TOP > 電子書籍 > ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社

ゴーガイイワテチャグチャグシンブンシャゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社

コミック立ち読み完結
3巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/仕事・職業/ヒューマンドラマ
出版社 講談社
掲載誌 BE・LOVE
ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    岩手を「読ん」で、思いを届けよう! 岩手を舞台にした地方新聞漫画の第3弾。さきるは、記者としてのステップアップのため、沿岸部の“臨時支局"に参加し岩手のロマンを追いかけることに。岩手の広さに圧倒されたさきるは、震災後、以前(第2巻)に取材した大船渡の漁師を取材。内陸の人間にはわかり得ない葛藤にぶつかり……!? 震災前と震災後の岩手。それぞれを全力で描いた全5編。特別記事「ふんばる!岩手人」も収録!
  • 462円/420pts
    岩手の魅力を追い続ける! 坂東(ばんどう)さきるは、持ち前の目の良さを武器に、失敗を繰り返しながらも独自の視点で記事を連発。一見冷淡な上司の小田原(おだわら)、なぜか支局に住みついてしまったドイツ人バックパッカーのイヴァンの三人で、さらなるスクープを狙い、今日も取材に走り回る! 今号は、ホームグラウンドの県南はもちろん、八幡平などの県北、大船渡などの沿岸部に足を伸ばし、新たな岩手の魅力を伝えていきます。さらに、岩手在住の作者の被災体験を描いた読み切り「東北が止まった日」も収録。
  • 462円/420pts
    生まれも育ちも岩手県盛岡市。岩手チャグチャグ新聞社の記者・坂東(ばんどう)さきるは、突然の異動で県南の照里(てるさと)市へ。赴任早々、「わんこ冷麺大会」の体験取材を命じられたり、百歳を迎えた遠野の民話の語り部の秘密に迫ったり、さらには平泉の街中を逃げ回る馬を追いかけたり……。盛岡の本社にいたころに比べ、取材内容はもうメチャクチャ。しかし、地元の人たちとの交流で、次第に県南に愛着が湧いてきたさきる。次こそスクープだ!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP