TOP > 電子書籍 > 最狂超プロレスファン烈伝

サイキョウスーパープロレスファンレツデン最狂超プロレスファン烈伝

シリーズ作品

  • 590円/537pts
    完全続編!完全新刊!最狂超プロレスファン烈伝第4巻の完全続編!単行本未収録原稿と描きおろし原稿で構成された完全新刊!作者徳光康之が続編を構想し、連載あるいは短編読み切りを依頼された、ぶんか社「EX・MAX」「コミックまぁるまん」リイド社「まんがプロレスくらぶ」角川書店「ガンダムエース」竹書房「月刊スポコミ」秋田書店「月刊チャンピオン・ジャック」に、「後に一冊にまとめられれば!」と望みをかけて描いてきた「プロレスファン烈伝」闘狂大学プロレス研の部員達の活躍!電子書籍という新しい表現方法で、一冊に、まとめた新刊!土に埋もれた後楽園ホール!掘り返す少年、額には絆創膏!核シェルターで一人、闘狂大学プロレス研の話を漫画化する西等里の元に現れる部員達!ジャンボ鶴田ファンの編集者!プロレス検定受験!徳光康之、退学から復学!他ジャンルへの侵攻侵入侵略!あの日あの時の十六紋部長!グレイシーとの決着!もうひとつの結末! 収録作品 「プロレスのコトバ」全35話140ページ 「握手ボンバー」第1話5話9話計18ページ 「見学王」プロレスリング・ノア道場取材、プロレス検定受験を含む計17ページ 「プロレスファンの道」8ページ 「闘魂のMSー05」13ページ 「王者の魂」4ページ 「荒野のプロレスファン」20ページ 「ひとつのストーリーにするための描きおろし」10ページ 総ページ230! なお「現代版 最狂超プロレスファン烈伝」を「5巻」として刊行する御要望に配慮して、本書は「4.5巻」と表記した!新たなる「最狂超プロレスファン烈伝」!ぜひ、御一読ください!
  • 397円/361pts
    プロレスファンの生き様を描いた「最狂 超プロレスファン烈伝」シリーズの第4巻!第3巻に収録の講談社版最終回から7年後の2000年2月に「まんだらけ出版部」から全編描き下ろし単行本として出版された幻の一冊!発売当初は、そのショッキングな内容から酷評が幅をきかせていたが、徐々に再評価され、現在では「烈伝シリーズ至高の巻」「徳光康之全作品中最高傑作」の呼び声も高く、ネットオークションでは定価を大きく上回る高値で取引されている!評価の変化は「猪木ーモハメッド・アリ戦」の漫画版と言える!巻末付録に続編、第4.5巻の予告を収録!全209ページ!ぜひ、御一読を!
  • 397円/361pts
    第3巻!!プロレスファンの熱い生き様を描いた伝説の漫画の第3巻!1990年代前半!日本国内に20を越えるプロレス団体が群雄割拠していた「プロレス多団体時代」!その熱い多団体時代をリアルタイムで体験し、プロレスラー以上に燃えて生きたプロレスファン達の物語の第3巻!!プロレスファンでなくとも、貴方が「何か」を愛し燃えて生きる「ファン」であるならば、共感、感涙すること、間違いなしの物語!!勿論、貴方がプロレスファンならば、感涙しつつも爆笑してしまうネタが目白押し!サブゥーのモノマネから学食で地雷爆破デスマッチ!全日本女子プロレスに男性客急増の理由!佐賀スポーツセンターで頬を染めるブル中野様!「佐山にあやまれ」に至る道程!ユニバ分裂阻止ギブス!ユニバのオークション!三枚続けてマスカラスのマスク!長州力にトイレの場所を尋ねられる!ヨネ原人を追って宮城の山中からテキサス州ファンクス牧場へ飛び、キャトルミューティレーションされた牛の敵の宇宙人をファンクス道場出身レスラーと倒す!そして本書第3巻の白眉、木村政彦に力道山が敗れたためプロレスが消滅した平行世界に飛ばされた主人公が、それでもプロレスファンであり続けようとする生き様!さらにプロレスムック本「凄魂」に寄稿した「NOAH独立直前の2000年6月15日の全日本分裂阻止ギブス」を収録し!さらにさらに著者徳光の念願成就!スタン・ハンセン選手との対談も収録!
  • 397円/361pts
    1990年代前半!日本国内に20を越えるプロレス団体が群雄割拠していた「プロレス多団体時代」!その熱い多団体時代をリアルタイムで体験し、プロレスラー以上に熱く燃えて生きたプロレスファン達の物語の第2巻!!プロレスファンでなくとも、貴方が「何か」を愛し燃えて生きる「ファン」であるならば、共感、感涙すること、間違いなしの物語!!勿論、貴方がプロレスファンならば、感涙しつつも爆笑してしまうネタが目白押し!バービックごっこ!田中社長!ギブアップまで待てない!森本レオ!前田が負けた!衛星放送用衛星をブッ壊す!北尾ファンの上山決太(かみさん けった)!超獣忌!国技普及委員会!あの挌闘ゲームソフトでプログラムされていない筈のアキレス腱固めを出す!などなど盛り沢山!!講談社版、まんだらけ版を完全収録で、プロレスファンとしても名高い大槻ケンヂ氏との二度の対談を収録!!まんだらけ版付録の「Uインター1億円トーナメント」騒動を題材にした「外伝」も収録!さらに北尾光司選手のUWFインター参戦の衝撃を、わかりやすく解説するための参考漫画として、ぶんか社発行「EX・MAX」誌で連載していた漫画「プロレスのコトバ」から北尾光司選手のプロレス参戦の流れを追った第27話「ヒールという名の宝石」を巻末に特別収録!総ページ数、222ページ!!
  • 429円/390pts
    1990年代前半、日本のプロレス団体が分裂に分裂を繰り返し、新日本プロレス、全日本プロレス、リングス、Uインター、藤原組、FMW、SWS、ユニバーサル・レスリング同盟、パイオニア戦志、全日本女子プロレス、JWP、LLPWが群雄割拠し、さらに、W☆ING、みちのくプロレス、パンクラス、オリエンタルプロレス、NOW、PWC、SPWF、WAR、大日本プロレス、DDTが次々と旗揚げしてゆく熱い熱い多団体時代が到来した。この「最狂超プロレスファン烈伝」はその熱い時代をリアルタイムで生きた漢達の物語である。好きなモノに対し無限の熱情を燃やし続ける生き方を実践した漢達の物語である。プロレスファンの貴方には勿論のこと、他のジャンルで熱情を燃やし続けている貴方に読んでいただきたい物語である。あの燃えに燃えた熱情の嵐を、御堪能ください。講談社版第1話から第5話を完全収録。まんだらけ版の巻末付録である第5.5話「怒りの獣神」を第16.1話として収録。1994年6月18日リングス有明大会のパンフレットに寄稿した漫画「最狂超リングスファン烈伝」を第16.2話として収録。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP