TOP > 電子書籍 > サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録

サムライラガッツィセンゴクショウネンセイホウケンブンロクサムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録

コミック立ち読み完結
10巻配信中
ジャンルコミック/少年コミック/歴史/冒険・ロマン
出版社 講談社
掲載誌 月刊少年ライバル
サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    「サッグ団」の大迷宮を数学の力で攻略した晴信(はるのぶ)。一方、その勝利に満足を得られない桃十郎(ももじゅうろう)。彼には、ずっと心に引っかかっている男がいた。「信長」そっくりの強者、その名はアクバル。主従の契約が切れる「一年」が近付く中、桃十郎は晴信の下を去った――。その後、インド統一を目指すアクバルの下で、目覚ましい戦功をあげていく桃十郎。主従二人の道は、分かたれてしまったのか――。大航海時代冒険活劇、ついに完結!!
  • 462円/420pts
    “東洋のローマ"ことインドのゴアに到着した使節団一行。見るもの全てが新しい街に歓喜する晴信(はるのぶ)に対し、戦場からは程遠い平穏な日々に厭く桃十郎(ももじゅうろう)。主従の契約が切れる“一年(ひととせ)"が迫る中、晴信は街で居合の達人に出会う。自らを“さむらい"と称する男は、晴信を主と仰ぎ、士官を申し出た。一方その頃、桃十郎の前に現れたのは、追いかけ続けていた「あの男」にそっくりの将だった――!!
  • 462円/420pts
    ホンサワディー対アユタヤの、国を懸けた3対3の「決闘」。初めて2人が離れて闘った晴(はる)・桃(もも)主従コンビだったが、見事勝利する。ナレスワン王も勝ち、「一人の死者も出さずに」戦は終わり、勝利に沸くアユタヤ。しかし、ナレスワンこそが東南海最強だと悟った桃十郎(ももじゅうろう)は、ある危険な行動に出る――! 新天地へ向かう使節団、桃の過去を知る女刺客の追跡、そして「ラガッツィ」の謎――! 物語はとどまる事を知らずスケールアップ!
  • 462円/420pts
    ホンサワディー皇太子が、大軍を引き連れてアユタヤに侵攻した。迎え撃つはナレスワン王子率いるアユタヤ軍。両軍がまさにぶつからんとするその時、晴信(はるのぶ)の秘策が炸裂! 戦で一人の死者も出さぬように、晴信はお互いの国を代表した者達だけの「決闘」を提案する。晴信&桃十郎(ももじゅうろう)&ナレスワンと、皇太子と2体の手下による、3対3の国を懸けた戦いが始まった! 途中、桃十郎と離れて独り戦う事になった晴信に、絶体絶命の危機が迫る!!
  • 462円/420pts
    晴信(はるのぶ)と桃十郎(ももじゅうろう)は、奴隷として囚われている少女・多栄(たえ)を救い出すため、アユタヤの若者・ルンディンと手を組み、ホンサワディー王国に向かう。途中、ホンサワディーの大軍の只中を突破し、なんとか王宮までたどり着いた晴信達。しかし、そこで待っていたのは、東南海一の強者・“黒き阿修羅(アスラ)"――。その眼前で、少女を探し、救い、脱出しなければならない。この不可能任務に桃十郎が選んだ驚きの方法とは――。驚愕展開の第6巻!
  • 462円/420pts
    決死の仙人探索行より帰還し、死に瀕していた仲間達を救った晴信(はるのぶ)。マテオ・リッチらと別れ、使節団は次の寄港地・マラッカに向けて出港する。熱帯の驟雨(スコール)の中、彼らを出迎えたのは、武器を持たずに鰐を屠る褐色の強者。男は叫ぶ。「よーこそ、戦の国へ!」――赤道直下、熱波すさまじい新天地は、強者ひしめく戦乱の大地だった――! 16世紀の東南海に交錯する邂逅と別離、戦と平和――。熱き新章の第5巻!!
  • 462円/420pts
    謎の“仙女"に導かれ、晴信(はるのぶ)達はついに、瀕湖(ひんこ)仙人に対面する。澳門(マカオ)の仲間を病から救ってくれるはずの彼はしかし、死に直面していた。「誰も死なせない」晴信、「最善の道を選ぶ」リッチ。主を違える二人の従者、桃十郎(ももじゅうろう)とエステベスに、ついに雌雄を決する刻が来る!! 日本最強の忍者と南欧一の双剣使いの死闘を、雑誌掲載時から大幅に加筆修正して完全収録! 明大陸編、堂々のクライマックス!!
  • 462円/420pts
    澳門(マカオ)で病に倒れた仲間を救うため、晴信(はるのぶ)とマテオ・リッチらは、“医の達人"であるという「瀕湖(ひんこ)仙人」を捜すべく、明(みん)大陸奥地へ旅立った。倭寇(わこう)狩りの義侠達、明皇帝の刺客、そして恐るべき自然の猛威が、晴信達に立ちはだかる! 晴信と桃十郎(ももじゅうろう)、リッチとエステベス。2つの対照的な主従が、それぞれの航跡で、困難を極める探索行に挑む!!
  • 462円/420pts
    “朧夜叉(おぼろやしゃ)"桃十郎(ももじゅうろう)。彼は飽いていた。「最強を討つ」という夢を失い、日本最高のその腕も、錆びつきかけてさえいた。うつけな主に「一年だけ」の約束で仕える事になり、海を渡り訪れた異国の地・澳門(マカオ)。彼の地で突如襲い来た明(みん)皇帝の刺客により、致命傷を負った桃十郎は、しかし、今までにない笑みを見せる――!! 桃十郎、死地にて生くる忍びなり!
  • 462円/420pts
    時は天正十年、戦国の世。九州の小国の領主・播馬晴信(はりま・はるのぶ)の夢は、世界の全てを書き記した“萬國大百科"を完成させること。自らを殺しに来た戦国最強の忍び・桃十郎(ももじゅうろう)との出会いが、その夢への扉を開く! “一年だけ"の約束で主従の関係を結んだ二人は、折りしも西洋に出帆しようとしていた遣欧使節団に参加し、永遠の都・羅馬(ろおま)へ向かう!! 大航海時代真っ只中の七つの海を舞台に描かれる、地球規模歴史冒険絵巻、開幕!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP