TOP > 電子書籍 > バリバリ伝説

バリバリデンセツバリバリ伝説

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    アメリカでラルフとの壮絶な激戦を制し、日本での最終戦に臨むグン。世界チャンピオンのタイトルがかかっているホームでの戦いに、周囲の期待は高まる。プレッシャーを感じながらも、グンは最後まで初心を忘れることはなかった。果たして世界チャンピオンの行方やいかに――!? 「俺の原点は――誰よりも速く!!」青春バイク物語、堂々完結。
  • 462円/420pts
    ラグナ・セカ、500cc決勝。致命的なアクシデントで出遅れたラルフとグンが猛追撃を開始! 早くもトップグループに食らいついた!! 驚異的なハイペースで周回を重ねる二人のキケンなドッグファイトに、ラルフびいきなアメリカの観衆(ギャラリー)も熱く狂乱する――!! 圧倒的アウェイのなかで、優勝目指してグンはひたすら突っ走る!
  • 462円/420pts
    チェコGP出場停止処分を受け、日本に帰国したグンは、イチノセのガレージでヒデヨシの幻影に励まされ、失っていた闘争心を再び燃え上がらせる。次なる戦場は宿敵ラルフの地元・アメリカ、ラグナ・セカ。急激な下りを伴うS字コーナー“コークスクリュー"を擁するこの難易度の高いサーキットで、グンはラルフに勝てるか――!?
  • 462円/420pts
    カルロス・サンダー側の嫉妬(ジェラシー)にも似た抗議によってニューマシンを使えなくなったグンは、旧型マシンでスウェーデンGPに臨む。予選のタイムを見ても全く勝ち目のないレース。だがこんな逆境でも絶対にあきらめず、グンはコースをアグレッシブに攻め続け、終盤、ついにトップグループに並びかける! ゴールは目前、奇跡は起きるのか――!?
  • 462円/420pts
    オランダ・アッセン。ファン・ドレンテのレースで、次々とコースレコードを塗り替えるグンとラルフ。白熱の500cc決勝に観衆(ギャラリー)は興奮のるつぼと化す! 互いに対抗意識ムキ出しで火花が散る本戦――。まるでイギリスのドニントン・パークでの第7戦を再現するかのような、二人の激しいドッグファイトが展開される……!!
  • 462円/420pts
    同タイムで500cc予選を通過したグンとラルフ。観衆(ギャラリー)の熱いまなざしのなか、二人による前代未聞のコースレコード書き換え合戦は8周目に突入! ケニーは記録よりも結果を重視するために、ラルフに対しペースダウンの指示を出すが……!? ガン・ボーイvs.キング2世、意地のスピード対決! イギリスGP決勝の栄冠の行方は!?
  • 462円/420pts
    ワールドGP第5ラウンド・ベルギー。ランキング2位にのし上がり、名実共に一流ライダーの仲間入りを果たしたグンに、追われる立場に立ったプレッシャーがかかる。それでもGP3連勝を目指し「DO MY BEST」の言葉を胸に決勝に臨む! しかしレース序盤、どんなに優れたライダーでもいかんともしがたい現実がグンを苦しめる――!!
  • 462円/420pts
    ワールドGP500決勝(ファイナル)。ポールリカールの死闘も残すところあと3周。他を圧倒して躍り出たラルフとグン。鉄馬(アイアンホース)を操るルーキー同士の激闘に観衆(ギャラリー)も騒然! GPの歴史に残る名勝負の先に待つ栄光をつかむのは!?
  • 462円/420pts
    南フランス・ポールリカール。予選で不調に終わったグンに対し失望を口にするラルフ。そんなラルフの言葉にプライドを傷つけられたグンは、改めてラルフとの対決に激しく闘志を燃やす! 決勝前夜にもかかわらず、マシンのセッティングを大幅に変更し、迎えた決勝当日。今までとは全く異なる凶暴なマシンで、宿敵ラルフに勝負を挑む! 新たなる怪物、赤いNSRの逆襲!!
  • 462円/420pts
    イタリアGP500でのグンの成績は、宿敵ラルフ・アンダーソンの敵愾心(てきがいしん)をいやがうえにもあおりたてた! 挑戦を受ける立場に立ったグン。激戦は南フランスに舞台を移し、心身共に充実したグンはフランスGPの予選に臨むが……!?
  • 462円/420pts
    イタリアGP500(チンクエチェント)!! レースは中盤に突入し、エキゾーストノートもすさまじく各ライダーは突っ走る! その中で互いに意識しあい、激しいドッグファイトを繰り広げる若き2人の天才。スピードのグンと、テクニックのラルフ、勝利の女神はどちらに微笑むのか――!?
  • 462円/420pts
    イタリアGP、予選スタート。右手のケガに耐えてグンは懸命にチャレンジ。しかし、その前にさっそうと立ちはだかる貴公子・ラルフ。王者・ケニーの英才教育を受け、華麗なテクニックを操るこの新たなライバルの出現に、グンの闘争心は熾烈に燃えさかる!! 若き天才対決! GP初の表彰台なるか!?
  • 462円/420pts
    荒れるワールドGP第2ラウンド、雨の西ドイツ・ホッケンハイム。好タイヤをチョイスしたグンは、右手のケガをものともせずにひた走る! 無名の“GUN(ガン)ボーイ"の活躍で場内(ギャラリー)は騒然。残り4周となったレースで、栄光に向かってグンはスロットルを開けつづける!!
  • 462円/420pts
    ホッケンハイムに乗り込んで、絶好調のグン。なんと予選第2位のタイムをたたき出した! しかしまだ執拗にタイムアタックに挑むグンだったが、その果敢なチャレンジの前に思わぬアクシデントが!? 西ドイツが揺れる、奇跡を呼ぶ弾丸(ガン)ボーイ! 強豪揃いのワールドGP、世界の厚き壁を打ち破れ!!
  • 462円/420pts
    世界GP(グランプリ)初戦をみごと完走した郡(グン)。続く第2戦は西ドイツ、ホッケンハイム・リンク。次の会場に向かう道中を、歩惟(あい)と二人でのんびり観光しようと思ったグンは、謎の少年に付きまとわれ予定を狂わされる。しかも途中のピレネー山脈で、スペインの暴走族に絡まれ、レースを吹っかけられる。日本のローリング族の力を見せ付けたグンは、フランスを抜け、西ドイツにたどり着く。のんびり気分はおしまい。いざ、第2戦!
  • 462円/420pts
    世界GP(グランプリ)の開幕戦、ハラマ・サーキットでの予選。一発勝負を賭けた最終セッションで一気にタイムを縮め、GP初エントリーで5番手につける快挙を成し遂げた郡(グン)。そして猛烈な暑さとプレッシャーのなか、いよいよ決勝がスタートする。グンは、世界で活躍するGPライダーの走りに圧倒されつつも、なんとかくいついていく。夢だった世界への挑戦。はたしてグンの走りはどこまで通用するのか!?
  • 462円/420pts
    250ccの全日本チャンピオンを獲得し、世界への切符を手にした群(グン)は、婚約した歩惟(あい)と共に世界中のサーキットを巡る、ワールドグランプリの道を歩み始める。HRC(ホンダ・レーシング・コーポレーション)のライダーとして、念願の500cc・ファクトリーマシンを携え、世界GPの開幕戦が行われるスペインのハラマ・サーキットへやってきた! 並み居る各国の強豪たちを相手に、果たして自分の力がどこまで通用するのか。憧れだった「世界」という桧舞台。世界へ羽ばたく第一歩、グンの初陣やいかに――!?
  • 462円/420pts
    郡(グン)の激しい追い上げで、全日本ロードレース選手権グランプリの行方は、前年度の世界王者、カルロス・サンダーとグンの一騎打ちとなった。残り3周、グンが一気に前に出た!! しかし、余裕がありそうなサンダーの走りに、不安を隠せないピットクルーたち。激しいデッドヒートの末、グンは見事逆転優勝! 今シーズン4つ目の優勝をもぎとり、デビューの年に全日本チャンピオンの栄冠を得た! 「バリバリ伝説」第二部完。そして第三部の舞台は世界グランプリ!!
  • 462円/420pts
    全日本ロードレース選手権グランプリの決勝前夜、歩惟(あい)が東京で監禁される事件が起きる! 郡(グン)は急遽(きゅうきょ)東京に向かい、無事歩惟を救出するが、徹夜明けの状態で決勝に臨むことになってしまう。レースは前半から前年の世界チャンプ、カルロス・サンダーが圧倒的な速さで独走。そのまま決まるかと思われたが、グンが終盤猛然と追い上げ、激しいデッドヒートを繰り広げる!!
  • 462円/420pts
    筑波の第8戦、ニュー・マシーン、シマザキ・スペシャルで挑んだグンは予選3位で通過した。決勝ではライバルである天才ライダー・星野アキラとの競り合いに勝ち、見事、逆転優勝を飾る! 次なる戦場はスズカ、日本チャンプをかけた最終戦――。前年世界チャンプ、カルロス・サンダー参戦の報も伝わり、いやがうえにもムードは盛り上がる。グンは、パワーアップしたシマザキ・スペシャルIIで、日本チャンピオンを目指す!!
  • 462円/420pts
    AB250レースもいよいよ大詰め。新しく迎えた名チューナー・島崎により、グンの市販マシンに手が加えられた。扱いづらいがパワーは絶大。最高の武器を得たグンは、第7戦に意気込む。しかし、その矢先、グンのマシンをテストしたチームメイト・荻野目(おぎのめ)が痛恨のクラッシュ! マシンは大破し、予選で使用することは絶望的になってしまった。グンはTカーで予選通過するものの、雨の決勝でリタイア、1位は星野アキラがおさめた。続く筑波の第8戦、シマザキ・スペシャルのデビュー戦だ!
  • 462円/420pts
    全日本ロードレース選手権第5戦、スズカの決勝レースは終盤に入り、グンをライバルとする天才ライダー・星野アキラとグンのデッドヒートに。壮絶な戦いは、グンがマシントラブルで後退、星野が優勝をさらう。第6戦の菅生(すごう)大会では、ワークスマシンを得た星野が連勝、精彩を欠くグンは4位に終わる。雪辱に燃えるグン、そしてついにイチノセレーシングクラブの新メカニック、島崎がやってきた!!
  • 462円/420pts
    第3戦のスズカ大会を優勝で飾った郡(グン)は、一躍スター選手の仲間入りをした。ほっと一息のグンは、学生らしく進学したS工大へ通う。そこでは、二輪自動車部主催の裏山サーキットタイムトライアル競技会なる催しが。レースと聞いて黙っていられないグンは、またひとつ学校に伝説を作った――。そして迎えた第4戦の筑波大会でもグンはぶっちぎりの優勝を飾る。再びスズカに戻っての第5戦、グンは予選3位、ポールポジションを奪ったのは、グンをライバルとする星野アキラ。いざ決勝へ!
  • 462円/420pts
    郡(グン)の第3戦はスズカサーキット。決勝戦にのぞんだグンは、前半をおさえて、後半勝負の作戦に出る。それに喰らいつこうとする、後輩・星野アキラ。しかし、スピードについていけず転倒リタイアしてしまう。終盤に入り猛然とスパートするグンは、ラップレコードを1周ごとに更新し、ラスト2周でついにトップを行く2台に追いつく!! しかし、メカニック・市川は、グンを待ち受ける“おとしあな"に気がついてしまった。勝負の行方は!?
  • 462円/420pts
    国内でも有数の高速サーキット・菅生(すごう)で、AB250第2戦が始まった。マシンのパワーで劣る郡(グン)は序盤、精彩に欠ける。しかし、途中から降り出した雨で、転倒を恐れた周囲が大幅にペースダウン。それを好機とばかりに、グンは猛烈に上位を追い上げる。路面は完全なウエット状態。最悪な条件での危険な走行にスタンドは騒然。ラスト1周、ついにグンはトップをとらえた。優勝か、はたまた大クラッシュか、勝負の行方やいかに!?
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP