TOP > 電子書籍 > 招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》

マネカレザルキャククロノタイショウハナゴヨミコミカライズバン招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》

シリーズ作品

  • 737円/670pts
    その朝、花守は窮地に立たされていた。名人・倉城一徹の組ノミを見せてもらうため訪れた指物師の家で、花守が泊めてもらった翌朝、件の組ノミがなくなったのだ。状況的に犯人は自分しかいない。そこへ話を聞きたいと現れたのは、冷たい美貌を持つ青年・白菊で……? 二人の出逢いを描く「水仙」と、「菫」完結を収録。大正ノワール探偵譚、コミカライズ第二弾!!
  • 737円/670pts
    大正五年、帝都・東京で、複数の小切手詐欺事件が起こる。被害に遭った店の近くでは、黒く染まったすみれが見つかっていた――。人の悪意を養分として育つ寄生植物「異客」を発端とする事件の解決に挑むのは、人を寄せ付けない美貌を持つ白菊と、本業歯科医の好青年・花守。大正ノワール探偵譚、コミカライズ開幕!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP