605円/550pts
    新人戦はいよいよ準決勝へ! 揃ってベスト4進出を果たした二ツ坂の旭達一年チームと、エース・真春率いる二年チーム。「決勝で会いましょう」――この約束を胸に、彼女達はそれぞれの戦場へ向かう。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP