TOP > 電子書籍 > かもめチャンス

カモメチャンスかもめチャンス

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    『ツールド北海道』運命の最終ステージ。 このステージで優勝すると、総合優勝に手の届くチームメイトのエース・小菅をアシストするため、激走する更科。 だが、更科の脚はすでに限界にきていて……!? 果たして勝負の行方は!? そして、このレースをラストランと決めた更科の未来は!? 描き下ろし特別編も収録!! 空高く飛翔する最終集!!
  • 605円/550pts
    『ツールド北海道』第2ステージを終え、総合首位に立つ『BLUE SEAGULL』桜島。 総合優勝者にはイタリアの新チームに加入できることが選手達に告げられ、俄然優勝争いが白熱する中、更科は『ツールド北海道』を最後にロードレースから引退することを決意する……
  • 605円/550pts
    日本最大のステージレース『ツールド北海道』第2ステージ。 佳境を迎えたレースは、「B・S」(ブルー・シーガル)桜島が単独の逃げで先頭に立ち、それを同じく「B・S」の更科と、日本ではほとんどいない"グランツール経験者"「ギヤマン」の浦霞が追う展開に! そして、追う更科と浦霞との間で、下り対決が勃発! そこで、浦霞も驚く更科の"究極の下り"が炸裂して!? 更科の秘めたる才能がついに爆発する第18集!!
  • 605円/550pts
    日本最大のステージレース『ツールド北海道』、勝敗を分ける第2ステージ開幕!! 第1ステージ・個人タイムトライアルを終え、ライバルたちに大きく溝をあけられたチーム「B・S」(ブルー・シーガル)。 この第2ステージで大きく盛り返さなければならない「B・S」は、実力はあるものの万年2位に甘んじている桜島をエースに据えて臨むことに。 しかし、そんな桜島の前に、学連時代の因縁の相手、東大卒のエリート・東野が立ちはだかり……!? 意地と矜持がぶつかりあう第17集!!
  • 605円/550pts
    前人未踏の、日本人チームでの『ツール・ド・フランス』出場という目的のために初めてのステージレース(※注:何日間かに渡って、コースを変えて行われるレース)に挑む、「BLUE SEAGULL」のメンバーたち!! そのスタートとなる第1ステージは選手各々のタイムを競う「個人タイムトライアル」。コースに巡らされた"罠"の前に、「BLUE SEAGULL」はピンチに陥る。 さらに、日本人では数えるほどしかいない「グランツール経験者」浦霞が、 "人類の限界を超えた走り"をみせて……!?
  • 605円/550pts
    日本人初、チームでの「ツール・ド・フランス」出場を目指す 更科ら『BLUE SEAGULL』!! デビュー戦を勝利で終え、次なる目標「ツールド北海道」に向けて 動き出した『BLUE SEAGULL』だったが、 なんとこのままでは出場できないことを知らされてしまう…! そんな危機的状況に現れた意外すぎる救世主とは!? さらに、更科と小菅の周りでは"恋のバトル"も勃発! 綿矢、晶の揺れる恋心が、思わぬ行動につながっていって…!?
  • 605円/550pts
    日本人初、チームでの「ツール・ド・フランス」出場を目指す、更科ら『BLUE SEAGULL』!! 絶対に負けられないデビュー戦「全日本実業団東日本ロード」もいよいよ終盤戦に突入。最終周回に入り、ゴールスプリント勝負になるのは必至な状況で、なんと予想外のアクシデントが!! スプリントに不可欠な、エース小菅のアシスト役=「発射台」がいなくなってしまうというこのピンチを、一体、どう切り抜けるのか…!? 興奮必至の第14集!!
  • 605円/550pts
    日本人初、チームでの『ツール・ド・フランス』出場を目指す更科たちは、実績を得るため、そして監督・比嘉を本気にさせるため、負けられないデビュー戦『全日本実業団東日本ロード』に臨む。 レース中盤、チームのため先頭集団を一人で牽き続けてきた弾吉が落車!! 弾吉の走りを無駄にしないために今度は更科がアタックをかけるが……!?
  • 605円/550pts
    大興奮の「プロ・ロード編」突入! 日本人初、チームでの「ツール・ド・フランス」出場を目指す更科たちは、監督・MAX比嘉を本気にさせるため、デビュー戦「全日本実業団東日本ロード」での勝利を目指す! 負けられないこの一戦で、更科たちの作戦は徹底して「逃げ」にこだわること。序盤、見事に逃げを決めたチームだったが、予想外のアクシデントが…!?
  • 605円/550pts
    ツールを目指す新チームに加入したものの、1人実力不足を痛感する更科は監督・比嘉の勧めで、ロード機材でオフロードを走る自転車競技「シクロクロス」という競技に挑戦することに。一見、ロードレースとはかけ離れたこの競技を極めることで、更なる実力アップとなるか!? そこで出会ったプロのロード選手・梶の走りに魅了された更科は梶と共に練習することになったが…!?
  • 605円/550pts
    仕事も家族も疎かにせず、全てを背負って更なる高みを目指す決意をした更科。だが、新チームへの参加の返事は保留したままの更科を、チームのキャプテンである桜島は国内最大のロードレース「ジャパンカップ」観戦に誘う。そこで出会った外国人プロ選手・エミールの走りに、更科は魅了され…!! 果たして更科の決断は…!?
  • 605円/550pts
    「ツール・ド・フランス」出場を目指す新チームから勧誘を受けた更科! だが一方、更科の勤める信用金庫ではリストラを開始、更科もその標的に…!! さらに追い討ちをかけるように、義理の父から娘・ふくのを引き取りたいとの申し出が。うまくいかない仕事、空回りする家庭…自分のすべき事は何なのか? 迷いを吹っ切るべく更科は新チームのキャプテン・桜島とのマッチレースに挑む…!!
  • 605円/550pts
    勤務先の後輩である小菅と組み、再度、2対2のチーム対抗レースで勇二郎に挑む更科! ロードバイクとピストバイク、似て非なる2つの自転車による白熱するバトルの一方で、1人の女性が、日本人だけで編成されたチームでの「ツール・ド・フランス」出場という野望を掲げ、秘かに動き出していた…そしてその触手は更科にも及び…!?
  • 605円/550pts
    大口の取引先である半田から、息子の勇二郎を更正させてほしいとの依頼を受けた更科は、なりゆきから勇二郎と自転車で勝負することに。シングルギヤのシンプルな自転車・ピストバイク。そのピストをブレーキもつけぬまま公道で走り回る勇二郎を更正すべく、ロードバイクを用いて勝負することとなった更科。ロード組とピスト組に別れてのチーム対抗戦、勝負の行方は…!?
  • 605円/550pts
    「乗鞍ヒルクライム」もいよいよ最終盤。四つどもえの優勝争いに加わる更科は、一歩も引かない走りをみせる。その限界を超えた更科の走りに危惧を覚えた晶は、娘のふくのにレシーバーを渡し、走るのをやめるよう伝えさせようとするも、ふくのは「もっと頑張れ!!」と逆のエールを送る。ふくののエールに応え、残り1kmを切って更に加速していく。だが、肉体はとうに限界を超えていた…!!
  • 605円/550pts
    先頭集団に追いついた桜島を待っていたのは、集団を支配する林と、その影の協力者である尾崎による進路妨害だった。落車寸前から何とか踏みとどまるも、タイヤがパンクし急速にペースダウン、ついにはストップしてしまう。だが目の前には良心の呵責に耐えられなくなった尾崎が!? 一方、大会イベント会場では、失踪中の母親を見かけたふくのが、そのことを更科に伝えようと森にトランシーバーを渡す。
  • 605円/550pts
    ついに開幕した「乗鞍ヒルクライム」。更科は、代走を快く思わない法聖大の選手3人組に囲まれ早々にピンチを迎えるが、でしゃばって前に出た「素人」砂場を風除けにし、アタックを敢行。まずは2人を振り切る。さらに残りの1人は箕輪の指示通り、2連ヘアピンでの「アウト―センター―イン」のライン取りで翻弄。だがそれは、道路を広く使いジグザグに走る「アコギな」戦法で…!?
  • 605円/550pts
    「乗鞍ヒルクライムレース」を週末に控えての試走。箕輪は本番さながらの勝負を更科と晶に焚きつける。晶に引き離されてしまった更科だが、箕輪の「お前はヒルクライムに向いていない」という言葉で、タイムではなく「人間」と競うことでしか実力が出せない自身の本質をつかれ、闘争心に火がつく。そして目の前の「獲物」に喰らいつかんと、驚異的なケイデンス(1分間のペダルの回転数)を叩き出し…!?
  • 605円/550pts
    面談をすっぽかし、綿矢から日頃の子育てに対する態度を問い詰められてしまう更科。そのとき、綿矢が口にした「かもめ」という言葉に動揺してしまった更科は、その日、ふくのに弁当を作ってあげ幼稚園へ送り届けると、会社には向かわずどこかに向けて自転車を飛ばすのだった。その頃、更科のことで悩む綿矢は、園長から彼の過去について聞かされるのだが…!?
  • 605円/550pts
    無愛想な部下がひとり、元気な娘もひとり、妻はいない…。仕事と子育てに忙殺される更科二郎。その平凡な人生が今、1台の高価なロードバイクとの出会いで変わる…!? 『OMEGA TRIBE』『OMEGA TRIBE KINGDOM』の玉井雪雄が送る最新作、発進!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP