TOP > 電子書籍 > 新装版 頭文字D

シンソウバンイニシャルディ新装版 頭文字D

シリーズ作品

  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第9巻!! 4月‥‥。冬が去り、新しい季節が訪れる頃、関東の走り屋たちの間で静かに、だが確実に広まるホームページの噂。そこでは「プロジェクトD」という走り屋チームが関東全域にむけてバトルの挑戦者を募集しているという。そのチームこそ、レッドサンズの高橋涼介が作った県外遠征用のスペシャルチームであった‥‥!! 「頂点に立つドライバーになるために!」 拓海、新たな挑戦へ、第2部スタート!!
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第8巻!! 新しいチカラを積んだハチロクと、己のテクニックを試すために挑んだ須藤京一との、いろは坂ダウンヒルバトル! その結果に満足し気持ちを整理した拓海は、それから次第に涼介の県外遠征チームへ参加する意思を強くしてゆく。 だが、ある日そんな拓海の前に新たな強敵が現れた!! なにやら拓海と不思議な因縁があるその男の正体とは!
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第7巻!! 新たなエンジン、その真のチカラを引き出せるように改良されたトレノで秋山渉との「ハチロク対決」に挑む拓海。 あえて渉の地元・埼玉を舞台に選んだ拓海は、幅がせまくて状態の良くないうえに、上りと下りがセットになった未体験のトリッキーコースと、リズムを狂わせる渉の変則ドライブに苦戦を強いられる!!
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第6巻!! エンペラーの須藤とのバトル中にハチロクのエンジンがツブれたことで、自責の念にかられる拓海。 一方、ハチロクの無残な結果は一晩のうちに不安な重たい空気となって、レッドサンズのメンバーの間に広がっていった‥‥。 そんな中、ついに群馬エリア「最後の砦」高橋涼介VS.須藤京一のダウンヒルバトルがはじまる!!
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第5巻!! 群馬エリア制圧を狙うランエボのみの県外チーム「エンペラー」の岩城清次VS.拓海の秋名ダウンヒルバトル!! 追走していた清次はハチロクの遅さに苛立ち、エボIVの加速力で拓海を一気に抜き去る! だがクルマの性能では圧倒的に有利なはずのこのバトルで、それでもハチロクを振り切れない清次はある事実に気付いた‥‥。
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第4巻!! 夏休みも終わり、いつもの学校生活にもどる拓海。しかしこの夏に秋名のハチロクが残した衝撃は、拓海の知らないところで新たな波紋を呼んでいた! 一方レッドサンズの高橋涼介は、関東最速プロジェクトの実現へ、県内チームとの交流戦を再開する。 そして、ついにレッドサンズ・高橋啓介VS.ナイトキッズ・中里毅のタイムアタックがスタートを切った!!
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第3巻!! 群馬エリアに君臨する公道キング・高橋涼介から叩きつけられた拓海への挑戦状!! 拓海の走りを研究し、自らの車をトータルバランスに特化したダウンヒル向けのセッティングに変更した涼介は、この勝負に絶対の自信を見せる。 大勢の注目を集めるなか、秋名ダウンヒル頂上決戦がついにスタートする!!
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版第2巻!! 樹が勝手に受けてしまった、拓海と妙義ナイトキッズ・中里とのダウンヒルバトルがスタートした!! 高橋兄弟が追走し勝負の行方を見守る中、性能で大きく勝る中里のGT-Rにハチロクはじりじりと離されてしまう。 しかし、冷静さを失わない拓海は勾配がきつくなるにつれ、驚異的な追走劇を展開する!!
  • 1045円/950pts
    累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版登場!! 車の知識なんてほとんどない、とうふ屋の息子・藤原拓海。 ある日、拓海は親友の樹と、バイト先の先輩である池谷の走り屋チーム・秋名スピードスターズの走りを見に行くことになる。 するとそこに赤城最速といわれる高橋兄弟が率いるチーム・赤城レッドサンズが現れ、秋名スピードスターズに挑戦を申し込んできた! 伝説は、ここから始まる‥‥。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP