TOP > 電子書籍 > 月と金のシャングリラ

ツキトキンノシャングリラ月と金のシャングリラ

シリーズ作品

  • 990円/900pts
    チベットの僧院を舞台にした愛の物語、ここに完結! 君が生きてさえいれば、僕はそれでいい……。 父により僧院に置いていかれたダワは、ドルジェやガワン先輩など仲間たちと共に、沙弥(少年僧)として修行をすることに。 成長するに伴い、僧院の絵師として生きていくことを決めたダワだったが、自らの心の内に「ある想い」が育っていることに気づく……。 しかし時は1950年代。中国軍によるチベットを取り巻く環境は、日に日に悪くなって行き……。 ダワとドルジェ、宿命の出会いの結末は――――。 <登場人物紹介> ダワ……名前は「月」を意味する。父親と2人で巡礼の旅をしていた。絵師を目指して修行をしている。 ドルジェ……名前は「金剛」を意味する。ダワを友人として気にかけている。手先が器用で真面目。 【目次】 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 あとがき
  • 899円/818pts
    ずっと、僕のそばにいて。 時は1945年。美しきチベットの僧院で少年たちは出会った…。 苛烈な運命に翻弄されることを知らずに…。 父と共に「シャングリラ」を目指し、旅を続けていたダワ。 しかし、とある僧院で父親はダワを残し去って行ってしまう。 1人残されたダワは、僧院で出会った少年僧ドルジェらと共に、 沙弥(見習い僧)として生きていくことに――。 動乱前のチベットを舞台に描く、はかなくも清らかな愛の物語。 <登場人物紹介> ダワ……名前は「月」を意味する。父親と2人で巡礼の旅をしていた。男の子だが、女の子の格好をさせられていた。 ドルジェ……名前は「金剛」を意味する。僧院でダワと父親に出会い、その後置いていかれたダワを友人として気にかけている。 【目次】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 僕たちの部屋へようこそ
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP