TOP > 電子書籍 > THE大市民

ザダイシミンTHE大市民

シリーズ作品

  • 440円/400pts
    バーテンダーとして働く山田は、カップル客を羨ましく見つめる日々を送る。また、相変わらず「美味し!」と刺し身で一杯やっている山形。 山田は山形に「愛」についての持論を聞く。 果たして彼は恋愛にどう向き合うのか!? 柳沢きみおの自伝的エッセイ風コミック、堂々完結!
  • 440円/400pts
    山形の話を、山田が上の空でまったく聞いていない・・・彼は、想いを寄せるヘルス嬢のなっちに仕事を辞めて欲しいのだが、それを言えずに悩んでいるのだった。 言いにくいことを言う方法を教える山形。果たして、山田はなっちに仕事を辞めるよう伝えることが出来るのか?山形直伝のアドバイスとは? 柳沢きみおの自伝的エッセイ風コミック!
  • 440円/400pts
    流行りの大型犬で溢れかえる原宿、やシルバーのベンツが多い成城。 車や大型犬にステータスを求めるのは心が貧しいと山形は呆れる。 ある日愛車のオープンカーを運転していた山形は、好きなフェラーリ・ディノを見つけるが、エンジンがかからないようだった。 運転手に、古いフェラーリのエンジンをかけるやり方を教える山形だったが、そのやり方とは? 柳沢きみおの自伝的エッセイ風コミック!
  • 440円/400pts
    いそいそとコタツを出した山形は、同じアパートに住むヘルス嬢のなっちに「小さな幸せ」について伝授する。 コタツあっての「小さな幸せ」となる夕食の冷やし中華を食べようとたところに、ちょうどやってきたアパートの住人達。 冬の冷やし中華の醍醐味とは・・・ 柳沢きみおの自伝的エッセイ風コミック!
  • 440円/400pts
    世田谷に引っ越した人生の達人・山形鐘一郎が、独自の視点でさまざまな問題を語り尽くす! 原宿から世田谷の砧に引っ越した小説家の山形。相変わらず安アパートで冷えたビールを愛する日々を楽しんでいた。 そんなある日、隣室の銀行員・山田を得意の白菜鍋でもてなした山形は、リストラに脅え、人生に疲れている彼に「自分にこそ認められる生き方をすべきだ」と語って聞かせる。 柳沢きみおの自伝的エッセイ風コミック!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP