TOP > 電子書籍 > 打鐘[ジャン]

ジャン打鐘[ジャン]

コミック
12巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/競輪
出版社 ゴマブックス
打鐘[ジャン]

シリーズ作品

  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ、ついにグランドフィナーレ! グランドスラムを賭けて、第35回競輪祭決勝戦が開始された。会場である小倉競輪場は、立花ワタルが最初に新人王に輝いた、いわばデビューの場。なんとしてもグランドスラム達成したいワタル。そして、引退最後のレースと公表しているライバル・清原 良もまたグランドスラムを目指している一人であった。男と男の真剣勝負が今、始まる! 【本巻で完結!】 <目次> ●第12巻 バンク/139 戦士の休息 バンク/140 怒りの鉄拳 バンク/141 涙のゴール バンク/142 闘争本能 バンク/143 再起不能!? バンク/144 男のけじめ バンク/145 謎のオールスター競輪 バンク/146 ブン屋・秋葉の決意 バンク/147 戦いの華(はな) バンク/148 迫る競輪祭 バンク/149 悲願成就!? バンク/150 グランドスラム余波 最終周回 ラストラン 初版:1994年3月15日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! 昨年末の競輪祭でグランドスラムを達成できなかった立花ワタルと清原 良。そして新しい一年、新しいレースが始まる。ライバル・清原は、グランドスラム達成如何を問わず、今年で引退するとワタルに宣言した。実家の実業家業を継がねばならないのだ。清原との戦いも今年限り、そして、台頭してくる新人レーサーたち。ワタルにとって、正念場となるレースが続く。 <目次> ●第11巻 バンク/126 新たな誓い バンク/127 大逃げ!!グランプリ バンク/128 バンク逆落とし バンク/129 陽子と美華 バンク/130 清原の誓い バンク/131 無敵復活 バンク/132 迫る日本選手権競輪 バンク/133 まくり一発 バンク/134 栄光の打鐘 バンク/135 真剣勝負 バンク/136 修羅の戦い バンク/137 黄金時代 バンク/138 雨中の逆転 初版:1993年8月15日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! あと競輪祭で優勝すればグランドスラム達成となる立花ワタル。そして、ライバルの清原 良もまた、競輪祭で優勝すればグランドスラム達成となる。史上三人目のグランドスラマーを目指して第34回競輪祭が開催される。ワタルの親友で、なかなか特別競輪(現在のGIレース)で勝利できない桜 知恵造もまた予選を突破し、この決勝に臨むのであった。果たして、勝利の行方は? そして、グランドスラム達成はなったのか…? <目次> ●第10巻 バンク/113 ブン屋・秋葉の涙 バンク/114 バンクに咲く花 バンク/115 知恵造の反逆? バンク/116 先行殺し バンク/117 まくり返し バンク/118 岸和田の死闘 バンク/119 栄冠への花火 バンク/120 S級特進 バンク/121 いばら道 バンク/122 S1の意地 バンク/123 バンクの刺客たち バンク/124 嵐の前ぶれ バンク/125 男の涙 初版:1993年2月28日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! グランドスラム達成が出来なかった清原 良は、公約通り、引退してしまった。だが、競輪への熱が冷めやらず、ついにカムバックを宣言。再度、グランドスラムを狙う立花ワタルとの勝負に意欲を見せるのだった。まずは、大阪・岸和田競輪場開設記念レースで勝負をすることになる。果たして、勝者は…!? <目次> ●第9巻 バンク/100 竜虎再び!! バンク/101 決死の攻防戦 バンク/102 ひとり旅 バンク/103 皆殺しのバラード バンク/104 一発勝負 バンク/105 波乱の幕開け バンク/106 最大の試練 バンク/107 もがきの走路 バンク/108 男度胸の神風先行 バンク/109 グリーンドームの嵐 バンク/110 我が道は先行なり バンク/111 修羅街道 バンク/112 バンクの火花 初版:1992年7月25日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! 特別競輪(現在のGIレース)で勝利を重ねる清原 良。そして、あと全日本選抜、競輪祭で勝てばグランドスラム達成となる清原。一方、立花ワタルはスランプに陥り、勝てない日々が続く。そんな折、グランドスラムを獲れなければ引退すると宣言する清原。この闘志で火がついたワタルは、全日本選抜競輪決勝で清原を破り、優勝しようと決意を固める。果たして、勝利の女神はどちらに微笑むのか? <目次> ●第8巻 バンク/87 知恵造の号泣 バンク/88 巻き起こるブリザード バンク/89 肉弾戦!国際グランプリ バンク/90 女神か悪魔か? バンク/91 ブン屋・秋葉の決断 バンク/92 弔鐘はるかなり バンク/93 胸突き八丁 バンク/94 真夏の全日本選抜競輪 バンク/95 男の意地 バンク/96 復活への狼煙(のろし) バンク/97 仁王立ち バンク/98 カムバック バンク/99 熱戦!ルビーカップ 初版:1991年12月30日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! 特別競輪(現在のGIレース)5レースすべてで優勝する事をグランドスラムと言う(現在は6レースに変更)。難易度は最難関で、連載当時2人しか達成していないこの至高の栄光を掴むと決めた立花ワタル。そして、迎えた第32回競輪祭。これに優勝すればグランドスラム達成。その悲願のため、決勝に臨むワタル。だが、その前には、ライバル・清原 良、そして、ダークホース・「ジャックナイフ」三宅勝仁の姿があった! <目次> ●第7巻 バンク/75 宿敵・清原の野望 バンク/76 大外強襲 バンク/77 成るかグランドスラム バンク/78 寄り添う二人 バンク/79 闘志の炎 バンク/80 イン強襲 バンク/81 嵐を呼ぶバンク バンク/82 捨て身の覚悟 バンク/83 男の花火 バンク/84 にらみあう竜虎 バンク/85 死闘への序曲 バンク/86 新たなる強敵 初版:1991年7月15日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! 最高額の賞金を誇る日本選手権でV2を成し遂げた立花ワタル。その胸中は逆に、目的を失い喪失感にあふれていた。そんなワタルが新たに目標に掲げたのが、全冠制覇。すべてのレースに勝つという夢のために戦うワタル。まずは、世界の一流レーサーが来日し、戦う国際競輪レースに挑戦する! <目次> ●第6巻 バンク/62 全冠制覇へ発進 バンク/63 破竹の連戦戦勝 バンク/64 無気味な海外勢 バンク/65 決戦!国際グランプリ バンク/66 激走!高松宮杯 バンク/67 取手記念競輪の波乱 バンク/68 のるかそるかの選択 バンク/69 炎の打鐘 バンク/70 第六回全日本選抜 バンク/71 グリーンドームの誓い バンク/72 王者への道 バンク/73 V2成るか!? バンク/74 新・輪界統一戦争 初版:1991年1月15日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! ガッツファイター・立花ワタルの目の前に立ちふさがる怪物・滝河修平。この男に勝たなければ勝利はつかめない。そして、迎えたオールスター競輪決勝戦。ついに、あの滝河修平に勝利したワタル。だが、これで終わりではない、同期のライバル・清原 良がいる。次レース決勝で清原との競っている最中、新人のエース・山神竜一郎が勝負を仕掛けてきた。果たして、勝利は…!? <目次> ●第5巻 バンク/50 勇者の十字架 バンク/51 ルビーカップ バンク/52 先行一本 バンク/53 八人の敵 バンク/54 神の叫び バンク/55 男たちの激情 バンク/56 雪のグランプリ バンク/57 平成二年のジャン バンク/58 ダービーへ発進 バンク/59 試練のダービーTR(トライアルレース) バンク/60 それぞれのダービー バンク/61 栄冠 初版:1990年6月20日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! 1年前は、準決勝で敗れた日本選手権。リベンジを誓った立花ワタルはついに決勝に駒を進める。そして、昨年の覇者・怪物・滝河修平相手に、火の玉先行で勝負を仕掛ける。トップを競うワタルと滝河、だが、そんな時、事件が起きた。果たして、優勝賞金1950万円は誰の手に…!? <目次> ●第4巻 バンク/37 風雲!日本選手権 バンク/38 逆死闘宣言 バンク/39 立花、バンクに帰る バンク/40 7ミリのズレ バンク/41 第八回国際競輪 バンク/42 宮杯に燃える バンク/43 王者のもがき バンク/44 S1の貫録 バンク/45 修善寺の風 バンク/46 波乱の全日本選抜 バンク/47 火の玉先行の弱点 バンク/48 知恵造親子の友情 バンク/49 立花、栄冠に輝く 初版:1989年12月25日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! 競輪界の勢力図は、ここ数年変わっていなかった。怪物・滝河修平、神脚・丹波茂雄、競輪キング・仲野浩一。この3人の実力が突出していた。そして、迎えたオールスター競輪。新人・立花ワタルと、天才・清原 良は、決勝で、滝河たちに勝負を挑む。果たして、競輪界の勢力図を塗り替えることはできるのか? <目次> ●第3巻 バンク/25 誓い バンク/26 オールスター バンク/27 超ド級新人出現 バンク/28 知恵造親子 バンク/29 競輪祭 バンク/30 ブン屋・秋葉の心意気 バンク/31 ゴールへの執念 バンク/32 競輪グランプリ バンク/33 ダービートライアル バンク/34 ワタルの夢 バンク/35 主役ワキ役 バンク/36 死闘宣言 初版:1989年7月25日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! 優勝賞金1950万円! 五大特別競輪(現在のGIレース)の中でも最大の賞金を誇る日本選手権。全国から選抜された162人の選手が栄冠を目指すこのレースに「火の玉先行」が売りのガッツファイター・立花ワタルが参戦。だが、準決勝で、ライバル・清原 良に僅差で敗れ敗戦。そして、その清原でさえ、決勝戦で「怪物」滝河修平に敗れるのだった。改めて、競輪のむずかしさ、奥深さを知るワタルは、次の大型タイトル・高松宮杯での勝利を狙うのだった。 <目次> ●第2巻 バンク/13 日本選手権 バンク/14 修羅 バンク/15 男の牙 バンク/16 敢闘門 バンク/17 戦場 バンク/18 高松宮杯 バンク/19 本命 バンク/20 群雄割拠 バンク/21 街道練習 バンク/22 全日本選抜 バンク/23 乾杯 バンク/24 燃焼 初版:1988年11月10日 秋田書店発行
  • 440円/400pts
    「鉄人ガンマ」で1994年講談社漫画賞を受賞した山本康人が描く本格派『競輪』スポーツマンガ! リアルな競輪界を舞台に新人・立花ワタルの活躍を描く。『火の玉先行』を武器に勝利を目指す立花ワタルにライバル出現! アマチュア界のタイトルを総なめにした天才スプリンター・清原 良がプロ入りを表明し、S級レースに参戦してきた。清原のサラブレッド振りが気に入らないワタルは、決勝戦で勝負を仕掛ける! <目次> ●第1巻 バンク/1 DASHダッシュ バンク/2 男なら― バンク/3 激突 バンク/4 脱出 バンク/5 波乱 バンク/6 勝負 バンク/7 風雲 バンク/8 死闘 バンク/9 決断 バンク/10 意地 バンク/11 闘魂 バンク/12 怪物 初版:1988年5月25日 秋田書店発行
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP