TOP > 電子書籍 > 【新訳】罪と罰

シリーズ作品

  • 132円/120pts
    18世紀ロシアの小説家・フョードル・ドストエフスキーの名作小説「罪と罰」を柳沢きみお流に大胆に意訳しコミック化。舞台も現代日本に置き換え、読みづらいロシア人名ではなく日本人名に置き換えて展開。 風俗店が軒を連ねる都内の古き町・日暮里。ここで貧乏暮らしをしているT大法学部を休学中の大学生・瀬島龍一は、日々の食事も事欠くような赤貧生活を送っていた。その彼が意を決し、ある計画を実行する。その計画とは…!? 初出:電子コミック誌「月刊柳沢きみおマガジン VOL.1(創刊号)」(ゴマブックス)2019年12月発行
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP