TOP > 電子書籍 > 黄金のラフ ~草太のスタンス~

オウゴンノラフソウタノスタンス黄金のラフ ~草太のスタンス~

コミック立ち読み完結
33巻配信中
ジャンルコミック/少年コミック/ゴルフ
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミック
黄金のラフ ~草太のスタンス~

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    ●主な登場人物/藤本草太。26歳。潜在能力は抜群の プロゴルファー。5試合連続予選落ち中だったが、 チームきりたんぽ結成後、初試合で10位入賞。現在、試合を求め米国へ。 太子治。29歳。農家育ちの遅咲きのプロゴルファー。プレッシャーに弱く、 選手としては大成しなかった。プロをやめ、草太のキャディに。 谷田部光一。27歳。身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念、草太のコーチに。 ●あらすじ/ダメゴルファー三人衆、藤本草太&チームきりたんぽは、ただ今PGAレギュラーツアー、トヨンダオープンに出場中。絶好調の超ゾーン状態で、なんと本戦をトップタイでホールアウトし、プレーオフに突入!! ●本巻の特徴/プレーオフ2ホール目、世界王者・ムーベス、 そして日本の天才王子・花咲とのデッドヒート!! 最後に勝利の女神が微笑むのは、いったい…!? チームきりたんぽ、悲願の初優勝なるのか!? ●その他の登場人物/ムーベス・ジェラウン。世界ランキング1位のプロゴルファー。 マイト竿崎。日本国内で絶対王者のプロゴルファー。
  • 605円/550pts
    ●主な登場人物/藤本草太。26歳。潜在能力は抜群の プロゴルファー。5試合連続予選落ち中だったが、 チームきりたんぽ結成後、初試合で10位入賞。現在、試合を求め米国へ。 太子治。29歳。農家育ちの遅咲きのプロゴルファー。プレッシャーに弱く、 選手としては大成しなかった。プロをやめ、草太のキャディに。 谷田部光一。27歳。身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念、草太のコーチに。 ●あらすじ/勝てないプロが団結した、藤本草太&チームきりたんぽは、 PGAツアー、トヨンダオープンに出場中。絶好調の超ゾーン状態で、 なんと本戦をトップタイでホールアウト!! マイト竿崎、キング ムーベス、 花咲、そして草太の四人でプレーオフに突入した!! ●本巻の特徴/プレーオフ最初のホールから全員が イーグルチャンスにつけるハイレベルな展開も、 やはりムーベスがベストポジション!! チームきりたんぽ、悲願の初優勝なるのか!? ●その他の登場人物/ムーベス・ジェラウン。世界ランキング1位のプロゴルファー。 マイト竿崎。日本国内で絶対王者のプロゴルファー。
  • 605円/550pts
    ●主な登場人物/藤本草太。26歳。潜在能力は抜群の プロゴルファー。5試合連続予選落ち中だったが、 チームきりたんぽ結成後、初試合で10位入賞。現在、試合を求め米国へ。 太子治。29歳。農家育ちの遅咲きのプロゴルファー。プレッシャーに弱く、 選手としては大成しなかった。プロをやめ、草太のキャディに。 谷田部光一。27歳。身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念、草太のコーチに。 ●あらすじ/勝てないプロが団結した、藤本草太&チームきりたんぽは、 PGAツアー、トヨンダオープンに出場中。絶好調の超ゾーン状態で、なんと最終日最終組で、世界王者、ムーベスと、日本の王者、マイト竿崎とともにラウンド中!! 一度はトップにまで躍り出るも、現在最終ホールでトップと2打差! ●本巻の特徴/チームきりたんぽが、PGAツアーで大暴れ! 最終日最終ホールで、トップと2打差! イーグルを狙うが…!? 決まればプレーオフ進出!! ●その他の登場人物/ムーベス・ジェラウン。世界ランキング1位のプロゴルファー。 マイト竿崎。日本国内で絶対王者のプロゴルファー。
  • 605円/550pts
    ●主な登場人物/藤本草太。26歳。潜在能力は抜群の プロゴルファー。5試合連続予選落ち中だったが、 チームきりたんぽ結成後、初試合で10位入賞。現在、試合を求め米国へ。 太子治。29歳。農家育ちの遅咲きのプロゴルファー。プレッシャーに弱く、 選手としては大成しなかった。プロをやめ、草太のキャディに。 谷田部光一。27歳。身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念、草太のコーチに。 ●あらすじ/勝てないプロが団結した、藤本草太&チームきりたんぽは、 ただ今PGAレギュラーツアー、トヨンダオープンに出場中。絶好調の超ゾーン状態で、なんと最終日最終組で、世界王者、ムーベス・ジェラウンと、日本の絶対王者、マイト竿崎とともにラウンドしている!! 一度はトップにまで躍り出るも、現在16番ホールを終えトップと2打差3位。17番ショートホールではティショットが、大オーバー!! 絶体絶命のピンチに…!? ●本巻の特徴/チームきりたんぽが、PGAツアーで大暴れ! 現在、トップと2打差3位! 逆転優勝なるのか!? ●その他の登場人物/ムーベス・ジェラウン。世界ランキング1位のプロゴルファー。 マイト竿崎。日本国内で絶対王者のプロゴルファー。
  • 605円/550pts
    ●主な登場人物/藤本草太。26歳。潜在能力は抜群の プロゴルファー。5試合連続予選落ち中だったが、 チームきりたんぽ結成後、初試合で10位入賞。現在、試合を求め米国へ。 太子治。29歳。農家育ちの遅咲きのプロゴルファー。プレッシャーに弱く、 選手としては大成しなかった。プロをやめ、草太のキャディに。 谷田部光一。27歳。身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念、草太のコーチに。 ●あらすじ/勝てないプロが団結した、藤本草太&チームきりたんぽは、 ただ今PGAレギュラーツアー、トヨンダオープンに出場中。 3日目を2位でフィニッシュし、最終日は最終組で世界王者、ムーベス・ ジェラウンと、日本の絶対王者、マイト竿崎とともにラウンド中。 しかも、なんと13番ホールを終えて、ムーベス、マイトを抑え、 単独トップという快挙!! ところが、絶好調すぎることに、 思わぬ落とし穴が…!! 悲願の優勝の行方は、はたして…? ●本巻の特徴/全米騒然! チームきりたんぽが、PGAツアーで トーナメント・リーダーに…!! ●その他の登場人物/ムーベス・ジェラウン。世界ランキング1位のプロゴルファー。 マイト竿崎。日本国内で絶対王者のプロゴルファー。
  • 605円/550pts
    ▼第1話/単独1位!!▼第2話/漁夫の利▼第3話/魔の左傾斜▼第4話/エンジョイ!!▼第5話/腹芸ミラクル!!▼第6話/大当たり!!▼第7話/ロックオン!?▼第8話/超ゾーン▼第9話/股裂け…!? ●主な登場人物/藤本草太(潜在能力は抜群だが、脳みそゼロのプロゴルファー。頭の中は常にバーディ狙いなので、ツアーでは全然勝てない。現在試合を求め米国へ)、谷田部光一(身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念し、草太のコーチとなる)、太子治(農家育ちのプロゴルファー。コース読みは得意だが、プレッシャーにとてつもなく弱い。プロを辞め、草太のキャディに) ●あらすじ/あの草太が単独1位!! 全世界が注目するPGAツアーで、しかも日米王者を従えて……そう考えるだけで、キャディの太子は震えが止まらない。誰でもプレッシャーを感じるこんな場面なのに、当の草太はバカまっしぐらでノープロブレム状態!! でも、ホントに大丈夫…!?(第1話) ●本巻の特徴/トヨンダオープン11番ホールを終え、日米のトッププレーヤーを抑えてまさかの単独1位!! イケイケの草太だが、はたして…!? ●その他の登場人物/JR田辺(カメラマン。謎な行動が多い)、田所社長(草太の所属する「モンキーローン」の社長)、竿崎昇司(日本ゴルフ界に君臨するトッププロ。通称・マイト竿崎)、花咲司(ジュニア育ちのエリートゴルファー。なぜか草太にライバル心を燃やす)、ムーベス・ジェラウン(世界ランキング1位のゲロッパ)
  • 605円/550pts
    ▼第1話/きりたんぽ勢ぞろい▼第2話/サルまねクレバー▼第3話/ロフト角自由自在▼第4話/ラインを教える?▼第5話/もう一人の日本人▼第6話/日米神経戦?▼第7話/震える自信▼第8話/すごいぜ兄貴!!▼第9話/ダブルパンチ!! ●主な登場人物/藤本草太(潜在能力は抜群だが、脳みそゼロのプロゴルファー。頭の中は常にバーディ狙いなので、ツアーでは全然勝てない。現在試合を求め米国へ)、谷田部光一(身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念し、草太のコーチとなる)、太子治(農家育ちのプロゴルファー。コース読みは得意だが、プレッシャーにとてつもなく弱い。プロを辞め、草太のキャディに) ●あらすじ/日本からはるばる駆けつけたモンキーローンの社長たちが、やっと試合場に到着。応援団もそろったところで、気合いの入る草太だったが…!?(第1話) ●本巻の特徴/PGAツアー・トヨンダオープン最終日最終組、現在トップのムーベスとは4打差の草太。日米王者を相手に、反撃の猛チャージを開始!! ●その他の登場人物/JR田辺(カメラマン。謎な行動が多い)、田所社長(草太の所属する「モンキーローン」の社長)、竿崎昇司(日本ゴルフ界に君臨するトッププロ。通称・マイト竿崎)、花咲司(ジュニア育ちのエリートゴルファー。なぜか草太にライバル心を燃やす)、ムーベス・ジェラウン(世界ランキング1位のゲロッパ)
  • 605円/550pts
    ▼第1話/世界標準のゴルフ▼第2話/オレに付いて来い▼第3話/しぶとい日本人▼第4話/ミスしても王者▼第5話/膠着状態▼第6話/ガッシュを避けろ!!▼第7話/崖下かよォ!!▼第8話/すべらないでけろ▼第9話/なんでここに!? ●主な登場人物/藤本草太(潜在能力は抜群だが、脳みそゼロのプロゴルファー。頭の中は常にバーディ狙いなので、ツアーでは全然勝てない。現在試合を求め米国へ)、谷田部光一(身長150センチの超小型プロゴルファー。理論は完璧だが、体がついていかない。プロを断念し、草太のコーチとなる)、太子治(農家育ちのプロゴルファー。コース読みは得意だが、プレッシャーにとてつもなく弱い。プロを辞め、草太のキャディに) ●あらすじ/世界王者ムーベスの正確無比なショットは、まさに世界一のゴルフ。対する日本の王者・マイトと、日本一のバカ・草太は、なじりあいながらプレー中。相手のショットをけなし、外せ外せと念を送り…。しかし、猪突猛進なだけの草太とは違い、マイトには作戦があるようで…!?(第1話) ●本巻の特徴/ツアー最終日最終組で、草太たちはアメリカの王者ムーベス&ニッポンの王者マイト竿崎と回ることに。序盤から飛ばしまくるムーベスに対し、まずは草太とマイトの暴走ぶりが全米の度肝を抜く…!? ●その他の登場人物/JR田辺(カメラマン。謎な行動が多い)、田所社長(草太の所属する「モンキーローン」の社長)、竿崎昇司(日本ゴルフ界に君臨するトッププロ。通称・マイト竿崎)、花咲司(ジュニア育ちのエリートゴルファー。なぜか草太にライバル心を燃やす)、ムーベス・ジェラウン(世界ランキング1位のゲロッパ)
  • 605円/550pts
    PGAツアーでの草太たちの活躍を見て、あわてて現地へ飛ぶ「モンキーローン」の社長たち。しかしなぜか機内では社長の福耳が注目を浴びてしまい…? 一方、当の草太たちは、明日の最終日に備えて鋭気を養うはずが、ステーキを食べ過ぎてグロッキー状態となっていて…!?
  • 605円/550pts
    パターは折れ、ドライバーで打ったパットもバンカーへ。そんな大ピンチの中、太子のコース読み能力が一気に覚醒した! 打つべきボールの軌道が立体映像で見えるという、とんでもなくありがたい状態に!! あとは、草太がそのとおりに打ちさえすれば良いのだが…!?
  • 605円/550pts
    PGAツアー、トヨンダオープン本戦3日目。草太は3ホールで3バーディと、ありえないくらい絶好調。とどまるところを知らない草太は、間違いなく調子に乗っていた。それに触発されてか、日本ゴルフ界を代表するプレーヤーである同組のマイト竿崎も調子を上げてきて…!?
  • 605円/550pts
    スイングの乱れから男の一番大事なところを挟んでしまい、急所を腫れ上がらせながらの最終ホール。ぜひともイーグルを取りたいところだが、第1打はバンカーに…。予選突破は絶望的かと思われたが、草太はあくまでピンを狙う! トラブルショットばかりを経験してきた草太、腫れたまんまで打つ運命のショットは…!?
  • 605円/550pts
    PGAツアー予選最終ホール。草太のセカンドショットは、ラフどころか植え込みの中から…。掻き出すしかないかと思いきや、トラブルショットばかりを打ってきた草太はむしろ意欲を燃やしだす。このバカに人生を握られてる太子と谷田部は、心臓バクバクで見守るが…!?
  • 605円/550pts
    草太を追ってきた花咲に続き、マイト竿崎までが米国に上陸! 役者が揃い、あとは舞台が整うのを待つばかりだが…ネイションワイドツアーの初戦を2位タイの好成績で終えた草太たちは、その後なんと予選落ち。借金の利息は膨らみ、次の試合すらままならない状態に…。そんななか、落ち込む3人のもとに田所社長から電話がかかってきて…!?
  • 605円/550pts
    ネイションワイドツアーの最終日最終ホール。優勝に向けて最大のチャンスを得たハナサンの2打目は、まさかのチョロ。谷田部が鋭く感じ取っていた、彼のスイングに対する違和感とはなんだったのか? そして、ライバルふたりのミスにより、草太たちにもチャンスが訪れるのだが…!?
  • 605円/550pts
    417ヤードのミドルホールで、まさかのワンオンを成功させた草太たち。トップと4打差の彼らは、ここでイーグルを決めようと勢いづくが、現在首位のファクソンは、このホールをバーディで決めれば優勝がほぼ決定する状況。迎えたファクソンの第3打、直接カップインを狙った、得意のバンカーショットの行方は…!?
  • 605円/550pts
    最終日6番ホール。現在、トップを走っている「チームきりたんぽ」だが、2打差で追いかけてくる後続のマイクやファクソンらのことを考えると、ここは最低でもバーディーが欲しいところ。ツーオンを狙って、ティーショットをぶっぱなす草太に、マイクは飛距離で張り合おうとするが…!?
  • 605円/550pts
    ネイションワイド本戦最終日。1・2番ホールで、バンカーからの天才的なチップインを立て続けに決めてみせたファクソンだが、3番ホールのティショットは、どスライスがかかって林へまっしぐら。幸運にも、ボールは木に当たりフェアウェイへ戻ってきたのだが、なぜかそれを見たファクソンはがっくりと肩を落として…!?
  • 605円/550pts
    ネイションワイド3日目本戦、パー3の17番ホール。いぶし銀のプレイをみせるシャンベル、自信を取り戻したマリボーを横目に、アドレナリン過剰分泌気味の草太は、肝心のバーディーパットを外してしまう!! そして迎えた最終ホール。果たして白熱のラストスパート合戦の行方は…!?
  • 605円/550pts
    ネイションワイド3日目本戦、パー4の3番ホール。スクープを狙うカメラマン・JR田辺の陰謀によって、隣りコースのラフからとなってしまった草太の第2打。だが、自分の危機的状況を認識していない(できない?)草太は、無謀にもこの位置から林越えでグリーンオンを狙う!! 草太のショットの行方は…!?
  • 605円/550pts
    ネイションワイド本選第1日目、パー5の3番ホール。草太のティショットは、不可能と思われた林越えに成功し、絶好のイーグルチャンス。続く2打目も、バンカーや池のある難しいサイドを敢えて狙い、見事2オンさせる。強気で攻める草太ゴルフに刺激された同じ組のエクレア、サバランも、意地のショットでグリーンにのせてきて…!?
  • 605円/550pts
    ネイションワイド本選出場を目指し、マンデーに挑戦中の「チームきりたんぽ」。トップと7打差で迎えた11番H、草太のティショットは見事ワンオンし、バーディを決めて6打差とする。12、13番でも連続バーディを奪い、迎えた14番。セカンドショットを打つ途中で、側の池から突然ワニが出現し、動揺した草太の打球はトンでもない場所へ…!?
  • 605円/550pts
    アメリカ南部フォートスミスを目指し、300ドルで買ったオンボロ車を走らせる「チームきりたんぽ」。3週間前のこと、マンデートーナメントで失格し途方にくれる草太たちに、同じ試合に出場したアメリカの選手が声をかけてきた。今季はもう出場できる試合がないことを聞いた彼は、3人にアメリカ・ネイションワイドツアーの運営本部長を紹介し、アメリカへ渡ることを勧める。
  • 605円/550pts
    今期最後のマンデートーナメント突破に向け、再調整を行う“チームきりたんぽ"。これまでに獲得した賞金も残りわずかとなり、次のトーナメントで決勝に進めなければ、軍資金は底をつく。そんな時、チワワンオープンで戦った天才ルーキー・花咲が、自分の出場する大会に草太を推薦しようと申し出てきた。それを聞いた草太は…。
  • 605円/550pts
    チワワンオープン最終18番ホールのティショット。優勝を争う草太は、果敢に林越えを狙っていく。木の枝に接触したものの、ボールは林を越え、あわやガケ下転落という位置でストップ。続く花咲は、完璧なショットでフェアウェイど真ん中へ。そしてマイトは、草太を真似した予告ショットで同じく林越えを狙い…!?
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP