TOP > 電子書籍 > 王の獣~掩蔽のアルカナ~【マイクロ】

オウノケモノエンペイノアルカナマイクロ王の獣~掩蔽のアルカナ~【マイクロ】

コミック立ち読みNEW
29巻配信中
ジャンルコミック/少女コミック/ファンタジー
出版社 小学館
掲載誌 Cheese!
王の獣~掩蔽のアルカナ~【マイクロ】

シリーズ作品

  • 132円/120pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。亜人の少女、藍月は弟の復讐のため、女を棄てて男として第四皇子・天耀に仕える従獣となる。よみがえる江凱と天耀の過去…!幼い頃からライバルだった兄弟。しかし天耀は、蘇月を喪った悲しみから廃人同然となり…天耀をこんな風にしたのは…蘇月を殺したのは…お前なんだろ…?ついに、真犯人が明らかに!?『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ、異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 132円/120pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。亜人の少女、藍月は弟の復讐のため、女を棄てて男として第四皇子・天耀に仕える従獣となる。よみがえる江凱と天耀の過去…!幼い頃からライバルだった兄弟。しかし天耀は、蘇月を喪った悲しみから廃人同然となり…天耀をこんな風にしたのは…蘇月を殺したのは…お前なんだろ…?ついに、真犯人が明らかに!?『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ、異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 132円/120pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。亜人の少女、藍月は弟の復讐のため、女を棄てて男として第四皇子・天耀に仕える従獣となる。江凱が藍月にちょっかいを出したことで、藍月への気持ちをかき立てられてしまった天耀。「藍月は自分のものだ」とでも主張するような贈り物をしてしまった…我ながら、邪な欲求の現れのようだ…なら思い切り愛してやればよいのか…?主人であり、皇族である自分の立場ならば、何をしても構わない…?揺れる皇子の心の行方は!?『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ、異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 132円/120pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。亜人の少女、藍月は弟の復讐のため、女を棄てて男として第四皇子・天耀に仕える従獣となる。剛胆な第三皇子・江凱に媚薬を使われた藍月…藍月に手を出し続ける江凱に、静かに、しかし強固に怒る天耀…!藍月を巡り、兄弟対決!?『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ、異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 132円/120pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。亜人の少女、藍月は弟の復讐のため、女を棄てて男として第四皇子・天耀に仕える従獣となる。主従であり、同性であり、異種族であり……そんな藍月と天耀だが、互いに惹かれ合う気持ちを意識しはじめる。そんな藍月を気に掛ける、剛胆な第三皇子・江凱が藍月に迫るーー!?『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ、異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 132円/120pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。惨殺された弟の復讐を遂げるため、女を棄てて男として皇子に仕える亜人・藍月。第四皇子・天耀は藍月とともに、人と亜人が平等になれる世を作ろうとしている。『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ、異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 110円/100pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。惨殺された弟の復讐を遂げるため、女を棄てて男として皇子に仕える亜人・藍月。第四皇子・天耀は藍月とともに、人と亜人が平等になれる世を作ろうとしている。異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 110円/100pts
    亜人――獣の特性を持つ希少種が、人に支配され、虐げられている世界。惨殺された弟の復讐を遂げるため、女を棄てて男として皇子に仕える亜人・藍月。第四皇子・天耀は藍月とともに、人と亜人が平等になれる世を作ろうとしている。天耀への叶わぬ想いを抱え、苦しむ藍月を、天耀にライバル心を燃やす第三皇子・江凱が発見!!「…天耀に叱られでもしたのか?」藍月の危うさが、皇子たちを引き寄せる…!異世界皇宮主従ファンタジー!
  • 110円/100pts
    男装の獣人×皇子の皇宮ファンタジー!藍月の態度の変化に気付いた、天耀の護衛・太博。藍月が女であることを知っているのは太博だけ…だから分かるのだ…藍月、お前の天耀様へのその気持ちは…初恋なんだろう…天耀の優しさに、従獣として以上のものを期待してしまいそうで…優しくされればされるほど、苦しくて…そんな藍月を見過ごさない男が、もう一人…!?
  • 110円/100pts
    男装の獣人×皇子の皇宮ファンタジー!天耀を慕う姫・璃琳の誕生会に招かれた天耀と藍月。「亜人――お前はここまでよ」天耀の前で、閉め出され…そうだ、こんな世の中だったんだ…忘れるなんてどうかしている…!天耀の親しさに、優しさに、また心苦しくなる藍月。しかしこの苦しさは…彼が皇族だからではない…これは、僕があの人のことを――男装の復讐者の心が揺れる!
  • 110円/100pts
    男装の獣人×皇子の皇宮ファンタジー! 傲慢第三皇子・江凱と温厚(?)第四皇子・天耀が、藍月を賭けて勝負!的を外すほどに酒を飲まなければならない…酔いが回ってふらつく…だからこそ、互いの本音が見えてくる…皇宮なんて、酔狂でいなけりゃ息が詰まるーー負ければ藍月を失う天耀、勝負の行方は!?
  • 110円/100pts
    男装の獣人×皇子の皇宮ファンタジー! 「この従獣を私に譲ってくれないだろうか」傲慢第三皇子・江凱が天耀の従獣である藍月を求め!? 「俺はずっと、天耀…あいつの本気が見たいんだ――まるで、恋したみたいに」すべては天耀を挑発するため…江凱皇子、なんてやつ…! でも…天耀さまの本気が見たい、それは僕も同じで…「藍月のことは、兄上に毛ほども譲る気はありません」そうやって僕を引き留めてくれるのも嬉しくて…! 藍月を賭けて、兄弟皇子は勝負することになり!?主従三角関係勃発!!
  • 110円/100pts
    “氷の第三皇子"江凱の本当の顔は…ワガママ皇子!? 「天耀は力を隠してヘラヘラ…ムカつくんだよ…俺は本気のあいつを負かせて皇帝になりたいワケ」この人、読めない…! そんな江凱が藍月に目をつけて!?藍月のこととなると顔色が変わる天耀…江凱は藍月を自分の宮に呼び出して…!! 主従三角関係勃発!?男装の獣人×皇子の皇宮ファンタジー!
  • 110円/100pts
    蘇月殺しの真犯人!?冷酷無比な第3皇子・江凱と相対した藍月。 「異能も持たぬ獣をなぜ飼うのだ天耀…?ああ、毒に気づくくらいには鈍くなかったな…」やはり天耀様に毒を盛ったのもこいつーー!? 疑惑深まる中、皇位継承戦の球技大会が催される。対戦相手の第3皇子組は、試合でも強引で…狙われる藍月! 力が物を言う闘いを、異能を持たぬ獣と、優しき皇子はどう切り抜ける!?
  • 110円/100pts
    あなたに優しくしてもらう資格なんて僕にはない――天耀の優しさに、なおさら自己嫌悪になる藍月。でも、「お前を甘やかしたい気分なんだよ」皇子ともあろう方が…膝に乗れと!?藍月のしっぽをもふもふ…!こんな風にされたら、拒めません…!皇子と卑しい獣が、閨を共にするなんて…!荒んだ心を持つ獣の従者×生粋の皇子、権謀術数うずまく皇宮で、この絆は清く、美しく…!
  • 110円/100pts
    天耀を信じきれない、でも信じたい…天耀の元へ駆けて行った藍月だったが、彼は藍月を置いて出て行ってしまっていて…「お前は必要ない」と皇子護衛にまで言われてしまい…従獣なのに…しおれる藍月。しかし帰ってきた天耀は、とある“ヒミツの場所"に藍月を連れ出して――ここは…墓場…?天耀の目映いまでの優しさに、藍月の胸が熱くなる――男装の獣人少女×皇子、主従の絆が深まる時…!
  • 110円/100pts
    皇位継承戦の一環であるお茶会の危機を乗り越えた藍月。 しかし、天耀を王にしようと必死になればなるほど、天耀に優しくされればされるほど、天耀を信じられない自分――惨殺された弟・蘇月の復讐のために生きてきた過去が、僕を責め苛む――「あの優しい皇子さまが、あなたの復讐を遂げてくれると本当に思っているの――?」…うるさい! 僕の心の夜が、早く明ければいいのに――復讐に生きた少女の悲痛なる想い…!
  • 110円/100pts
    皇宮の伝統行事のお茶会が迫る!! この会を始めとして、次期皇帝候補の15人の皇子たちが審査される――皇子が従獣をいかに飼い慣らしているかも問われるのだから、気を抜くなよ藍月――くだらない…優雅なしきたりだ…でも、天耀さまを王にするためだというなら、やってみせますよ…と思いきや、藍月のお茶が致命的に不味い!? こうなったら特訓だ!たかがお茶会、されどお茶会…皇宮にひしめく思惑が、新たな事件を呼び起こす…! 皇位継承戦、いよいよ始動!
  • 110円/100pts
    第一皇子・旺眞の宴に招かれた天耀と藍月。宴の会場はまさかの妓楼!? 女の亜人たちに迫られてタジタジの藍月。しかし天耀は、慣れた様子で妓女と二人きりに…!? 天耀様…この宴に参加したのも、藍月の弟の敵を探すためだと思っていたのに…それだけじゃない…人間の男に買われる“亜人の女"の気持ちが僕は…わかるんです…天耀の本心とは…!?
  • 110円/100pts
    無能皇子と駄犬ーーそう呼ばれる前の二人は、優しく微笑む皇子と、希望に溢れた従獣だったーー? それが絶望に変わったのには、この世界の歪さがあった…! そして無実の亜人を救うために独自調査を始めた藍月に、天耀は一計を案じてーー世界の歪みと皇宮に、皇子×亜人の従者が挑む!
  • 110円/100pts
    疑惑の第一皇子と知り合った藍月だが、どうも様子がおかしいーー無気力な皇子、従わぬ従獣…天耀の命を狙うためのカモフラージュなのか…? というか、揃いも揃って無実の亜人を見捨てようとしているとか…疑惑以前に、何なんだこの…無能皇子と駄犬は!! つい皇族を怒鳴ってしまった藍月…天耀様、お、おこります…?
  • 110円/100pts
    藍月…亜人の分際で…しかも女の身で皇子を欺くとは…なんと傲慢で、強く、そして美しい…今しばらく、貴様の覚悟を見届けてやる――藍月に気持ちを傾けるようになる太博。 一方、藍月は第一皇子に挑むが――その正体は!?
  • 110円/100pts
    美しくて、気高くて、優しくて…こんな皇族に、僕は出会ったことがない…こんな手の温もりを、獣と蔑まれてきた僕は知らない…天耀に心打たれた藍月。 そんな中、藍月が女であることが、天耀護衛・太博にバレた!? 女の身で参内するなど許し難い…しかし、弱みも見せず、軽々と皇子を抱え…なんだこの女は…? 3人は温泉に湯治に行くことになるが…
  • 110円/100pts
    天耀に「命を預ける」とまで言われた藍月。 だけど…このクソみたいな世界で、皇族のあんたをー―何を信じろって言うんだよ! 駆け出す藍月。必死に追う天耀。亜人に敵うはずなどないのに――バカな皇子。 でも…それ以上に、きっと、優しい皇子…縮まる二人の距離は…!
  • 110円/100pts
    天耀に連れられ、藍月が訪れたのは--雅を愛する第二皇子・麗雲(れいうん)の宮!美しく、異能のない身で武勲を立てた藍月に興味津々の麗雲。 (うっとうしい…)「なぁ天耀。従獣同士を競わせてみないか?」麗雲のまさかの提案に、「いいですよ、兄上」なぜか賛成する天耀。 あんなに僕が傷つくことを嫌っていたのに…あの甘ちゃんの皇子様が…もしかして、怒ってます--?優しさと気高さを備えた皇子・天耀には驚きの計画が--!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP