TOP > 電子書籍 > 光のメゾン

ヒカリノメゾン光のメゾン

コミック立ち読み
3巻配信中
ジャンルコミック/女性コミック/ファッション
出版社 講談社
掲載誌 パルシィ
光のメゾン

シリーズ作品

  • 693円/630pts
    「仲間がやりたいことは諦めない!!」 東京コレクションに向けた制作の中、チームの誰もが具現化するのが難しいと話すラストルックをただ一人、千だけは諦めなかった。 「市はあのラストルックを作りたいはずだよ」そう言う千に対し、自分のこだわりだけでなくチームの潤滑を優先する市。 そこで千は、悩んだ末にチームの意思疎通のために“自分にとって最も有効な手段"で向き合いーー。 そんなある日、3人のもとにモード・イン・ジャパンのインタビューの依頼が舞い降りてくる。 依頼記者は過去に「Copy Kitten(模倣犯)」という言葉が施されたタイトルで「市と市の母に関する記事」を書いた人間だったー。 一筋縄ではいかないチームでの制作。3人は東京コレクションのナンバーワンになれるのか!? ハラハラドキドキの第3巻。
  • 660円/600pts
    「東コレに出すからには君の服がVoCE di modaの表紙を飾ることは絶対です」 社長から"国内若手ナンバーワンの証"とも言われる雑誌の表紙を飾るように命じられた市(いち)。 しかし過去のトラウマによってデザインが描けないままでいた。右腕として市のラインにジョインした燦(さん)も市のイマジネーションの枯渇には頭を抱えていた。 そんな二人の前に突如ずらりと並べられた"妙な服"が現れる。これだけの数のデザインを出すパワーと発想に、一緒に見ていた社長は市が作ったものだと思い込むが、実はそれは千(せん)が作ったものだったー。 東京コレクションは目前。VoCE di modaの表紙をとることができるのは1メゾンのみ。強烈なライバル、一姫が出現する中、3人の行く末はいかにー。
  • 660円/600pts
    幼い頃、帰りが遅い両親を1人寂しく待つ千(せん)に突然射したオレンジ色の温かな光。それはうちにいなよと手を差し出した燦(さん)だった。 息ピッタリの2人はファッションデザイナーを目指して一緒に服を作り、同じファッションブランドに入社。 そんな2人とは真逆に1人で海外でファッションデザイナーとして活躍後入社した市(いち)。異色の3人がファッション業界の頂点を目指す、夢追い物語。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP