TOP > 電子書籍 > 妻と僕の小規模な育児

ツマトボクノショウキボナイクジ妻と僕の小規模な育児

コミック立ち読み
3巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/夫婦・姑/エッセイ・日記
出版社 講談社
掲載誌 コミックDAYS
妻と僕の小規模な育児

シリーズ作品

  • 759円/690pts
    今のこの時間を大切に。 東京のはじっこで暮らす、小規模な漫画家家族の物語。 妻が運営するTwitterが思いのほか好評で、ほんの少し落ち着いた日々ですが‥‥やはり、いろいろあります。 僕の漫画で何とか食えるようになったので仕事を辞めて家でゴロゴロしていた妻が、ある日ムックリ起き上がり「赤ちゃんがほしい」と言いました。で、産まれたところから始まる、診断また診断の子育て生活。 長男の塾の件で夫婦喧嘩したり、次男の九九の件でザワザワしたり、長男の耳の手術を心配したり、父と長男が将棋大会で奮闘したり、しながらも家族水入らずで、それなりに幸せな日々。 3巻は「子に夢を託す話」から「長男の中学受験が心配な話」までです。 この作品は、とある小規模なマンガ家の私生活を基にしたフィクションという体裁の、私漫画です。
  • 671円/610pts
    不安だらけ、心配ばかり。子供に託す親の夢! 東京のはじっこで暮らす、小規模な漫画家家族の物語。 身に、つまされます。 僕の漫画で何とか食えるようになったので仕事を辞めて家でゴロゴロしていた妻が、ある日ムックリ起き上がり「赤ちゃんがほしい」と言いました。で、産まれたところから始まる、診断また診断の子育て生活。 いろいろたいへんだけど、いろいろあって、とりあえずは家族4人水入らずの日々。 で、2巻は長男の「塾選び」から、です。 この作品は、とある小規模なマンガ家の私生活を基にしたフィクションという体裁の、私漫画です。
  • 693円/630pts
    僕のマンガで何とか食えるようになったので仕事を辞めて家でゴロゴロしていた妻が、ある日ムックリと起きて「赤ちゃんほしい」と言いました。‥‥で、話は飛んで赤ちゃんが生まれたところから始まる、診断が多い育児生活。 この作品は、とある小規模なマンガ家の私生活を基にしたフィクションという体裁の、私漫画です。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP