TOP > 電子書籍 > 哲也~雀聖と呼ばれた男~

テツヤジャンセイトヨバレタオトコ哲也~雀聖と呼ばれた男~

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    哲也(てつや)に敗れたドサ健は新たな金を作り、再度勝負を挑む! 開始された第2ラウンド、ヒラ場と読んだドサ健に対し、哲也の一打は積み込み・サマ場!! サマかヒラか……どっちと読むかで勝負は決まる! 互いのすべてを懸けた勝負にいよいよ決着が!! 哲也伝説、万感のフィナーレ!
  • 462円/420pts
    「気を付けろ……お前の麻雀は全て解析(プロファイル)されてるんだ!!」 ダンチを病院送りにしたニ人組の刑事に、仇討ちに向かった哲也(てつや)を、“プロファイリング麻雀"の罠が待ち受ける! 窮地に立たされた哲也の元(もと)に乗り込んできたのは、捜し求めていたドサ健! 2年の刻(とき)を経て、再び卓上で激突する哲也とドサ健! 互いの運と力、そして魂をも喰らい合う、これぞ博奕(ばくち)打ちの究極の闘牌!!
  • 462円/420pts
    伝説の玄人(バイニン)であり、哲也(てつや)の師匠である房州(ぼうしゅう)の息子・中(あたる)との死闘を終えた哲也とダンチは、新宿へと戻ってきた。そんな時、今は神父となっていた元玄人・神保(じんぼ)が亡くなった。そこで哲也は、玄人なりの弔(とむら)い方、葬式麻雀を開催する! 旧友たちとの心温まる葬式に満足していたみんなだが、哲也が発作に襲われて眠り込んでいたときに、ダンチがニ人組の刑事に襲われて重傷に!
  • 462円/420pts
    「今夜中に、あんたは俺と打(ぶ)たなきゃなんねえんだよ。今日が親父の命日だからだよ」 傷つき当てもなく乗り込んだ夜汽車の中で、哲也(てつや)とダンチが出会ったのは房州(ぼうしゅう)の息子・中(あたる)! 房州の弟子・哲也と息子・中の骨肉の闘牌がはじまる! 父を凌駕(りょうが)する技を武器に頂点に駆け上がろうとする中と、病魔に冒され頂点(ピーク)を過ぎた哲也。過酷すぎる勝負に根をあげるダンチに勝負師の言葉が叩きつけられる。「辛くねえ博奕(ばくち)のどこが面白いんだ」
  • 462円/420pts
    「普通じゃねえ……俺の体にいったい何が……」 なんの前触れもなく突如意識を失うという原因不明の病魔に冒された哲也(てつや)。その身に爆弾を抱えながらも、哲也は人骨牌を作るという異能の牌(ハイ)彫り師・キバとの闘牌に挑む!! そして哲也を襲う病名が判明。ナルコレプシー(突発性睡眠症)は当時の医学では治療法がないとされていた。玄人(バイニン)、廃業――!?
  • 462円/420pts
    「どんな味がすんのかな? 坊や哲の夢は……」人の夢を喰らう幻術玄人(バイニン)・夢喰らいのバク! 彼は催眠術まがいのトリックで、周囲を夢の世界へと引きずり込んでいく。その仕掛けを見事暴いた哲也(てつや)だが、対局中、突如意識を失ってしまう。哲也の体に何かが起こっている!?
  • 462円/420pts
    「あんたらに見せてやるぜ。俺達の新時代の麻雀をな!」 麻雀新時代を切り拓くため哲也(てつや)とダンチに牙を剥(む)く、ダンチ新撰組の白銀(しろがね)&黒土(くろつち)! “双方向(デジタル)麻雀"を駆使する若武者コンビの猛攻が、新宿最強コンビを追いつめる――!!
  • 462円/420pts
    「始めるぞ。命懸けの勝負を!」 元特攻隊員・醍醐(だいご)との壮絶な死闘! 治外法権の米軍基地、負けたら本当に死が待っている“特攻麻雀"で、哲也(てつや)はあの日、ドサ健に負けた本当の理由を知る!! 己の限界を踏み越えたとき、哲也は本当の玄人(バイニン)となった!! さあ帰ろう、新宿へ――。
  • 462円/420pts
    大牟田(おおむた)の炭鉱にひとり引きこもる、3年半無敗の元海軍中尉・白水(しろうず)。彼は相手の心音を聞きとり、心まで読み取ってしまう、極限まで研ぎ澄まされた「勝負勘」の持ち主だった! ツバメ返しさえもが通用しない強敵に、全てを懸けて哲也(てつや)が挑む! そして哲也は己の心の闇から抜け出すため、特攻の町、知覧(ちらん)へ。そこでは戦った挙げ句に死ぬ、空前絶後の“特攻麻雀"が行われていた!
  • 462円/420pts
    「だったら勝負しようじゃねえか、真琴(まこと)を賭けてな!!」 先輩記者・真琴の結婚相手が、じつは玄人(バイニン)だと知った哲也(てつや)は、真琴を取り戻すため“神前麻雀"に挑む!! 真琴を、そしてお世話になった長崎盛り場新聞を救うことは出来るのか!? そして哲也は大牟田(おおむた)へ。その炭鉱の奥底で、哲也はドサ健の幻影と出会う!
  • 462円/420pts
    「相手を気持ちよ~くさせて、ギリギリで負けるんだ!」 長崎で新聞記者になった哲也(てつや)に命じられた初の大仕事は“接待麻雀"! 絶対に「勝ってはいけない」大勝負が、今始まった! はたして哲也は、ライバル社の大広告主・カステラ社長を気持ちよ~く勝たせることができるのか!?
  • 462円/420pts
    新聞記者の真琴が迷い込んだヤバい賭場で、彼女を助けるために打つ事になる哲也。敵は四人、一人は哲也を見張り、三人はやりたい放題。哲也はこの状況を打破できるのか‥!?
  • 462円/420pts
    勝っても負けても笑ってやがる‥。こいつ 只のガキじゃねえ、れっきとした玄人だ!
  • 462円/420pts
    打倒・満鉄を目指す康平を励ます大善。かつて新宿の玄人だった大善は「坊や哲」から学んだある哲学を康平に授ける‥‥!!
  • 462円/420pts
    人を探してんだよ‥‥。 かつて“七色ローズの瞳"と呼ばれた女をよ!!
  • 462円/420pts
    我々ゴールドマン一族は有り余る金を持ってる。 ‥‥さァ 始めよう 我々とギャンブルを!!
  • 462円/420pts
    俺は彦根一の玄人、一トン爆弾のリキ!! 俺の胃袋はな‥‥琵琶湖並みだぜ!!
  • 462円/420pts
    この気の流れ‥‥。今 正に私の両の手の間を──龍脈が通ず‥‥!!
  • 462円/420pts
    客は金を張り、芸者は体を張る。「紫水荘」裏名物・芸者麻雀!! “この勝負‥お受けします。"
  • 462円/420pts
    房州と神保、哲也とドサ健、二世代に渡る玄人頂上決戦の序盤、哲也が完全に流れをつかむ! ‥しかし眠れる獅子・ドサ健は不敵な笑みを浮かべ‥‥!!
  • 462円/420pts
    四天王最後の男・神保! 哲也と房州、神保とドサ健、玄人たちの生き様が、今、卓上に交錯!
  • 462円/420pts
    上野(ノガミ)のドサ健の本拠地へ乗り込んだ哲也の前に、かつて房州と死闘を演じた伝説の玄人が立ち塞がる!!
  • 462円/420pts
    "上野の代打ちがユウさんだってのか‥‥!! 新宿を売りやがったのかよ ユウさん!!"新宿 vs 上野(ノガミ)の対決収録。
  • 462円/420pts
    奄美のハブを倒した哲也の前に現れた、次なる四天王は双子の美女。新宿を賭けた大勝負が始まる!!
  • 462円/420pts
    力を求め、日本を呑み込まんとするドサ健! 哲也の首を狙って姿を現す、四天王の脅威!! ついに出会った哲也とドサ健…無頼への欲求、支配への欲望!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP