TOP > 電子書籍 > デカニアラズ

デカニアラズ

コミック立ち読み
3巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/仕事・職業
出版社 小学館
掲載誌 ビッグスピリッツ
デカニアラズ

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    新たな敵は警察内部!?最新刑事コミック! 母親を殺した職業・殺し屋の標的となった、 “史上最も性格の悪い刑事"花田。 呼び出された倉庫で瀕死の重傷を負うが、 彼は衝撃的事実を告白する―― 「ハーイ、はじめまして。私が“依頼人"でっす」 極悪犯の裏をかけ。 戸惑う犯人を彼は刺すような言葉で追い詰めていく――!! 「こいつヤバイ!」 「絶対殺す!!」 犯人と花田の攻防は、思わぬ乱入者の登場により更なる混沌へ!? 「――お前は本当に花田が刑事だと思うか?」 一方、捜査一課に新たに着任した課長は、花田の先輩刑事・三木元にこう問いかける。 “刑事にして刑事にあらず" 常識も職責も吹き飛ばし自らの信念を貫き通す花田を襲う、 最強最悪の強敵とは――!? 刑事漫画界の最端をブレーキ無しで爆走する!! 痛快・ピカレスクロマン、最新第4集!!!!!
  • 605円/550pts
    裏の裏をかけ。最新・痛快刑事コミック!! 新宿中央署の花田はヤクザ・万青会の若頭、鉄路と繋がっている――!? 花田の同僚であり、警視庁副総監を父に持つ三木元が怪しむ中、 また、新たな事件が…。 「建前、忖度、出世、手柄、しきたり、派閥、名声、金、 心底くだらねえ。 俺は悪人(バカ)を消せればそれでいいの!」 「一度見た人間の顔は忘れないし耳も忘れない。 酒なんざ飲まねえし煙草も吸わねえ。 人の秘密は絶対忘れない。 違和感は絶対に離さない。 なぜなら俺が刑事だからだ」 正義が正しいとは限らない。 手段を選ばず、異様な執念と能力で次々と事件を裏で解決していく花田、 その目的とは一体何か!? そして、花田に最大のピンチが訪れる―― 史上最も性格の悪い刑事・花田による、痛快ピカレスク・ロマン、第2章開幕!!
  • 605円/550pts
    史上最も性格の悪い刑事登場! “この男、刑事にして刑事に非ず"―― 東京・新宿。 ヤクザは形骸化し、警察には隠蔽体質が蔓延っていた。 新宿中央警察署の花田は一見お調子者の刑事。 先輩・三木元とともにある強姦事件の捜査に乗り出すが、容疑者・一乗寺に否認される。 一方、暴力団・万青会の若頭・鉄路は薬物絡みで揉め、一乗寺の事務所に乗り込んでいた。 一見バラバラな事件、 しかし背後では花田と鉄路には繋がりが……!? 警察とヤクザ。 決して志を共にすることのない筈の彼らが貫こうとするルール無用の“正義"とは―― 「いやー、バカが減るとメシが美味い!」 「あいつは、刑事じゃない“何か"だ――」 史上最も性格の悪い刑事・花田による、 痛快ピカレスク・ロマン開幕!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP