TOP > 電子書籍 > 新クロサギ

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    白熱する、対宝条戦!その最中、黒崎に逮捕状が…!?
  • 605円/550pts
    「宝条帝国崩し」を仕掛ける黒崎。その中で明らかになる、銀行の闇とは!?
  • 605円/550pts
    宝条のためにLC詐欺を行った会社「MeZ」に仕掛ける黒崎。対宝条戦の火蓋が切られる!
  • 605円/550pts
    頻発する最新最凶手口…劇場型詐欺の全貌を解き明かす!そして、豊田商事事件をはるかに超える被害額4300億円!国内史上最大消費者被害事件・和牛預託詐欺の闇にメスを入れる!宝条グループの一社「プレシャスファイナンス」が関わる劇場型詐欺を追う黒崎に迫るとんでもない危機とは…!?
  • 605円/550pts
    震災につけ込む卑劣なるシロサギを喰う[震災復興詐欺]、総額20億をせしめた女性秘書を喰う[秘書詐欺]、宝条帝国に連なるシロサギを追う[劇場型詐欺]の3編を収録。最新手口の劇場型詐欺に絡む詐欺会社、証券会社「プレシャスファイナンス」を調べるうちに宝条の闇への繋がりを見出した黒崎が、果敢にも宝条グループへと切り込んでいく斬新最新刊。
  • 605円/550pts
    あまりに卑劣なる手口のシロサギを黒崎が喰う[養子縁組詐欺]、政治家とマルチ商法の闇に迫る[裏献金詐欺]、震災につけ込み詐欺をはたらく悪質なシロサギをぶった切る[震災復興詐欺]の3編を収録!宝条の家族について調べていた黒崎が行き着いた公証人・犬伏の過去の宝条とのとんでもない因縁とは…!?そして、犬伏がいまだ隠し持っていた“官僚時代の青臭い理想"とはーー!?戸籍ブローカー、国会議員と秘書ーー黒崎が現代日本のシロサギを痛快に喰い続ける、戦慄の詐欺サスペンス最新刊。
  • 605円/550pts
    公証人・犬伏と宝条との奇妙な因縁とはーーそして、犬伏が岸川と交わした言葉が導く黒崎への思わぬ贈り物とは…!?[カード現金化詐欺]大注目クライマックス。アメリカ帰りのやり手弁護士として白石が関わってくる[知的財産詐欺]。その壮大なるスケールと“シロサギ-白石"をめぐる攻防とは…!?そして、日本中を席巻する新たなる詐欺がーーあまりにも卑劣なその手口に神志名警部補が動く[養子縁組詐欺]序章!
  • 605円/550pts
    新キャラクターの公証人・犬伏が初登場!死んだ岸川のじいさんから紹介された犬伏と黒崎の因縁とはーー!?そして、宝条に迫る黒崎ーー意外なる展開が!!卑劣なる貧困ビジネス詐欺をはたらく「アンゼリカの会」の飛鳥から、ついに黒崎が金を騙し取る[貧困ビジネス詐欺]ほか、[出会い工作詐欺]、[カード現金化詐欺]の3編を収録。戦慄の詐欺サスペンス、超待望の最新刊。
  • 605円/550pts
    病床に伏す岸川の友人が巻き込まれた詐欺事件。それは、貧しき者を助けるという“正義の仮面"の下に弱き者からカネを毟(むし)り取る、悪辣な貧困ビジネス詐欺だった…!!そして、ホームレスを支援すると嘯(うそぶ)くNPO法人「アンゼリカの会」のスポンサーが、なんと、黒崎の父親を破滅に追い込んだ主犯・「ひまわり銀行」の宝条であるという衝撃の事実が発覚し…世相を激しく揺さぶる震撼展開ーー待望の最新刊。
  • 605円/550pts
    6年前に「導入詐欺」で黒崎の父親にとどめを刺した、ひまわり銀行本店管理部門次長・宝条を喰うために動き出した黒崎。ひまわり銀行・全国有力支店の支店長を宝条が束ねた「宝条グループ」なるものの存在を調べながらも、「ローン詐欺」を行う首都中央支店に狙いを定めた黒崎がついに、宝条帝国に突き進む…!!
  • 605円/550pts
    御木本死す。そして、黒崎はいずこへーー[ECO詐欺]衝撃エピローグ収録!御木本の下を後にした黒崎の運命は…!?業界戦慄! 超待望最新刊。
  • 605円/550pts
    舞台は北京、マカオ、そして台北へーー逃げる御木本。追い詰める黒崎。黒崎を追って台北へ到着した神志名。衝撃のラストを見逃すな…超必読最新刊。
  • 605円/550pts
    宿敵・御木本を喰うべく、配下の実働部隊を潰した黒崎が、次に集金部隊である詐欺団体三社を狙って動き出した。まず、最初の一社「ジービー証券」にデイトレーダー・赤須と名乗って接近し、自分には100億もの資金があると吹聴。ついで、コンサルタント会社社員・鵜坂の名で「東京グリーンファンド」に乗り込み、二酸化炭素排出量取引に関する“うまい"話を持ち込み…。
  • 605円/550pts
    公共事業入札に参加する建設会社に「自分なら最低落札価格がわかる」と言って手数料を騙し取るシロサギ・熱田。彼が今狙っているのは、中部地方G県の徳利川干拓事業の落札を狙う、公共事業に参入してまだ日が浅い斧山建設。その熱田の仕事を潰せと親爺の命令を受けた黒崎だが、この件に絡んでは白石も動いていて…。
  • 605円/550pts
    最大手・ひまわり銀行を辞め、フリーの投資顧問をしている女性・三枝。だが、アメリカの大手証券会社の破綻に伴う“ブーニン・ショック"恐慌を受け、運用資金が大幅マイナスに。資金繰りに詰まった彼女は、配当金を支払う当てがないまま、配当率を上げて新規の客に投資を呼びかける詐欺行為を…。
  • 605円/550pts
    留学斡旋業者「グローバルジャンプ」が、破産申し立てを行ったとのニュースが報じられた。氷柱の大学の先輩・伊藤早智子は、この会社に120万もの留学費用を払っていたため、慌てて法学部の教授に相談しようとするが、教授は不在。そこで氷柱は代わって鷹宮助教を紹介するが、鷹宮の結論は「この契約にはクーリングオフが適用されないから、金を取り返すのは不可能」というもので…。
  • 605円/550pts
    多大な借金を抱えながらも、家族や従業員のため働き続ける町工場社長・鍋沢。ようやく大きな仕事を得て、代金が入るまでの2か月間の運転資金を借りるべく、三富ファイナンスという金融会社を訪れる。鍋沢の自宅はすでに2番抵当まで打たれ、彼が望む2千万の融資は難しい状況。だが、それでもと頭を下げる鍋沢に対し、元銀行員の三富ファイナンス社長・園部は「特別な手順」を踏めば融資が可能と誘いかけ…。
  • 605円/550pts
    息子に電話で頼まれ、300万円を銀行に振り込んだ老婆・葛飾。だがその直後、本物の息子を名乗る別の電話で、それが詐欺だと知らされ、口座封鎖の保証金として100万円を預けるよう頼まれる。しかしこれも詐欺師の仕業で、彼女は計400万もの大金を奪われるが、そこに弁護士の「園崎」と名乗る男から電話が…。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP