TOP > 電子書籍 > ホラー シルキー ゴーストD・J

ホラーシルキーゴーストディージェイホラー シルキー ゴーストD・J

コミック立ち読み
7巻配信中
ジャンルコミック/女性コミック/ホラー/いやし系
出版社 白泉社
掲載誌 ホラー シルキー
ホラー シルキー ゴーストD・J

シリーズ作品

  • 110円/100pts
    今日はクリスマスイブ。ラジオ局KTUNのゴールデンタイムは、ゴーストD・Jに代わって、モンスターD・Jことドナルド・ウォーカーの軽快なトークが聖夜を彩らせている。すると、「昔、クリスマスに喧嘩別れした友だちに謝りたい」というリスナーがリクエストしてきた。丁度パーティーの買い出し中のA・D、トムにも似たような思い出があったようで…?(45p)(この作品はウェブ・マガジン:ホラー シルキー Vol.13に収録されています。重複購入にご注意ください。)
  • 110円/100pts
    KTUN局の人気D・J「ゴーストD・J」ことブラッドとADトムに、大人気TVシリーズ「アナザーブラザーズ」からハロウィン特別企画で出演依頼が来た。『アナブラ』の大ファンの2人、特にトムは狂喜して舞い上がってしまう。意気揚々と撮影に乗り込んだそんな2人だったが、主演の2人・アレク役のデインとトキオ役のリックとはどうも噛み合わない。そんな中始まった撮影で、トムの結界で守られている筈のブラッドの番組中に、皮肉めいた奇妙な霊の音声が割り込んで来るのだった・・・。(44p)(この作品はウェブ・マガジン:ホラー シルキー Vol.12に収録されています。重複購入にご注意ください。)
  • 110円/100pts
    「あの世からのリクエストも歓迎」のKTUN局のブラッド・スリングの人気ラジオ番組「アナザーワールド」にリタという高校生が電話を掛けてきた。去年車の事故で死んだ恋人のアーロンにコンタクトしたい、というのだ。アメリカ国歌が2人の思い出の曲だという少し変わったリクエストをする彼女をADのトムは不審がるが、ブラッドは彼女に同じく変わった曲が好きだった死んだ恋人・ルシンダの記憶を重ねて同情する。そして翌日も、その翌日もリタはアーロンへのリクエスト電話を掛けて来た・・・。(46p)(この作品はウェブ・マガジン:ホラー シルキー Vol.11に収録されています。重複購入にご注意ください。)
  • 110円/100pts
    開園40周年の老舗遊園地・マジカルランドの名物、KTUN局人気D・Jのトークで盛り上げるスリラー館のD・JショーのMCに抜擢されたブラッドと悪魔祓いADのトム・ホーナディ。怖い話ならお手のもののゴーストD・Jことブラッドのトークで客を怖がらせる事には成功するが、何故か予定外のトラブルや事故が多発する。どうやら子どもの霊の仕業らしいと気づいたそんな2人を遠くから見つめる男の子の霊がいた…。(44P)(この作品はウェブ・マガジン:ホラー シルキー Vol.8に収録されています。重複購入にご注意ください。)
  • 110円/100pts
    「あの世からのリクエストも歓迎」のブラッド・スリングの番組「アナザーワールド」にマットと名乗る人間が電話を掛けてきた。彼は以前ブラッドに頼まれてやらせをやった、ブラッドはインチキだ、と放送中に暴露してKTUN局は大騒ぎに。そして局のOBで系列会社の会長をしているジェイソンが調査にやってくる。彼はブラッドを謹慎にし、彼が本物か試すためにかつてKTUNに在籍したある人物を霊界から呼び出して欲しいという試験を課す…。(46P)(この作品はウェブ・マガジン:ホラー シルキー Vol.6に収録されています。重複購入にご注意ください。)
  • 110円/100pts
    T州の人気ラジオ局KTUNのD・J、ブラッド・スリングは霊界とコンタクトができる「ゴーストD・J」という触れ込みで、霊からのリクエストも受け付けていた。そんなある日、ブラッドは年配の女性リスナーにゴーストD・Jと名乗った事で怒らせてしまう。彼女は前番組のA.M.Mの常連リスナーで、気づかずに電話を掛けてきたのだった。凹むブラッドの前に以前から局内にいてこちらをずっと見ていた若い男の幽霊が話しかけてきた…。(40P)(この作品はウェブ・マガジン:ホラー シルキー Vol.4に収録されています。重複購入にご注意ください。)
  • 110円/100pts
    T州の人気ラジオ局KTUNの伝説的人気D・J、ドナルド・ウォーカーに代わってゴールデンタイムの番組を受け持ったブラッド・スリング。霊と会話できる、という触れ込みの彼には「ゴーストD・J」という異名がついていた。ゴールデン初日の番組内で「久しぶり」と話しかけてくるリスナーからのリクエストにブラッドの顔色は一変する。ルシンダ・モレノと名乗る彼女の名前はブラッドの死んだ彼女のものだった…。(39P)(この作品はウェブ・マガジン:ホラー シルキー Vol.3に収録されています。重複購入にご注意ください。)
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP