TOP > 電子書籍 > 闇の国々[分冊版]

シリーズ作品

  • 1760円/1600pts
    〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。 休暇を利用し、アラクシスのカーニバルを訪れたフォン・ラッテン家。初めて見るアラクシスの光景に大はしゃぎの一人娘メリーだったが、ジェットコースターに乗っている途中に謎の停電が起こり、続いて周囲は突然の日蝕と地震にみまわれる。揺れがおさまった後、立ち上がろうとしたメリーだったが、なぜかうまく立つことができない。身体を斜めに傾けた状態でならバランスがとれることに気づいたメリーは、この奇妙な平衡感覚を保ったまま、不思議な運命の糸に導かれていく……。 (この作品は『闇の国々』に収録されています。重複購入にご注意ください)
  • 1100円/1000pts
    〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。 巨大な塔の一画に住み、塔の修繕を行う修復士ジョヴァンニ・バッティスタ。世間から隔絶した生活に嫌気がさした彼は、ついに塔を降りる決心をする。だが、いくら歩いても大地にたどり着く気配はない。やがて、エリアスと名乗る老人から塔にまつわる秘密を聞いたバッティスタは、エリアスの娘ミルナを伴い、塔の秘密を探る旅へと出るが……。 (この作品は『闇の国々』に収録されています。重複購入にご注意ください)
  • 1100円/1000pts
    〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。 政府公認の都市設計家として、完璧なシンメトリーを実現した都市ユルビカンドの建設を進めていたユーゲン・ロビックは、ある日、掘削機の刃が欠けてしまうほど堅固な物質でできた、奇妙な立方体の骨組みを手に入れる。やがてその奇妙な物体は骨組みを延ばし、部屋いっぱいに広がり始めた。刻々と成長を続ける立方体はやがて部屋を突き抜け、外部世界を侵食しはじめるが……。 (この作品は『闇の国々』に収録されています。重複購入にご注意ください)
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP