TOP > 電子書籍 > 電劇愚連隊

デンゲキグレンタイ電劇愚連隊

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    共演俳優のジョニー・ローと恋に落ちた逸見麗(いつみ・れい)から、別れを告げられた赤井慎太郎(あかい・しんたろう)は、アクション映画の監督となって主演俳優・チャックに昔の勢いを取り戻させる。一方、父親・連太郎(れんたろう)が監督する映画に主演する麗は、ジョニーの本性を知って女優魂に火をつける。そんな時、癌で余命わずかだった連太郎が、撮影途中で急死して……!? 慎太郎と麗の運命は? 愛と感動のエンディングを迎える完結巻。
  • 660円/600pts
    事故で下半身不随になってしまった主演女優・荻野あきみ(おぎの・あきみ)に代わって、逸見麗(いつみ・れい)を主役にして映画を完成させた赤井慎太郎(あかい・しんたろう)。そして麗は、その試写会で死んだはずの父親・連太郎(れんたろう)と感動の再会を果たす。しかし、そこで上映された映画は、慎太郎が編集したのとは全く違うものになっていて……!?
  • 660円/600pts
    アメリカ映画界きっての女性プロデューサー・キャシィに才能を認められた赤井慎太郎(あかい・しんたろう)は、予算10億の大作映画の監督に抜擢される。一方、慎太郎にライバル宣言して別れた逸見麗(いつみ・れい)は、演技に磨きをかけて慎太郎の映画で端役を獲得する。しかしその後、その映画の主演女優・荻野あきみ(おぎの・あきみ)と麗が、乱闘騒ぎを起こしてしまい……!?
  • 660円/600pts
    逸見麗(いつみ・れい)の屋敷に侵入してプロモーションフィルムを撮っていた赤井慎太郎(あかい・しんたろう)は、麗へ全裸になるのを命じて今までにはなかった表情を引き出していく。そんな時、厳岳(げんがく)からの妨害が入り、慎太郎達は麗の亡き父親が作ったスタジオで撮影を続けようとする。しかし、慎太郎が急に「だめだ、もう撮れん!」と言い出して……!?
  • 660円/600pts
    逸見麗(いつみ・れい)の祖父であり映画界の重鎮・厳岳(げんがく)の逆鱗に触れてしまった赤井慎太郎(あかい・しんたろう)。その後、麗が主演した映画「白い激流」がクランクアップして密かに喜んでいた慎太郎だったが、それをおクラ入りにすると決定した厳岳に、土下座までして公開する事を頼み込む。しかし、慎太郎の願いも空しく、フィルムが焼却されてしまい……!?
  • 660円/600pts
    映画が好きでたまらない青年が、ワガママなお嬢様女優とともに精神的に成長しながら、一流の映画監督になるまでを描いたサクセスストーリー。大きな野望を抱いて上京した赤井慎太郎(あかい・しんたろう)は、ふとした勘違いで、逸見財閥令嬢でありながら女優の逸見麗(いつみ・れい)の主演映画の制作に関わることに。そこで慎太郎は、ワガママいっぱいに振る舞う麗とトラブルを起こして、制作中止の危機に……!?
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP