TOP > 電子書籍 > 卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-

ヒミコシンセツヤマタイコクデン卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-

シリーズ作品

  • 605円/550pts
    大乱の倭国。卑弥呼、擁立! もうひとつの聖地・千穂を平定し、日向を併合したヤノハ。 邪馬台国(山社)の勃興に筑紫島の四つの国―― 那、末廬、伊都、都萬は、 日見子であるヤノハを、倭国の王として擁立することを決断する。 だが、それを阻止せんとする勢力もまた力を増していた……!! 日見彦を名乗るタケル王を暗殺し、大国・暈を率いる鞠智彦。 古のサヌ王に仕えた五士族の末裔・トモと、 彼と内通する、ヤノハの腹心の臣下・クラト。 そして、ヤノハを恨み、陥れようと画策するヒルメ…… いつ終わるとも知れぬ倭国大乱―― 目まぐるしく塗り替わる勢力図。 陰謀と裏切り、殺戮が渦巻く時代に、ヤノハはいかにして 人が人として生き、死ねる世界を実現するのか――!? 原作:リチャード・ウー × 作画:中村真理子 最強タッグによる血湧き肉躍る邪馬台国クロニクル、 待望の最新第6集!!
  • 605円/550pts
    偽りの女王と暗闇の鬼…化かし合い始まる! 山社(ヤマト)を建国し、倭の国を平らかにする―― 神秘の力ではなく、知略を巡らすことで日見子(ヒミコ)となったヤノハ。 日向(ヒムカ)併合に先駆け、聖地・千穂へ向かった一行は その地を支配する「鬼八荒神」という鬼の正体を暴くことに。 そして東雲の時、 生贄となる人柱の中に潜んだヤノハらの前に、 黄泉の国から鬼が這い上がる――!! 土と血と、腐敗した肉の匂いが立ちこめる暗闇に蠢く 言葉も通じぬ獣たちの大群…… 振り下ろされる斧の下、ヤノハは勝機を見いだせるか!? 原作:リチャード・ウー × 作画:中村真理子 最強タッグによる謀略と欲望の邪馬台国クロニクル、 待望の最新第5集!!
  • 605円/550pts
    神秘の女王の正体は、稀代の兵法家!? もし其方が真の日見子(ヒミコ)であれば、 冥界行きの秘儀を見せてみよ―― あくまで偽者と疑う高位の巫女たちを前に、 絶体絶命の窮地に立つヤノハ…… だが持ち前の気力と知識で彼女らを屈服させ、危機を脱することに成功する。 その頃、強大な勢力がヤノハの籠城する山社(ヤマト)に迫っていた。 敵将は、暈(クマ)の王子にして日見彦(ヒミヒコ)を名乗るタケル!! 迎え撃つヤノハの手勢は、わずか三百。 圧倒的不利! 負け確実な戦況で、逆転の策はあるのか!? 緻密かつ大胆なシナリオは、まさに魔宮! 原作:リチャード・ウー × 妖艶かつ憂いのある蠱惑的な筆致! 作画:中村真理子 最強タッグによる謀略と欲望の邪馬台国クロニクル 最新4集!!
  • 605円/550pts
    卑弥呼を殺めた女の、数奇な運命を見よ!! 真の日見子を殺した天罰!? トンカラリンより奇跡の生還を果たしたことで、 日見子に祭り上げられたヤノハ。 その結果、倭の統一を狙う権力者たちに命を狙われることに!! 捕まれば自由を失うどころか、死さえ待ち受ける危機。 ヤノハが見出した活路は、山社(ヤマト)への逃亡だった!! そこのみが、いかなる軍閥も容易に踏み込めぬ聖地!! 大胆にもヤノハ=日見子は、山社を国家として独立させることを宣言した。 絶体絶命! 完全なる四面楚歌の中、彼女は生き残れるのか!?
  • 605円/550pts
    神秘の巫女・卑弥呼は、血染めの女王か!? 3世紀、弥生時代。 倭の統一を目論む権力者たちの 巨大な陰謀が渦巻く世―― 大乱の時代に君臨した卑弥呼は 権謀術数の限りを尽くした血染めの女王だったのか!? ――――――――― 倭国大乱、弱肉強食の時代。 己の生き残りのみを欲し、そのためには 人を欺き騙し、殺しすら厭わぬ少女ヤノハ。 暈国(クマコク)の女性神官集団に身を寄せ、 得意の嘘と策略で次第に地位を上げるも 百年に一度の日見子(ヒミコ)とうたわれた親友に本性を見抜かれ、 彼女すらも殺害してしまう。 罪を問われ、放置されたのはトンカラリンの洞窟! 生きては出られぬ迷路だが、 万が一生還した者は日見子と認められるという聖域!? ヤノハの運命は――!?
  • 605円/550pts
    真説・邪馬台国年代記 ついに始動!! 邪馬台国は実在したのか!? 伝説の女王は、衆を惑わす鬼女か!? 人を魅了する絶世の美女か!? 神秘のヴェールに包まれた、邪馬台国とその女王・卑弥呼。 人々の心を惹きつけて止まない日本古代史最大の謎に リチャード・ウー×中村真理子の最強タッグが挑む!! 謀略と神話の交錯を見よ!! 三世紀、倭国大乱の時代。 百余国は互いに相争い、 大勢の人々が虫けらのように殺されていった。 そんな中、己の生き残りだけに執念を燃やし、 必死で戦う少女、ヤノハ。 望むと望まざるとにかかわらず、 やがて陰謀の巨大な渦に巻き込まれ、 想像だにしない宿命に直面する-- 真説・邪馬台国年代記、ここに始動!!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP