TOP > 電子書籍 > リベロ革命!!

リベロレボリューションリベロ革命!!

コミック立ち読み完結
13巻配信中
ジャンルコミック/少年コミック/スポーツ
出版社 小学館
掲載誌 少年サンデー
リベロ革命!!

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    ちょっと変わった女コーチ・諸積の指導のもと、急速に成長をとげる要たち青海高校男子バレー部。ついに因縁の藤原学園と春高予選で雌雄を決する時がきた! 勝利の女神はどちらに微笑む!? 青春バレーボール物語、いよいよクライマックス!!
  • 462円/420pts
    秋季新人大会決勝戦。王者・藤原学園を相手に青海は第1セットを先取されるが、第2セットを取り返した! そして迎えた最終セット。開始直後から激しいラリーが続き、得点は20対20に。ところがここで一馬が、ボールに足を取られて転倒し、捻挫をしてしまう。青海はリベロの要を除くと全員で6名。チームがリベロを除いて6人に満たなくなれば失格となり、試合は負けになってしまう。一馬のケガは重く、キャプテン・沖田は棄権を告げに行くが…。
  • 462円/420pts
    秋季新人大会決勝で、王者・藤原学園と対戦中の青海高校。第1セットを先取され、続く第2セットも劣勢だ。だが駆けつけた女子バレー部の応援をきっかけに反撃に出た青海は、一気に波に乗り4連続ポイントを得る。だがここで藤原学園・大杉監督は“ファントムアタック"という作戦を指示。Vリーグチームとの練習試合でも通用したという、この攻撃はどんなものなのか…!?
  • 462円/420pts
    秋季新人大会決勝。青海バレー部は、いよいよ藤原学園と対戦する。藤原学園はエース・江口、リベロ・神成に加え、1年生のセッター・福浦が急成長。チーム力はますますアップしていた。青海は試合開始早々、あまりの力の違いに言葉を失ってしまう。
  • 462円/420pts
    秋季新人大会準決勝で、青海商業と対戦する青海バレー部。ギクシャクしていたタカとトシのコンビネーションも良くなり、試合は青海の圧勝で終わる。セッターとエースの確執を乗り越え、またひと回り大きくなった青海は、遂に念願の決勝進出を果たす。
  • 462円/420pts
    秋季新人大会3回戦。新崎高校を相手にする青海は各自が持ち味を発揮して、優勢に試合を進めていた。それを見ていたのが、隣のコートで先に敗れてしまった岩間工業の矢野。以前対戦した時はほとんど差がなかった青海のメンバーたちが、わずかの間に急激に成長しているのを見て、最近不調でくさり気味だった矢野は気持ちを引き締めなおす。
  • 462円/420pts
    夏季合宿中の青海バレー部。昼の休憩中、たまたまつけたテレビでは、インターハイの藤原学園の試合が中継されていた。2年生エース・江口や、1年生のリベロ・神成らライバルたちの活躍を目の当たりにした要たちは、早速練習を再開。女子に試合を申し込み、気合十分のプレイで今度は勝利を収める。
  • 462円/420pts
    インターハイ広島代表の経法大付属高校を招いての練習試合。経法の高さと速さの前に、康志のトスを軸にした青海の攻撃は引き裂かれてしまう。第2セットも3対25で落とし、後がない青海。そこへ、一度はバレーを捨てた貴志が戻ってきた。要は背番号1のユニホームを渡し、青海は貴志と康志のW司令塔(ツーセッター)、そして要がリベロにまわるという新たなチームに生まれ変わる。
  • 462円/420pts
    9人制のママさんバレーチーム・八隅(やすみ)クラブの監督を任されている要。大会で3回戦まで進み、相手は元五輪代表のあやめ率いるチーム湯川だ。第1セットは落とした八隅クラブだが、相手のセッター・あやめのトスの際のクセをじっくり観察した要は、その見分け方を選手達に伝える。そこから一気に、八隅クラブの逆襲が始まった。
  • 462円/420pts
    藤原学園に敗れた要は、元全日本の名セッター・高嶺あやめに頼まれ、なぜかママさんバレーのチーム・八隅クラブの監督をすることに。ママさんバレーは9人制のゲーム形式で、6人制とはルールが違う。やるからにはチームを強くしようと、要は9人制用の本も買って猛勉強。「ママさん大改造計画」を立てる。
  • 462円/420pts
    インターハイ予選山口県大会3回戦で、念願の藤原学園と対戦することになった青海高校。王者・藤原学園を相手に健闘する青海に対し、藤原学園は途中から天才的リベロの神成称を起用した。この称のレシーブを軸に、藤原は再び流れを引き寄せる。
  • 462円/420pts
    以前、要にリベロをすすめた、高校バレーの名門・藤原学園監督の大杉が、突然青海高校に現れた。大杉は女子バレー部の監督・野口の、学生時代の先輩だったのだ。大杉は大柄なイコを見て「バレーはデカいもん勝ち。ヘタクソなだけならいくらでも教えようがあるが、小さいのはどうにもならん」と、要を前にして言い切る……。
  • 462円/420pts
    幹本要、15歳。バレーボール、命。身長159センチ。高校バレー界ナンバーワンの藤原学園打倒を目指し私立青海高校に入学するも、そこは超弱小校で…!? 絶対にあきらめない男の革命が今、始まる…!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP