TOP > 電子書籍 > 五輪書 ─まんがで読破─

シリーズ作品

  • 550円/500pts
    人生を強く生き抜くための戦術! 青年期に各地を巡り、60数回に及ぶ真剣勝負に勝ち続けた剣豪・宮本武蔵が記した「五輪書」には武芸や剣術だけに限らず、己の道に果敢に生きる者へ成功と利益をもたらす知恵が詰まっている。これまでの兵法書とは一線を画し、現在もビジネス、スポーツなどあらゆる分野の指導書として活用され、海外にも翻訳された武道哲学書を漫画化! 宮本武蔵(推定 1584~1645) 江戸時代初期の剣豪。兵法の達人であり、二天一流の祖。剣を通して人生を探求し、60回以上の決闘すべてに勝利したと言われている。晩年は熊本で過ごし、『五輪書』を記す。水墨画家・工芸家としても知られ、「鵜図」「紅梅鳩図」「枯木鳴鵙図」など数々の作品を残している。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP