TOP > 電子書籍 > 旅するボールペン

タビスルボールペン旅するボールペン

シリーズ作品

  • 770円/700pts
    沖縄・与那国島と西表島で見たなにげない風景etc.をボールペンで描いた、旅のモノクロイラスト集第4弾。 景勝地やジャングル、島固有の動物や植物、現地で食べたもの、旅先のふとした一コマなど、魅力的に感じたモチーフやものごとを収録。(2019年刊行)
  • 715円/650pts
    著者が沖縄の離島・宮古島で心惹かれた「スキマ」の風景etc.をボールペンで描いた、旅のモノクロイラスト集第三弾。 ガイドブックにあまり載っていないような、ささやかで少しニッチなモチーフやものごとを収録。(2018年刊行)
  • 715円/650pts
    北海道の東の果て・真冬の網走の風景etc.をボールペン+αで描いた、旅のモノクロイラスト集第二弾。 定番の網走監獄や流氷のほか、雪国特有の何気ない景色、食べたものなど、著者が魅力的に感じたモチーフやものごとを収録。(2018年刊行)
  • 704円/640pts
    北海道最北端の地、稚内を2017年に旅した際の景色を ボールペンで描いたモノクロイラスト集。 宗谷岬やノシャップ岬といった観光名所をはじめ、 食べ物、ロシア語の看板、セイコーマート、野生動物、名もなき廃屋…など、 印象に残ったさまざまな風景を集めました。 【作家紹介】 鳶田ハジメ TwitterやWEBを中心に作品を発表。 主にボールペン作画による、身近な場所や旅先などの静かな風景を好んで描いています。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP