TOP > 電子書籍 > むかしのはなし

ムカシノハナシむかしのはなし

シリーズ作品

  • 748円/680pts
    【第7話 懐かしき川べりの町の物語りせよ】 みんなから恐れられていたモモちゃんほど“伝説"に彩られた男子高校生はいない。そんなモモちゃんを畏怖と尊敬と感嘆の思いで見ていた僕は、ひょんなことからモモちゃん、宇田さん、有馬と、その夏を一緒に過ごすことになるが……。
  • 726円/660pts
    三浦しをんの世界を、俊英西田番が描くそれぞれの物語。「ディスタンス」「入江は緑」「たどりつくまで」「花」の4編を収録。 【第3話 ディスタンス】鉄八はあたしのパパの年の離れた弟だ。あたしは十六歳で、鉄八とは十四歳離れたまま、いつまでも追いつけない……。 【第4話 入江は緑】舟屋で暮らすぼく。ある日、兄貴分の修ちゃんが女のひとを連れ、五年ぶりに帰ってきたが……。 【第5話 たどりつくまで】そのときまであと二ヵ月。閑散とした街を流すタクシードライバーの私は、驚くほど美しい女と出会い……。 【第6話 花】どうしてこんな男と結婚したんだろう――。真夜中、水色の百合を抱え、いきなりアパートにやってきたサルに私はだまされた……。
  • 680円/619pts
    【第1話 ラブレス】父も祖父も27歳で死んだ。怖くて、そして待ち遠しかった27回目の誕生日――今、危機的状況に陥っている俺の、はじまりは1ヵ月前のその日だった……。【第2話 ロケットの思い出】ガキの頃飼っていた犬ロケットには「特技」があり、そのお蔭で俺は家を見極められるようになった。ロケットが死んでしばらくして、俺は高校の行事で犬山と出会い……。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP