TOP > 電子書籍 > 闇鍵師

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    江戸で評判の腕利きの錠前屋、錠之介には裏の顔があった。心の闇が開く時、人は魔に憑かれる。その魔を錠に封印することを“枢り"という。錠之介の裏の顔、それは江戸の町にはびこる魔を封印する“枢り屋"である!『勇午』の赤名 修と劇団☆新感線の座付き作家、中島かずきの最強タッグが産み出す大江戸魔物アクションストーリー。中島史観が赤名 修の超絶無類な筆で繰り広げられる、極上のエンターテインメント!
  • 660円/600pts
    海に流れ着いた記憶喪失の女が持っていた鍵は、呉服屋・大丸の土蔵の鍵だった。そこは、“江戸城への扉"であるという……。この鍵を狙う、強大な魔物・牙鳳丸。牙鳳丸の正体と目的は!?
  • 660円/600pts
    『勇午』(講談社刊)の赤名 修と、劇団☆新感線の中島かずきのまさかのコンビが放つ新感覚☆時代劇! 江戸で評判の錠前屋・錠之介の裏の顔。それは町にはびこる魔を封印する“くるり屋"である!!
  • 660円/600pts
    『勇午』(講談社刊)の赤名 修と、劇団☆新感線の中島かずきのまさかのコンビが放つ新感覚☆時代劇! 江戸で評判の錠前屋・錠之介の裏の顔。それは町にはびこる魔を封印する“枢り屋"である!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP