TOP > 電子書籍 > DAYS

デイズDAYS

コミック立ち読み
37巻配信中
ジャンルコミック/少年コミック/サッカー
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
DAYS

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!! 「さあ、夢の続きを見せてくれ」。前半終了間際、犬童のロングフィードを起点に、カウンターを仕掛ける桜高。そして、ボールはエース・成神の元へ。仲間の期待と信頼を背に、聖蹟ゴールへ突き進む。立ちはだかるのは、極限まで集中力を高めた臼井。チームの命運を懸けた2人の勝負の行方は──!?
  • 462円/420pts
    嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!! 「サッカーができる!!!」。つくしのゴールにベンチを含め、大歓喜に沸く聖蹟。一方、先制を許した桜高は、流れを覆すためエース成神を投入する。不退転の覚悟でピッチに立つ“死神"に対し、聖蹟が打った策は臼井のマンマーク。この1対1が、チームの明暗を分ける──!!
  • 462円/420pts
    嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!! 「風間──お前今何してんだよ」。桜高・犬童の圧倒的なゲーム支配力の前に次第に劣勢に追い込まれていく聖蹟。それでも君下と大柴の泥臭いプレーから、臼井、そして水樹へと繋ぎ……。懸命に走り抜いた日々に賞賛を。
  • 462円/420pts
    嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!! 「勝つんだ! 僕の持てるすべてで!!」。ついに始まった選手権準決勝、聖蹟対桜高。聖蹟は風間を欠きながらも、キックオフ直後から君下が技のデパートで犬童を翻弄すれば、つくしは友への想いを胸に攻守で大躍動。桜高をアグレシッブに攻めて立てる──!!
  • 462円/420pts
    嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!! 「一瞬でも偶然でも俺は忘れない」。桜高との選手権準決勝が迫る中、聖蹟メンバーそれぞれに訪れた曲がり角。君下の潰えた夢、3年生たちの分かれ道、生方の憂鬱、そして、風間に起きた悲劇…。少年たちは、それぞれの決意を胸に準決勝へ──。
  • 462円/420pts
    嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!!
  • 462円/420pts
    「これが僕らの桜高サッカー部だ」。1点を追う桜高は、後半開始から投入されたエース成神が、すぐさま相手DFをごぼう抜き。会場の雰囲気を一変させる。一方、青函も樋口がマンマークで対応。平の負担を減らすためにも3年間積み上げてきた己の全てを懸けて、成神に喰らいつく。激闘の桜高vs.青函、クライマックスへ──!!
  • 462円/420pts
    「エースとは何だ?」。この試合の勝者が、聖蹟の次の相手になる選手権準々決勝。桜高対青函は開始早々、思わぬ形でいきなり動く。そして、そのゴールをきっかけに、犬童と平の熾烈極まる十傑対決が勃発。試合は予測不能な展開に突入していく!
  • 462円/420pts
    「技術は全てを凌駕する」。選手権準々決勝の音羽戦。責め立てる聖蹟の前に立ち塞がったのは、世代No.1GKの砂山。驚異的なセービングを連発し、ゴールを割らせない。そんな中、FKのチャンスが聖蹟に舞い込む。キッカーは君下。己の存在証明を懸けて放った一撃の行方は──。
  • 462円/420pts
    「微力を尽くす、それ以外ない」。後半A・T(アディショナルタイム)、風間のゴールで逆転に成功した聖蹟。最後の望みを懸けて猛攻に出る梁山。そして、闘う者と観る者、その全ての想いを断ち切るように笛の音は響く。勝者と敗者、それぞれ何を想い、何を語るのか──。聖蹟対梁山、涙の完全決着!!
  • 462円/420pts
    「あの日からずっと、僕の隣には──」。3対3の同点に追いつき、俄然勢いに乗る聖蹟と、かつてない窮地に追い込まれた王者・梁山。残り時間は5分。両校の譲れぬ想いが激しくぶつかった時、最後のドラマが生まれる──。聖蹟対梁山、運命のゴールを決めるのは!?
  • 462円/420pts
    「もう迷わない」。2対3と1点差に詰め寄った聖蹟。だが、王者の揺るがぬメンタル、試合巧者ぶりに、徐々に流れを引き戻されてしまう。そんな苦境の中、聖蹟を牽引したのは、己の弱さを超え、仲間のために全身全霊で走る覚悟を決めたつくしだった! つくしの“走り"は聖蹟に同点ゴールを呼び込めるか──!?
  • 462円/420pts
    0対3という絶望的点差の中、攻め続ける聖蹟。だが、それでもゴールは遠く…。ついには、前半から飛ばし続けてきた代償で灰原の足は止まり、風間も体力の限界を迎えようとしていた──。ピッチサイドのつくしの姿が目に映るまでは。つくし投入で、聖蹟は息を吹き返す──!!
  • 462円/420pts
    0対2と追い込まれた聖蹟。だが、その窮地で“怪物"は更なる進化を遂げ、他のメンバーも限界を超えたプレーで躍動し出す。そして、その熱は、つくしにも届き──。王者・梁山を相手に聖蹟は奇跡の逆転へと挑む!!
  • 462円/420pts
    リードを許す苦しい展開でハーフタイムを迎えた聖蹟。だが下を向くことなく、彼らは逆転へと闘志を燃やしていた。ただ一人、つくしだけを除いて……。涙のハーフタイムを経て、聖蹟vs.梁山、逆襲の後半戦へ!!
  • 462円/420pts
    熱く激しくぶつかり合う聖蹟vs.梁山。風間が親友つくしへの想いを胸に鬼気迫るプレーで聖蹟を引っ張れば、梁山も主将・加藤が泥臭いプレーでチームを牽引。そして前半28分、ついにスコアが動く。待望の先制点を挙げたのは──!?
  • 462円/420pts
    全国高校サッカー選手権3回戦、聖蹟vs.梁山。キックオフ直後から、君下と大柴のコンビプレーや水樹のアクロバティックボレーで猛攻を仕掛ける聖蹟に対し、梁山も“神の左足"を持つ男・碇屋良介を中心に応戦。一進一退の攻防を繰り返す両校の激戦が加速する──!!
  • 462円/420pts
    王者・梁山高校との対戦前夜、つくしは、これまで胸の内に押し隠していた不安や恐怖を風間に告白する。そして、迷い揺れるつくしを予期せぬアクシデントが襲う!! 聖蹟にとって、つくしにとって、全てを懸けた運命の一戦が始まる──!!
  • 462円/420pts
    全国高校サッカー選手権2回戦。vs.一星、ラスト5分。一星の“十傑"相庭を徹底マークで封じるため、それまで守備に専念していた臼井が、会場中の虚をつく高速カウンターを仕掛ける。そのカウンターに誰よりも早く呼応したのは、聖蹟の3年メンバー。詰み上げてきた彼らの3年分の絆が聖蹟に勝利をもたらすか!? それとも……!? 激闘の一星戦、ついに決着──!!
  • 462円/420pts
    全国高校サッカー選手権2回戦、聖蹟vs.一星。前半を2対1のリードで折り返した聖蹟だったが、つくしの体力はすでに限界に達しようとしていた。それでも、つくしは走ることを止めないチームのために走り続ける。何度でも何度でも。熾烈極まる一星戦、限界のその先で待ち受けているのは──。
  • 462円/420pts
    全国高校サッカー選手権、2回戦。臼井(うすい)の大乱調もあり、一星に攻め込まれる聖蹟だったが、守護神・猪原(いのはら)のビッグセーブ連発でゴールだけは割らせない。しかし、逆境に耐え続ける聖蹟を嘲笑うかのように、さらなるアクシデントが少年たちを襲う──!!
  • 462円/420pts
    全国高校サッカー選手権、2回戦。相手は“十傑"相庭未蘭を擁する一星学園!! 君下・風間のダブルオフェンシブで攻め立てる聖蹟に対し、一星は変化自在なコンビネーションでゴールを急襲。膠着する戦局を動かしたのは、ある男の進化だった──!!
  • 462円/420pts
    全国高校サッカー選手権、初戦。聖蹟vs.由比ヶ浜。開始早々、聖蹟が猛攻を仕掛けるが、由比ヶ浜も統制のとれた守備でゴールを割らせない。そんな中、聖蹟にFKのチャンスが。キッカーは風間。立ちはだかるのは過去の因縁。今、すべての悔いに決着を──。
  • 462円/420pts
    チームのさらなる強化を目指す聖蹟(せいせき)は、3年vs.1・2年の紅白戦を行う。水樹(みずき)vs.君下(きみした)・大柴(おおしば)。臼井(うすい)vs.つくし。仲間との本気の勝負がもたらしたのは、あまりに劇的で、不可逆の進化! そして訪れた12月30日。全国高校サッカー選手権、開会式。運命の冬が、はじまる――。
  • 462円/420pts
    選手権東京都予選決勝。1対1の終了間際、東院にPKを与えてしまい、聖蹟は絶体絶命の窮地に追い込まれる。だが、少年たちはあきらめない。誰一人。己を信じ、仲間を信じ、戦い続ける。勝利を掴むために!! 東院戦、完全決着──!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP