TOP > 電子書籍 > 玄皓戦記

ゲンコウセンキ玄皓戦記

シリーズ作品

  • 110円/100pts
    「この子は沈大師が予言した天機かもしれん」 嵐の夜、神の祝福と共にこの世に生を受けた葉遥。両親を失った飛行時事故。梅奇師匠との出会い…その悲しい幼少時代が今明らかに。。 第28話 「三度の試練」
  • 110円/100pts
    沈一族の呪いなのか? 生死の境をさまよう沈三が、死を意識したその時、清らかな光と共に夢の中に現れたのは葉遥だった。その不思議な力で沈三の毒は浄化されていく… 「もし天機なら絶対に死んではいない」と葉遥のもとに走る沈三が目にしたものとは!? 一方で仲間を助けるため、ただ一人刺客と戦う白虎だったが、圧倒的な力の差になすすべがない。果たして白虎は真の力を開花させることができるのか!? 第27話 「大地の気」
  • 110円/100pts
    裏高野へと急ぐ一行だったが、身体から噴き出す炎が抑えきれない沈三の身体は悲鳴をあげていた。一方、玄皓の力で進化した白虎だが、その力を使いこなせずに悩んでいた。そして青龍の刺客が次々と襲い掛かる! 第26話 「水と火」
  • 110円/100pts
    蒲牢の怒涛の攻撃をくらい絶対絶命の白虎。しかし、そこに現れたのは沈大師の伝説の必殺技「万法帰一」の使い手であった。一方、香港で死んだはずの葉遥だが、最後までわずかな可能性を信じ戦い続けた男がいた。深まる謎…その答えは裏高野にあった。 第25話 「兄弟弟子」
  • 110円/100pts
    落ちぶれていた白虎だったが、裏切り者の青龍を倒すため再び戦いの舞台に姿をあらわす。最初の刺客・蒲牢の挑発に我を忘れ必殺技、白虎烈風を繰り出すが、悪魔の秘術をを使う蒲牢に歯がたたない。唐門で死んでいった仲間のため、白虎は蒲牢を打ち破ることができるのか!? 第24話 「蒲牢」
  • 110円/100pts
    玄皓と共に姿を消した白虎を追って沈三と烏金玉(ぎょく)は日本へ向かう。必死に白虎を探す二人の前に偶然あらわれたのは梅奇だった。葉遥の死を未だに信じられない沈三だが、青龍会の総帥「青龍」も玄皓を求め、刺客「蒲牢」を送り込む。戦いの舞台は日本へ。第二章「裏高野篇」がいよいよ始まる。 第23話 「白虎獄」
  • 110円/100pts
    自らの命を削りながら宿敵「饕餮」と戦く沈三だが、その炎は尽きかけていた。一方で麒麟に身体を支配されてしまった葉遥は、沈三を救い出そうと最後の力を振り絞る。奇跡は起きるのか!? 第一章「玄皓」篇もいよいよ感動の最終話へ! 第22話 「希望の種」
  • 110円/100pts
    人の良心を利用した窮奇の悪の技「掌悪罰善」。良心を感じれば感じるほど杭が心臓に突き刺さってしまう。この無敵の技から葉遥を救おうと仲間が次々と倒れていく。絶体絶命の葉遥は麒麟の力を限界まで引き出そうとするが、逆にその自分の身体は麒麟に侵され、ついには人ではなく獣に変化していく…物語はいよいよクライマックスへ。 第21話 「獣」
  • 110円/100pts
    四凶から逃れるためビル内を走り回る葉遥達だったが、渾沌の技に惑わされビルから出る事ができない。再び四凶に捕まり絶体絶命の時に現れたのは沈三だった。朱雀を上回る強力な炎を発し饕餮と戦う沈三だが、実はその炎は禁じ手の技であった。 第20話 「命火」
  • 110円/100pts
    四凶に対し戦いを挑む白虎だが、読心術の使い手「窮奇」は、白虎の攻撃をたやすくかわしてしまう。さらに窮奇は「悪に褒美を善には罰を」と人の良心を逆手にとった新技で白虎を追い詰める。絶体絶命の中、空から飛び込んできた者がいた! 第19話 「四凶」
  • 110円/100pts
    謎の美少女「沈三」。青烏師の名門「沈一族」の後継者として四神「朱雀」を操る彼女は、なぜ玄皓を追い求めるのか? そこには亡き父との悲しい約束があった。名門を継ぎその使命を全うするために戦い続ける沈三の冷徹な仮面の奥の素顔がいま明らかに。 18話 「血胤」
  • 110円/100pts
    趙堡が玄皓を売ろうと企てていたのは、日本を裏から操る一大組織・青龍会であった。しかし取引現場には趙堡を狙う刺客が待ち受けていた。なぜ趙堡は玄皓を手に入れたがっていたのか? その目的は何なのか? 一方、暴走する麒麟に苦しみながらも葉遙は玄皓を追う! 第17話 「青龍」
  • 110円/100pts
    何でも食べてしまう四凶「饕餮」が、唐門に襲い掛かる。唐門は総力を挙げて迎え撃つが、力の差は歴然としていた。一方で生死の境をさまよう葉遙を助けようとした唐門六長老だったが、逆に麒麟のあまりにも強い瘴気に襲われてしまう。このままでは全員が危ない! ついに葉遙の隠れた力が目を覚ます! 第16話 「天機」
  • 110円/100pts
    飛行機の乗客を救うため麒麟の力を使った葉遙だったが、暴走する麒麟を抑えることができず身体中を瘴気に侵され、生死の間をさまよう。一方で香港では次々と青烏師が倒されていく…その裏には四凶がうごめいていた。そしてついに四凶が葉遙達の前に姿を現す! 第15話 「唐門の危機」
  • 110円/100pts
    あと一歩のところで趙堡に逃げられた葉遙は、趙堡を追って香港を目指す。苦手な飛行機内に現れたのは、玄皓を狙う「ヒグマ」と「ミミズク」の二人の青烏師だった! 高度1万mの上空で、乗客を巻き込んだ戦いが…そして葉遙の悲しい過去が明らかになる 第14話 「悪夢」
  • 110円/100pts
    苦戦しながらも難敵・五虎を倒した葉遙。しかし趙堡は玄皓売るため外国へ出発する準備を進めていた。急ぎ天玄閣に駆けつけるが、そこには四神最強の瘴気を放つ白虎が待ち受けていた。趙堡に操られ襲い掛かってくる白虎を止めるため朱雀が立ち上がる! 第13話 「朱と白」
  • 110円/100pts
    玄皓の力を得た唐門の五虎の攻撃の前に葉遙たちは、なすすべもない。対抗するには最凶の麒麟の力を解放するしか手がない。しかし麒麟を解放すると葉遙の身体が麒麟に乗っ取られてしまうかもしれない。葉遙は麒麟を操ることができるのか!? 第12話 「真の力」
  • 110円/100pts
    烏ぎょくの案内で趙堡が住む天玄閣を目指す葉遙たち。そこに待ち受けていたのは、「唐門の五虎」と呼ばれる最強の男達だった。趙堡に服従し、玄皓の力でパワーアップした唐門の五虎は、天下の青烏師を支配しようと企んでいた… 第11話 「唐門の五虎」
  • 110円/100pts
    疫病神と呼ばれる少女は、自らの悲しい運命を断ち切り普通の生活を求め、玄皓を探していた。墓場の瘴気はますます濃くなっていき、霊獣クラスの強力な風水獣が次々を生みだされる!絶体絶命の葉遙たちは墓場から抜け出すことはできるのか!? 第10話 「進化」
  • 110円/100pts
    玄皓を求め深夜の墓場をさまよう葉遙と沈三。しかし墓場の気は乱れ、瘴気がどんどんと濃くなっていく…そして現れたのは少女の幽霊だった。濃い瘴気に誘われて次々と現れる風水獣。実は墓場の瘴気が濃くなっていくのには原因があった… タイムリミットは後5日、玄皓を探す手掛かりは見つかるのか!? 第9話 「霊憑」
  • 110円/100pts
    四神最強と怖れられる白虎は、玄皓を求め趙堡のもとを訪れる。趙堡はクモを使って賭けをしようと持ちかける。圧倒的な瘴気でクモを脅す白虎だったが、玄皓を得た趙堡には、さらなる力が備わっていた。 「これが玄皓の力なのか?」 最強の白虎の牙の前に、玄皓の力が立ちはだかる。 第8話 「白虎」
  • 110円/100pts
    九尾狐の幻術に追い詰められる葉遙のもとに沈三が助けに駆けつける。しかし九尾狐の牙が葉遙の首筋に… 「お嬢さん、その弓を下ろさないと喉を噛み切るよ!」 沈三の弓が放たれた先には… 封じされた麒麟がついに暴走を始める!! 第7話 「暴走」
  • 110円/100pts
    7日以内に麒麟を封じ込めないと喰い殺されてしまう…必死に神器「玄皓」を探す葉遥だったが、その行方はわからない。焦る葉遥の前に最初の刺客が現れる。最も賢い風水獣「九尾狐」の火焔が葉遥に迫る! 第6話 火剋金
  • 110円/100pts
    魔獣に襲われ生死をさまよう葉遥は、幼い頃の飛行機事故の夢を見る。両親を失いただ一人生き残った辛い思い出…その心の隙間に魔獣が入り込んできた。このままでは身体を乗っ取られてしまう…そこに一人の少女が現れた! 第5話 呪符
  • 110円/100pts
    ようやく不気味な枯れ井戸から助け出された葉遥だが、マフィアのボスに騙され、ブツを奪われてしまう。絶体絶命のその時、枯れ井戸から地響きと共に、光り輝く魔獣が姿を現した。史上最強の風水獣が暴れ出す! 第4話 麒麟
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP