TOP > 電子書籍 > 【文庫版】鎌倉ものがたり

カマクラモノガタリ【文庫版】鎌倉ものがたり

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    一人暮らしの老婦人・大竹梅子(おおたけ・うめこ)が刺殺された。彼女の姪・マリの証言とレストランの領収書から、一色正和(いっしき・まさかず)は犯行時刻が午前1時30分以降だと断定する。しかし梵鐘寺の住職・鐘念(しょうねん)が、檀家の誰かが死ぬと鳴る釣り鐘が午後10時に鳴った事から、梅子が殺されたのは午後10時頃だと話して、捜査は迷走していき……!?
  • 660円/600pts
    鎌倉に在住する資産家・犬山(いぬやま)は、飼犬のトムに娘・美樹子(みきこ)を守るように言いつけて出かけていく。その3日後、犬山は謎の事故死を遂げて、トムはその墓参りで、事故は遺産を狙った親戚の陰謀であり、次に狙われているのが美樹子だと知る。そこでトムは、段葛の狛犬に頼んで美樹子を守るための魔力をもらい……!?
  • 660円/600pts
    無愛想な玩具店主人の老人が3人の高校生に殺害されてしまう。容疑者の3人は証拠不十分で釈放されるのだが、一ヶ月後にそのうちの一人が無惨に轢き殺された状態で発見される。捜査に協力していた一色正和(いっしき・まさかず)は、その傍らにあった自動車のオモチャに気付き、玩具店主関係者がした復讐だと考える。しかし玩具店主の息子はアリバイが成立しており、捜査に行き詰まる正和に2人目の少年が殺された報せが入って……!?
  • 660円/600pts
    モーターボートの上で釣りをしていた社長・野火山(のびやま)が、心臓を2本の矢で射られて殺された。捜査を協力する一色正和(いっしき・まさかず)は、500メートルも離れた場所で犯人が矢が射るのは無理だと考えて行き詰まる。そんな中、ゴルフ場の真ん中で第2の犠牲者が、そしてマンションの一室で第3の犠牲者が出てしまう。被害者の3人にはつながりがなく、正和は凶器の矢を持って弓道場へ……!?
  • 660円/600pts
    納戸の整理をしていた亜紀子(あきこ)は、壊れた招き猫の中から古い地図を発見する。一色正和(いっしき・まさかず)から、招き猫が鎌倉の大富豪・虎田家の蔵から出たものだと聞いた亜紀子は、地図は虎田家の財産を隠した場所を示したものだと考える。そして、締め切り前で忙しい正和には頼らないで、一人で宝を見つけようと行動する亜紀子だったが……!?
  • 660円/600pts
    仕事がスランプでイライラする一色正和(いっしき・まさかず)のために、亜紀子(あきこ)は古美術店で買った中古の万年筆をプレゼントする。その後、調子が出てスラスラと原稿が進み、編集長からも最高傑作だと称賛された正和は、自分が書いた作品の内容を思い出せないことを奇妙に思う。そして、それは万年筆が原因だと考えた正和は、その万年筆を調べていき……!?
  • 660円/600pts
    真夜中に馬の蹄のような音とともに失踪した会社員・飼葉(かいば)の事件を担当する刑事・恐山(おそれざん)は、一色正和(いっしき・まさかず)に相談して、蹄の正体が牛であるとたどりつく。一方、競馬のノミ行為を摘発しようとしていた警察署長は、競馬ではなく魔物の牛鬼レースだったと分かり、捜査を打ち切りにする。そして正和は、牛鬼レースと失踪事件が関係があるのではないかと考えて……!?
  • 660円/600pts
    一色正和(いっしき・まさかず)と酒を飲んでいた柳生(やぎゅう)は、正和と別れた後に怪しいバーで飲み続けて、翌朝になんと幽霊になってしまった。そこで正和の元に行った柳生は、俺の体を見つけてくれと頼み込む。そして正和は、刑事・恐山(おそれざん)と警察犬・シシ丸に協力してもらって、柳生の臭いを追跡していき、ある場所にたどりつく。そんな時、柳生の妻・百合子(ゆりこ)が、他の女性とディズニーランドで楽しむ柳生の写真を正和に見せて……!?
  • 660円/600pts
    タクシーの乗客が消える連続タクシー無賃乗車事件をタヌキの仕業だと考えた警察署長は、エリート刑事・仁蛭(にひる)をタヌキの新人刑事・狸山(たぬきやま)と組ませて捜査させる。そして、犯人として化けダヌキの五ェ門(ごえもん)が逮捕されるが、五ェ門は事件の関与を否定する。そこで、一色正和(いっしき・まさかず)に相談した狸山は、意外な犯人へとたどりつき……!?
  • 660円/600pts
    鎌倉の二階堂神社を妻・亜紀子(あきこ)と散策していた一色正和(いっしき・まさかず)は、松の木に呪いのワラ人形を見つけてイヤな気分になる。そんな時、大学教授・野見(のみ)が絞殺された事件に呼ばれた正和は、その重要参考人が正和の父の助手だった志羅実(しらみ)だと知って動揺する。そして正和は、志羅実に直接会って事件の事を尋ねると、志羅実は丑の刻参りに呪いをかけて殺したのだと告白するのだが……!?
  • 660円/600pts
    鎌倉でコンサートを開いた新人アイドル歌手・北村マリ(きたむら・まり)。同じ頃、神社の境内で芸能リポーター・五四布(ごしっぷ)の変死体が発見され、一色正和(いっしき・まさかず)は捜査協力を依頼される。そして、五四布の相棒だった野蔵木(のぞき)の死体も発見されて、そのそばに北村マリの写真が見つかる。そこで事件の調査をかねて北村マリのコンサートに行った正和は、その歌声に夢中になって……!?
  • 660円/600pts
    一色正和(いっしき・まさかず)の妻・亜紀子(あきこ)の妹である由美子(ゆみこ)が、友達と一緒に鎌倉観光にやってきた。拾ったガイドブックを頼りに、安くて良いペンションに泊まり、美味しくてお得なレストランで食べて、穴場の海水浴場で楽しむ由美子たち。しかし亜紀子は、約束した時間に由美子から連絡がこない事に不安を抱く。そこで正和が調べていくと、由美子のガイドブックが魔物向けだったとわかり……!?
  • 660円/600pts
    一色正和(いっしき・まさかず)の家に訪れた古美術愛好家・大田原(おおたわら)は、正和の父が買い入れたという忍水の十王図の最後の一巻を一億円で譲って欲しいと話す。そこで納戸を捜索した正和はそれを発見して喜ぶのだが、テレビで大田原が殺害されて十王図を盗まれた事を知って驚く。そして正和は、家に侵入してきた忍者らしき男に最後の一巻を奪われてしまうのだが……!?
  • 660円/600pts
    友人・周作(しゅうさく)の母親をお見舞いに行った一色正和(いっしき・まさかず)。15年前に末期のガンを奇跡的に回復した母親だったが、自分の寿命を悟り、周作と正和に庭の桜の木を切らないでと言い残して、その3日後に失踪してしまう。母親が行方不明のまま8年が過ぎ、結婚した周作は家を建て替えるために桜の木を移動させたところ、その根元から頭蓋骨が発見されて……!?
  • 660円/600pts
    鎌倉に住む推理作家、一色正和はスゴ腕の名探偵でもある。愛妻亜紀子とともに、鎌倉内外の魔物、亡霊、神様、仏様、宇宙人ともお付き合い。知人、友人には警察関係者から不思議な動物まで幅広い。豊富なキャラクターとともに、鎌倉におこる難問、珍事件を解決するミステリーは、大人から子供まで楽しめる。ロングセラー人気コミック!
  • 660円/600pts
    鎌倉に住む推理作家、一色正和はスゴ腕の名探偵でもある。愛妻亜紀子とともに、鎌倉内外の魔物、亡霊、神様、仏様、宇宙人ともお付き合い。知人、友人には警察関係者から不思議な動物まで幅広い。豊富なキャラクターとともに、鎌倉におこる難問、珍事件を解決するミステリーは、大人から子供まで楽しめる。ロングセラー人気コミック!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP