TOP > 電子書籍 > アレルヤ

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    響との、絶望的なまでの才能の差を突きつけられた有馬は、響を自分の道から排除すべく策謀する。天才ピアニスト、ユーリ・シャラーヴィンから小川聖司に寄せられた依頼「“あの"ヴァイオリニストの行方」に目をつけた有馬は、自分を推薦してほしいと小川に土下座して懇願するのだが…
  • 605円/550pts
    オーディションの優勝候補の筆頭・有馬は、美しい音色で聴衆を魅了するが、最終楽章で弦が1本切れてしまうというアクシデントに見舞われる。あまりに過酷すぎる試練に直面した有馬だったが、弦の足りないヴァイオリンで見事に演奏し、聴衆から喝采を浴びるのだった…
  • 605円/550pts
    いよいよオーディションを明日に控え、久々にアパートへ戻った響。入院中のアキの気配を部屋のいたるところで感じながら、本番に向けて気合を入れる。一方、アキは病院で静かに眠っていた。アキの母親は、医者の態度から娘の病状が芳しくないことを察して…
  • 605円/550pts
    自分の愛する女性・百合子が、響と奏でたアンサンブル。その音に嫉妬を覚えた公平は、週刊誌にわざと自分と百合子の写真を撮らせ、注目を浴びようとする。一方、響が提出したオーディション申し込み用紙の推薦人欄に“道音走人"の名を見つけた小川聖司は、響に彼との関係を問いつめるが…!?
  • 605円/550pts
    ヴァイオリンの貴公子といわれ、いま最も注目を集める男・有馬公平。彼の凱旋公演がまもなく川崎のホールで始まろうとしていた。だが前夜、駅前でヴァイオリンを弾く男と出会った公平は、その音に大きな衝撃を受ける。そして偶然か必然か、その男・道音響は、その公演に招待されていて…!?
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP