TOP > 電子書籍 > 団地ともお

ダンチトモオ団地ともお

シリーズ作品

  • 693円/630pts
    団地漫画の金字塔完結!! 小学4年生・木下ともおよ、永遠に!! イライラさせるともおのせいで変なルールが導入された木下家だが… 他人に言えないほんとの動機って…? 閉店マニアが高じて取ってしまったある行動とは…? 朝礼の講話に苦しむ校長がネタ本を巡ってとんでもないことに!? 解かないと翌日にならない日めくりクイズ。一年終えるのに何日かかる…? 夜の枝島市を走る謎の列車。何故かラストエピソードは鉄道ミステリー!? 団地の小学生男子を描き切って完結!!
  • 693円/630pts
    団地まんが界の得点王!! フォーエバー小学4年生の木下ともお!! お父さんが謎のお祈り課に異動!? ともおがゾーンにイン!! 馬鹿にされたくないともおが大迷惑!! ともおが大人の男の楽しみを理解する!? ヒーローなのに見た目が雑魚っぽかったら…? 余分なもの持ってきてはいけない学校にともおの抵抗とは…!? 小学生の怒りと戦いの日々を面白おかしく描いた最新刊!!
  • 693円/630pts
    団地まんが界の金メダル!! エターナル小学4年生の木下ともお!! ズボンにインするのはダサイ? 算数がもしともおだったら? 置いてかれた透明ランナーたちは? 青戸さんが宝くじに当たったら? 父親からもらった透明なくつへの想いとは? つい押したくなるボタンの研究成果は…? 小学生のちょっと不思議でおかしな日々!! しんみりもあるよ!!
  • 693円/630pts
    我らが小学4年生の木下ともお、ついに30集に到達!! 誕生会に呼ばれないともおたちが 呼ばれていったらクワガタのお葬式で…!? ともおの脳内辺縁「係」と新皮「室」の便意を巡る攻防。 ラジオで名前が呼ばれてスター気取りのともお。 母さんに怒られたくないともおが取った行動とは…!? ともおのわくわくする日々が盛りだくさん!! コロコロアニキでの連載も同時発売!!!!
  • 693円/630pts
    オールウェイズ小学4年生の我らの木下ともお! 連載14年めにして500話突破!! 流しそうめん機を巡る、母とオペレーターの電話バトル!! 男勝りなケリ子にとって、女子力って? ともおに言われた恐ろしい言葉ベスト3とは!? 団地のある一部屋が謎の密林に!?でまさかの前後編!! "枝島団地のF"こと、ともおがシャーペンで突っ走る!! 奇妙でノスタルジック、そして楽しい団地の毎日が満載!!!!
  • 693円/630pts
    連載14年めに突入! でも木下ともおは永遠の小学4年生! キャラ弁をめぐる木下親子! ともおのミラクルプレゼン術! ともおが送る母の日サプライズ! このほか、時間を買う謎のおばさん、 枝島市役所でデータを守るおじさんたち、 と個性豊かな団地の住民たちも登場。 懐かしくも不可思議なともおの日々が満載!!
  • 693円/630pts
    連載まさかの13年目、 だけど今日も小学4年生! 球界再編で、なんと枝島商店会が球団スポンサーに名乗りを! 監督はまさかの阿羅間!? その他、子供にしか見えない団地の幻の正体を探ったり、 ともおとケリ子の終わりなき闘いから友情が生まれたりする、 小学生団地まんが!!
  • 693円/630pts
    連載まさかの12年目、 だけど今日も小学4年生! ともおがまさかの塾通い! その影響で世界にゆがみが……!? その他、委員長が暗黒委員長になったり お父さんが転職活動始めちゃったりする、 小学生団地まんが!!
  • 693円/630pts
    連載まさかの12年目、 だけど今日も小学4年生! 雨の日も風の日も、 世界が平和な日もそうでない日も、 いつでも木下ともおは、半ズボンでそこにいるのだ。 健全ってきっとこういうことだ。 なーんて思い出させてくれる、 小学生団地まんが!!
  • 693円/630pts
    4年3組・木下ともお。 団地29号棟と小学校を メイングラウンドにしながらも そこら中で、大遊戯中! 遊ぶにも程がある!! 基本はガハハ! だけど時には しんみりと……!? 変幻自在の 小学生団地まんが、だぞ。
  • 693円/630pts
    アニメ人気もすごいし、連載400回も突破して、 人気最高潮を迎えている、ほのぼの団地まんが。 夏休みから正月明けまでたっぷり入った今集。 容赦なく思いっきり遊んでますよ、4年3組・木下ともお。 がっつり笑えて、たまにはほろり。 変幻自在の小田扉ワールドをご堪能あれ。
  • 693円/630pts
    4年3組・木下ともお。29号棟に住んでます。姉から鉄槌食らうこともある。 父さんは手先が不器用で、母ちゃんは腕っぷしが強いのだ。友達のために誠意を尽くせば、時には下心を秘めたることも。とにかく今日も団地はにぎやかです。ほのぼの小学生団地まんが。
  • 693円/630pts
    連載10周年に突入&単行本第21集発売!アニバーサリーづくしな団地ともお!!今作は知られざる団地の特別室を初披露!さらに初登場のスポーツ大佐の作者にもご注目!どこから読んでも団地じるし。見どころ満載ほんわか笑い万歳。2013年は団地ともおYEARだ!!
  • 693円/630pts
    子どもも大人も入り乱れ、相変わらずの団地模様。今集のキーワードは「変身」。悪魔になったり原始人になったり、ロボットになったりと、バラエティに富んでおります!
  • 693円/630pts
    学校でも家でも、いつでも友達と一緒!回覧板で母ちゃんたちにデマ情報を流したり、半年がかりで母ちゃんに預けたお年玉を引き出したり、夏休みの目標が「空を飛ぶこと」だったり…小4男子の毎日は忙しい!連載300回を超えて、さらにパワフルな第19巻です!
  • 693円/630pts
    今日も団地は子供でいっぱい!!ちょっと年上の女の子に、柄にもなくドキドキしちゃったり、正月早ー駅伝に無理くりチャレンジさせられちゃったり、絵文字が全国共通用語になっちゃったり・・・回を重ねて300回余り・・・独特のタッチで織りなす団地ワールドと、ともおのパワーはいや増すばかりです。
  • 693円/630pts
    ともおは今日も元気です!西に「虫カード」が強い友達がいれば勝負を挑んで負け、東に無くて七癖をもつ友がいれば、行って一緒に自分の癖について語り、南にコントロールに苦しむプロのピッチャーがいれば徹底的にけなし、北に生き物係がいれば、共に金魚の世話をする。そんなともおに私はなりたい・・・かどうかは別として、8年続く永遠の小学生ともおに、人気集中です!!
  • 693円/630pts
    枝島団地に暮らす小学4年生の主人公・木下ともお。おおむねのん気な同級生や、変わり者揃いの団地の住人達と浮かれたりへこんだりしながら暮らしています。本誌での人気も絶好調の本作品も、早いものでもう16集目。ゴルフをしたり、ランドセルが壊れたり、先生に怒られたりといったほのぼのとした日常風景が描かれる一方で、やるせない過去を抱えて暮らす団地の大人達とのやりとりの中に、作者・小田扉氏の独自の鋭い視点がますます冴える全18話を収録しています!
  • 693円/630pts
    根津から「スポーツ大佐」1巻の初版本を見せてもらったともお。連載当初人気がなかったため、ほとんど売れていない初版は現在人気が高く、売れば8千円は下らないという。吉本もブレイクする前の芸能人のテレカを持ってると聞き、がぜん自分もプレミア物が欲しくなったともお。印刷のズレてる切手や、穴の開いてない5円玉とかでも価値があると言われ、さっそく身の回りの物を調べてみるのだが…?
  • 693円/630pts
    ともお、吉本、よしのぶの3人は、休み時間に何気なく連れションへ。だが、そのことをケリ子に「男のくせに一人じゃ何もできないんだ」と冷やかされ、気まずくなった3人は、その日の帰宅後は一緒に遊ぶのを控えることに。だが、絶対に一人遊びをしなくちゃと思えば思うほど、みんなで野球をしたくなったりするもので…?
  • 693円/630pts
    いつも胸を巨大に見せてジョギングへ出かけていく老婆の素行調査を依頼された探偵・佐賀。依頼主は老婆の実の息子だったのだが、老婆の走るスピードは半端でなく、ついていくだけでも一苦労。ようやく胸の中身が弁当と分かり、老婆が毎日弁当を団地の一室に届けていたことまで突き止めるのだが…。
  • 693円/630pts
    冬のある夜、ともおが雪が降るようお祈りして眠ったところ、翌朝には一面の銀世界となっていた。滅多に積もらない雪を前に、普段は勉強しろと言う先生や母ちゃんも思う存分雪遊びをさせてくれ、「話のわかる大人」になったと大喜び。だが、雪が消えると同時に「怖い大人」に戻ってしまい、ともおは再び雪を降らせようと“雪乞い"に挑むが…。
  • 693円/630pts
    盲腸で入院した吉本のために、図工の時間を使って折り鶴を折ることになった4年3組の児童たち。ところが、ほとんど全員が折り方を覚えておらず、結局宿題として出されることに。その宿題でさえも折り上げることが出来なかった、ともおやよしのぶたちは、吉本の前で別の鶴を披露することに…。
  • 693円/630pts
    大晦日の木下家。単身赴任の父が帰ってきて、ともおが大喜びしたのも束の間、待ち受けていたのは面倒な大そうじ。母以外は渋ーながらも淡ーと進んでいくが、改めて思い知らされるのは家族の息の合わなさ。年越しの準備を終え、一家団らんのはずのテレビでも、それぞれの観たい番組はバラバラで…。
  • 693円/630pts
    夏休み中の登校日に提出する読書感想文の宿題を、すっかり忘れていたともお。前日に気付いて書き上げるが、あまりに短すぎるので書き直しを命じられてしまう。図書館で偉人の伝記を借りたものの読む気が起きなかったともおだが、「自分で偉人を作って、その感想文を書けばいいんだ」と名案を思いつき…。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP