TOP > 電子書籍 > スパイダーマン/デッドプール

シリーズ作品

  • 2079円/1890pts
    スパデプ、旅に出る。たどり着いたのは……異次元!? 友情を深めるため、当てのない旅に出たスパイダーマンとデッドプール。大自然に囲まれたキャンプ場でリフレッシュしていた二人は、巨大な昆虫軍団と遭遇! 昆虫たちの出どころを探るうちにたどり着いたのは……異次元の世界だった!? そこで彼らが出会った意外な人物とは? 完全無計画。行き当たりばったりのスパデプ珍道中が幕を開ける! ●収録作品● 『SPIDER-MAN/DEADPOOL』#41-45
  • 2376円/2160pts
    スパデプの物語は前途多難!? 今度は二人が……パパになる!? 老いたデッドプールはなんとか自身のクローン、偽プール集団からなんとか逃れることができた。しかし、敵であるはずの奴らは自身を造ったカメレオンに反旗を翻し、創造者マスター・マトリクスを復活させてしまったのだ! デッドプールは、スパイダーマンを半身不随にした張本人である偽プール集団を殺そうと考える。しかし、戦いの途中、ひょんなことからマスター・マトリクスを正しく導く「パパ」になることに!? スパイダーマンとデッドプール、二人の子育て物語が始まる! ●収録作品● “SPIDER-MAN/DEADPOOL" #34-40
  • 2079円/1890pts
    現在と未来……二つの時間軸で奴らが暴走するッ!! 現在を生きる若きスパイダーマンとデッドプールの二人は、デッドプールのドッペルゲンガーに悩まされていた。未来においても、パーカー翁とウィルソン翁の老人コンビが別のトラブルに遭遇していた。彼らが交わることは決してなかったのだが、クローンプールが原因で現在と未来の二つの時間軸が交差し、邂逅してしまう。 そもそもクローンプールとはいったい誰なのか? その正体とは? どこからやって来たのか? 謎は深まるばかりだ……。 冗舌な二人の若きヒーローたちが偽プール軍団と戦う一方、気難しい二人の老ヒーローは、若い頃に犯した過ちに向き合っていた。翁たちは過ちを正すことができるのだろうか? そして若きヒーローコンビは、自らの行動が原因で大きな災厄に見舞われることになる。どれくらいの災厄かというと……マーベル・ユニバースの全ヒーローとの全面戦争になるくらいの災厄だったのだ! 本書を読めば、大人気のスーパーヒーローを見る目が必ずや変わってしまうだろう……もちろん、これはスパイディとデップーだけのことではない。さあ、破天荒な物語のはじまり、はじまり~! それからもう一つ。ゲスト出演した未来のファンタスティック・フォーのメンバーにもご注目あれ! ●収録作品● “SPIDER-MAN/DEADPOOL" #29-33
  • 2079円/1890pts
    ブロマンスの時代は終わった…… 今度は真剣勝負だッ!! デッドプールがシールドの技術を闇市場に横流ししていることが分かり、スパイダーマンの堪忍袋の緒が切れた。スパイディとデップーの楽しい共演はもうおしまい……そう、ブロマンスの時代は終わったのだ! 大人気キャラクターの二人が、今度は制限なしの真剣バトルを繰り広げる! 彼らはマーベル・ユニバースを転々としながら戦いを繰り広げ、最終的にはカメレオンと対決することに…… 現在のカメレオンは三流の子悪党ではなく、世界でもっとも恐るべきスーパーヴィランへと成長を遂げていた。スパイダーマンとデッドプールはカメレオンの野望を全力で阻止しようとするが、変装の達人が相手では、誰を殴っていいのかもわからない。我らの凸凹コンビはカメレオンを倒せるのか(そして、そのすきにデッドプールはお宝を手に入れられるのか)? それとも、二人の未来が閉ざされてしまうのか? ついにスパイダーマンとデッドプールが対決する!? “ブロマンス"から“フレネミー"へ……。 ●収録作品● “SPIDER-MAN/DEADPOOL" #23-28
  • 2079円/1890pts
    スパイディをひと切れ、デップーを小さじ一杯、Y染色体を除いてかき混ぜる……さて何ができる? ピーター・パーカーとウェイド・ウィルソンの最凶にして最大の悪夢……それは、彼らの特徴をあわせ持った妖怪女イッツィ・ビッツィが目の前に現れたことだった。 二人の“娘"は“父親たち"よりも力が強く、敏捷性も桁外れだ。さらに彼女は、二人を深く憎んでいるという。なぜ彼女は彼らを憎むようになったのか? そして、なぜ彼女は生まれたのか? イッツィ・ビッツィの暴挙を食い止め、彼女と一連の事件の黒幕を捕まえるために、スパイダーマンとデッドプールは再び力を合わせることになるのだが…… 異才ジョー・ケリーとエド・マクギネスが贈る物語の完結編にして、スパイダーマン/デッドプール史上もっとも奇想天外な冒険をぜひお楽しみあれ! 本書は『スパイダーマン/デッドプール:ブロマンス』の直接的な続編であり、物語の完結編である。 ●収録作品● “SPIDER-MAN/DEADPOOL" #9-10(2017)、#13-14(2017)、#17-18(2017)
  • 1980円/1800pts
    怪獣、魔法、お祭り騒ぎ、さらに映画製作の話など、なんでもありの玉手箱!! 映画化が決まったデッドプールは、友達のスパイダーマンを同伴してハリウッドに向かった。なんといっても、スパイダーマンは大ヒット映画に主演した大先輩。お馴染みの“没エピソード"では、言葉遊びが大好きなコンビの初期の出会いが描かれる。 そして、彼らは実在する著名な奇術師ペン&テラーとも遭遇(なんと、脚本を書いたのはペン・ジレット本人!)。はたして、どのような騒ぎが巻き起こるのか……。 クリスマスのエピソードでは、年末に一人寂しく過ごしていたスパイダーマンが世界を救うことに。さらに、マーベル・ユニバースを揺るがす大事件が勃発したとき、彼は大いなる力と大いなる責任をもって、ユニバースに解き放たれた怪獣たちと戦うことになる。しかし、マイペースなデッドプールは役に立つような立たないような……。 さてさて、予想をはるかに超えたウラ話が綴られた、なんでもありのチームアップが開幕だ! ●収録作品● “SPIDER-MAN / DEADPOOL" #6-7、#11-12、#1MU
  • 2079円/1890pts
    驚異の蜘蛛と冗舌な傭兵が手を組めば、大爆笑の騒動が巻き起こる! スパイディ&デップーこそが真の“ダイナミック・デュオ"だ! ……とはいえ、スパイディは別に“新しい友人"を求めていたわけじゃない。一方のデッドプールは“ブロマンス"を求めている。こんな状況でチームアップ誌ができるのだろうか……。 しかし、そんな心配をよそに今回も超豪華なゲストが大活躍する。もう一人のスパイダーマン(マイルズ・モラレス)や、傭兵集団マークす・フォー・マネーらも加わり、究極のチームアップが展開される! さらに、ブラインドデートに出かけたスパイダーマンとデッドプールは、ソー(ジェーン・フォスター)と出会うのだが、どちらが彼女の心を射止めたのか…… 続きが気になる読者諸氏は今すぐ本書を読もう! 『スパイダーマン/デッドプール:プロローグ』に続く第2弾にして、「スパイダーマン/デッドプール」創刊号! ●収録作品● “SPIDER-MAN/DEADPOOL" #1-5 (2016), #8 (2016)
  • 2376円/2160pts
    スパイダーマンとデッドプールのチームアップ誌、ついに創刊! 待望の競演がついに始まる……まずはその前に、彼ら凸凹コンビの過去のブロマンスを読んでおこう! コミック(と時間旅行)の魔法によって、ウェイド・ウィルソンは若き日のピーター・パーカーの代理を務めることに。親しき隣人スパイディと反社会的な問題児デップーは殴り合いに飽き足らず、“お前のママ"ジョークでも対決する。 さらに、デッドプールの長年の夢が叶う日がやって来た! 自分の赤と黒の臭いスーツと、スパイダーマンのアカと青のスーツを交換できるなんて! 『ケーブル&デッドプール』のスパイダーマン登場回や、“レディースティルトマン"も現れる『アメイジング・スパイダーマン』など、二人の競演が楽しめる未邦訳作品5編を収録。 ●収録作品● "DEADPOOL" #11 (1997) "CABLE & DEADPOOL" #24 (2004) "AMAZING SPIDER-MAN" #611 (1999) "AVENGING SPIDER-MAN" #12-13 (2011) "DEADPOOL ANNUAL" #2 (2012)
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP